PSP Go!に販売店激怒!? ゲームのダウンロード専用化について考えてみた 

 UMDを廃止し、ゲームはダウンロードのみで購入するというシステムを搭載した新型PSP『PSP Go!』が発表されましたが、その「ゲームはダウンロード販売のみ」というシステムを巡って、ゲームショップから批判というか悲鳴というか、まぁ批判的な声が上がっているようです。

新型PSP発表に小売店が激怒 「私達お店はもういらないって事?」 (痛いニュース)
「PSP Go」 の「UMD廃止」に対するゲーム小売店側の想い 簡易まとめ(読みゲー)
実際に、ゲームショップからは怒りの声があがっており、東京都江戸川区にあるゲームショップ『GAMESマーヤ』の店長は自身のブログにて、「ダウンロード専用機『PSP go』だなんて、私達流通 “お店” はもういらないって事?必要とされていないの?」と、怒り心頭のようす。

 この他にも、読みゲーさんが店舗ブログをいくつかピックアップされていて、そこでは、批判的な意見が数多く見受けられました。

 当面はパッケージ販売型のノーマルPSPと平行販売なので、今すぐにゲーム屋廃業ってコトではないのですが、まぁ「先鞭を付けた」ってことで、ショップサイドが敏感になっているようです。

 「店舗不要」の流れが始まっていることについては同情しますし、できれば街のゲームショップはなくなって欲しくないなぁとも思うんですけど、“メーカーにとっては”“必要ない”ってのも事実なんですよね、きっと…。
 ゲームに限らず、ネットで流通できるモノは遠からずすべて「お店」を必要としなくなる可能性があるワケで。CDは着うたに押され、ゲームはDL販売が主流になり、本や雑誌もネットを使ったデータ配信へとシフトしていく可能性は少なくありません。
 あと数年は大丈夫かもしれないけど、10年後はどうなっていることか…。僕が今、事業を立ち上げるとしたらメディア系の販売店には絶対手を出しません。

 そもそも、コンテンツ系の場合、ネット直販することのメリットが非常に大きい。

・基本的に「転売」ができないから、中古市場が滅びる。
・レンタルもできないのでレンタル屋終了。
 (ゲームは日本ではレンタルは壊滅ですが、欧米では盛ん)
・中間マージン削除によって利益率アップ。


 ちょっと考えただけでもこれぐらいは思いつきます。
 なかでも中古とレンタルを撲滅できるのはメーカーとしてはかなりの旨みなはず。
 一方、メーカーにとって小売店を介することのメリットってなんでしょう…?

・店頭でジャケ買いしてくれので、「一見さん」に効果あり。
・キャンペーンなどで商品認知度を上げられる。


 こんぐらいですかね?
 一見さんについては「ネットでも見られるじゃん」て意見があるとは思いますが、店舗の方が効果はあると思います。ネットでゲーム買おうって人は指向性が強そうですが、「ついで」とか「なんとなく」みたいな購入形態には店舗の方が有利かと。

 どちらにせよ、中古・レンタルがあることによる販売損失と比べるとかなり弱い気がします。
 WiiとかDSは「一見さん」の購買がけっこうありそうなので、DL専売にしてしまうとそれなりの弊害がありそうですが、PSP、PS3、360は、コアゲーマー率が高く「欲しいゲームを狙い打ち」しそうなので、ネット販売オンリーでもそんなに痛くなさそう。


 一方でゲームがダウンロード専用になると、消費者である僕たちにはどんな影響があるでしょう?

・品切れが無い。
・欲しいときにすぐ買える。
・中間マージンが消えてソフトの価格が安くなる。


というイイ面が考えつく一方で

・終わっても中古屋などに売ることがきない。
・中古やワゴンなどで安く買うことができない。


というデメリットも浮かんできます。
 んーどっちがいいんでしょうね? 少なくとも中古を売り買いしてゲーム購入資金を回している人にとってはあまり嬉しくないシステムと言えそう。

 SCEも、PSPGoのモデルが成功すればPS3でも同様の販売形態を取り入れてくるでしょうし、MSや任天堂も後に続くかもしれません。
 実際SCE、MS、任天堂ともに、WiiWareやゲームアーカイブ、Liveアーケードといった小さめのプログラムを「ダウンロード専用タイトル」として多数リリースしていますし、MSは今回のE3で「360用ソフトのダウンロード販売ははじめる」ともアナウンスしています。

 PSPGoが成功するかどうかは置いといて(欧米ではともかく、日本ではそれほど売れない気がしますが…)、ダウンロード販売の流れが強まっていくのは避けられなそう。ゲーマーな人にとっても影響が大きい部分だけに、今後のゲームの流通形態に注目していきたいところです。



 以下おまけ。業界事情を知らずに好き勝手書きます。お店に批判的な感想なので、ご了承の上お進みくださいm(_ _)m












 さて、ゲーム屋さんが不安になるのはひじょーによく分かるのですが、あえて言うなら「中古を売りまくってメーカーに還元しなかった」小売店にまったく非がないとは思えないんですよね。
 もちろん中古売買裁判の経緯とかあるから難しい面もあったでしょうが、純粋にビジネスとして考えた場合、中古の存在を苦々しく思っているはずのメーカーが、それを排除するシステムを考えてくることは充分に予測できたはず。(新品だけで商売していたところはいいとばっちりですが…)
 ならば、先に保証金システムを導入するなり、新品は当分の間中古売買しないなり、もっと積極的に共存の道を探っておくべき。
 それが難しかったというのであれば、それこそおもちゃを併売するとか、ゲームを中心としたアミューズメントショップ化するとか、なんかしらの逃げ道を模索するしかなかったでしょう。

 どう考えても「モノを作っているところ」の方が「中間業者」よりも、商売のイニシアチブを握っているのは間違いないのですから。

 とりあえずPSPGoに関しては、一斉にボイコットしてみたらどうなんだろ? って気はしないでもないですね。結果、売上げが極端に落ちればSCEも考えるところがあるかもしれないし。
 それでSCEとケンカしたら任天堂かMSに走ってみたりか。MSはともかく、任天堂は店舗販売を当分続けていきそうな印象なんだけどなー。
関連記事
[ 2009/06/04 17:43 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(23)


まずPSPGoをネット通販のみでの販売で取り扱ってみれば、小売店が必要かどうかある程度分かるのでは?
[ 2009/06/04 19:26 ] [ 編集 ]

小売にしちゃぁ明日を生きるので精一杯かもしれないけど、目先の小さな小銭を得ようしか考えて無く、5年10年先のことまで考えずに行動してきたツケだと思うよ。
中古で得た利益をメーカーにいくらかバックする仕組みを作っていたらまた違う流れになったかもしれないけどね。
まぁ、いずれにしても音楽配信と同様に、ダウンロードとパッケージの2種類の流通が続くと思います。
[ 2009/06/04 20:25 ] [ 編集 ]

 ダウンロード販売って形態になると限定版やら初回特典というプレイヤーが喜ぶオマケが無くなる訳ですな。
[ 2009/06/04 20:39 ] [ 編集 ]

goが売れるかどうかは別にして、PSPの場合DL販売のソフトならロードが早くなるというメリットがありますよ。
これはかなりの魅力的なので私は併売のソフトはDLで買ってます。
どうせゲームは売らないですし。
[ 2009/06/04 20:51 ] [ 編集 ]

何かモノをつくったことのある人間からすれば、中間で利を取られ、さらに中古で販売数を減らされるなんて哀しくてしょうがないです。
ゲームに限らず、どの業界も売ってやってるって人が多いです。
コンテンツならDLでこれを打破できるので頑張って欲しいですね。
[ 2009/06/04 21:12 ] [ 編集 ]

「欲しいときにすぐ買える」からすぐに買わない事も予想されます。
よってソフトの売れ方も初動型からジワ売れ型に変化するんじゃないでしょうか。
[ 2009/06/04 21:14 ] [ 編集 ]

tokoroten

ブログで批判的なのは
ゲーム店関連の人達が騒いでるからそう見えるだけじゃないかと思うよ

ユーザー的には選択肢が一つ増えるだけだし
DL販売はディスクレスになる、いつでも直ぐ遊べる
ユーザーにも利点があり、メーカーも
パッケージで出すのは無理だが、DL販売なら採算取れる
って事もありえるし

現実は今までのPSP型が主力だけど
GOの役わりは次世代PSPの壮大な実検だと思う
[ 2009/06/04 22:49 ] [ 編集 ]

もしかつてゲームの中古売買が裁判になったとき、小売店側の要求をメーカーが飲んでいたとしたら、今日のダウンロード専用化はなかなか実現してはいなかったでしょうね。
メーカーが(要求を)突っぱねた件に、そのような意図があったのだとすれば英断とも取れなくない。そんな感じはします。
[ 2009/06/04 22:50 ] [ 編集 ]

ネットで買えるのは魅力的だけど
パッケージと説明書、初回限定特典が
無くなってしまうのは嫌だな
[ 2009/06/04 23:08 ] [ 編集 ]

ゲームの中古売買の裁判で中古ショップ側が利益の一部をメーカーに還流する案を出したのにメーカー側が蹴って、結局裁判でメーカーが負けたけど、あのときは還流の提示額が安すぎた点と、その還流に関して法的根拠が無く、ショップ側がや~めた、と言えば終わってしまう点で話にならなかったから、じゃなかったっけ?
かなり昔の話なのでうろおぼえ。
[ 2009/06/05 01:59 ] [ 編集 ]

DL版だとUMDドライブの駆動でバッテリー食わないから、
現行モデルでも稼働時間が伸びそうだな。
[ 2009/06/05 02:07 ] [ 編集 ]

逆に任天堂はDL販売に対する施策をじっくり暖めてると見ます。あそこはディスクシステムやサテラビューといった通信回線を使ったものを商売にしようと何度もトライしていますし。
大体、「あの」任天堂が商売のイニシアチブをいつまでも問屋などの流通に握らせたままにしているとは思えません。やるとなったら(流通に対して)一番えげつないやり方を選びそうです。
[ 2009/06/05 09:15 ] [ 編集 ]

時代の流れですし、それについて私たちはいらないってこと?
とかなんとかふて腐れてるようじゃ話にならない
そのまま滅びるでしょうよ
PSPGOの正否にかかわらずDLへの流れは止まらない

差別化するしかないでしょ
ハードホルダーやソフトメーカーに頼り切ってないで、自分たちでDLソフトにはない魅力や付加価値をパッケージソフトにつけていくしかないのでは?
[ 2009/06/05 14:50 ] [ 編集 ]

tp://www.globalcoe-waseda-law-commerce.org/rclip/activity/index29.html
こういう記事は、せめて上ぐらいの知識をつけてから書いてください。

PSP GO!に関しては、店頭でのソフトDLに対する店舗への利益率次第じゃないでしょうか。
別に消費者には関係の無い話ですが。
[ 2009/06/05 17:41 ] [ 編集 ]

>・中古やワゴンなどで安く買うことができない。

売れない物はテコ入れで安くなる事はありましたよ。
またキャンペーンで半額だとか時には数量限定でとか期間でとかで無料なんてのもありました。
中古ってのは無いですが値下げはありますね。

容量の低い携帯機はDLの方向にシフトして行くのは仕方がないでしょうね。
発展途上国ではインフラととのってないのでパッケの時代は暫く続くでしょうけど。
[ 2009/06/05 18:09 ] [ 編集 ]

>ダウンロード販売って形態になると限定版やら初回特典というプレイヤーが喜ぶオマケが無くなる訳ですな。

いや、それはいくらでも違った形で実現出来るんじゃないかい?
例えば初週DLや先着何万名様までって形で、その人達には限定の+のコンテンツが付くとかね。
デジタルフィギュアとかもありそうじゃん。

実際今までも映像特典DVDとかサウンドトラックCDとかあったけど。
そもそもそれらもデータ化出来る代物だし。
[ 2009/06/05 18:35 ] [ 編集 ]

みなさま、コメントありがとうございます。
DL販売が中心になれば、安売りや特典なども、それにあわせて
新しい形がでてくるのかもしれませんね。
結果として、ユーザーの利便性が上がればいいなぁ。

>モッサリさん
 えーと、裁判のごたごたがあるから「中古売買裁判の経緯もあって」と注意書きしておきました。
 で、あれを踏まえても、やっぱり店舗側も多少折れて、メーカー側と相互に利益のあがる中古売買システムを構築すべきだったと思いますよ。難しい部分もあるかもしれませんが、メーカーが本気になって中古売買をつぶしにかかれば、いくらでも手段があるわけで。今回のDL販売もそうだし、ネット認証システムなんかでも対応できますしね。

[ 2009/06/05 19:34 ] [ 編集 ]

今回の意見はしーたーさんにまったく同意です。
普段、中古販売は正義だと言っているくせに、と思ってしまいます。

実際はユーザーの選択範囲が広がるだけで、あまり現状は変わらないのでは?と思いますが。
[ 2009/06/05 20:11 ] [ 編集 ]

「必要とされてないの?」という印象強い言葉だけを抜き出し編集されたせいで、どうもただ売ってるだけの店がやたら偉そうにという流れになってますが・・・ここを知らない人から見たら残念ながらそう思うだろうなぁ。
普段からメーカーへ意見を上げたり、ゲームショーやら雑誌でもコメントしたり、体験会やったりとほぼ無休で業界を盛り上げようと頑張ってる店です。日本中探してもなかなかこんな所無いですよ。たぶん。

ここの店長が本当に怒ってたのは、発表だけして詳細連絡が無いために顧客から問い合わせがあっても答えられない(=迷惑をかけてしまい、苦情を受けるのは小売)という点が一番かと。いつもユーザ第一なので、その分愚痴がメーカーに行くことでも有名。
DLについては何年も前から存在するし、ある程度覚悟はあったはず。ですが突然のこの発表では今までソニー贔屓だった分余計がっかり・・・といったところじゃないでしょうか。

DL販売がいずれ一本化されれば、ライトユーザ層がゲーム離れして業界が先細りしそうな気もします。容量・回線の問題が無くなれば便利ですよね。手にとって迷ったり、店員さんに意見聞いたり雑談するなんて楽しみは出来なくなっちゃいますが。
[ 2009/06/06 04:54 ] [ 編集 ]

まぁ当たり前なんだろうけど、ユーザーに都合が良い方向にしか考えてないトコがスゴイと思う。
・・・メーカーがB粕やカスラックみたいになるかもとか思わんの?
[ 2009/06/06 11:52 ] [ 編集 ]

>詳細連絡が無い
発売日・価格ならすでに出てるし、UMD廃止・外見寸法等すでにあらかた発表してますが?
ゲームショーやらにコメントできるほどの小売なら当然ここらへんは抑えてるでしょ
そのほかの事はメーカーに直接問い合わせてもらえばいいだけ

>ライトユーザ層がゲーム離れ
店に行っての無線ダウンに変わるだけなんで廃れはしないだろ
コンビニでもカード販売できればさらに利用者が増えるし

>手にとって迷ったり、店員さんに意見聞いたり
体験版ができるのでより選別がしやすくなるし、それで自己判断ができる、百聞は一見にしかず
[ 2009/06/06 22:07 ] [ 編集 ]

違法コピーや中古販売などの諸問題を何とかしようとする姿勢は評価しても良いと思うが。
PSP自体そんな影響力があるハードでもないし、こういうハードが1つぐらいあった方がゲームが面白くなりそうじゃん
[ 2009/06/07 00:04 ] [ 編集 ]

実際ね、面白いゲームの面白くない続編買う意識って
コレクションごころというかコンプリート魂というか

ダウンロード販売になるとそういうものは薄くなると思いますね
一見良い流れにも見えますが、クソゲーも含めてゲームのすそ野ですから、市場は縮小すると思います

ソニーにしてみれば今後ゲーム業界でやっていける見込みは少ないわけですから、ゲーム業界撤退前においしい部分は販売店なんかに分けず自分でとってしまおうということなんじゃないかなー
[ 2009/06/10 03:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/975-aff47662