3月の北米ゲームランキング。バイオ5が150万、ポケモンが80万本 

 3月の北米ゲームソフト&ハード売上げランキングです。
 今回はGameSparkさんを参考にさせてもらいました。

1. Resident Evil 5 (360) - 93万8000本
2. Pokemon Platinum (DS) - 80万5000本
3. Halo Wars (360) - 63万9000本
4. Resident Evil 5 (PS3) - 58万5000本
5. Wii Fit w/ Balance Board (Wii) - 54万1000本
6. MLB '09: The Show (PS3) - 30万5000本
7. Killzone 2 - (PS3) - 29万6000本
8. Wii Play w/ Remote (Wii) - 28万1000本
9. Mario Kart w/ Wheel (Wii) - 27万8000本
10. MLB 2K9 (360) - 20万5000本


 えー今月はいろんな意味で興味深いランキングに。

 まず最初に思ったのは「ポケモンつえぇぇぇぇ」でした。
 あっちでは携帯ゲームはたいして売れない傾向なのですが、そんな中にあってざくっと80万本。まぁ100万は余裕と思われさすがの貫禄。

 で、1位となったバイオハザード5(360)ですが、PS3との差が35万本ほどと思ったより大きな差がついたのにちょっと驚き。スト4がほとんど差がなかったのでバイオ5もそうかなと思っていたのですが…。スト4よりはある意味「欧米テイスト」の強いゲームなので、その方面では360が強いってことなんですかね。

 最後に目がいったのはHaloWarsとKILLZONE2の独占タイトル。「HaloWars」は日本だとまるで人気の無いRTSタイトルなのですが、しぶとく60万本以上を売り上げてます。Haloブランドのパワーなのか、RTSがジャンルとして確立しているのか、その両方なのかは分かりませんが、ここまで売れるのはちょっとスゴいなーと。日本じゃ2~3万行くか行かないかだろうしなぁ…。
 一方、KILLZONEは2月と3月にまたがったために、数字的には落ちてしまう結果に。両方合計すると50~60万ぐらいだったかな? 前評判のワリにやや寂しい数字ですが、なんでだろ? 見た目のインパクトとかスゴいと思うんだけどなー。イマイチあっちで受けるソフトと受けないソフトの違いが分からん…。

 最後にハードウェアセールス。

Wii - 60万1000台 ↓(-20%)
DS - 56万3000台 ↓(-4%)
Xbox 360 - 33万台 ↓(-16%)
PS3 - 21万8000台 ↓(-21%)
PSP - 16万8000台 ↓(-16%)
PS2 - 11万2000台 ↓(-15%)

 軒並み前月と比べてダウン。不況の影響かタイトルの少なさか…。ちなみにNPDによると360のみ前年比を上回っているそうです。
 とうぶんビックタイトルがないこともあり、しばらくは低調路線となるかもしれません。
関連記事
[ 2009/04/18 15:51 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(5)


ポケモンはさすがだな~もう飽きられてもいい頃と思ってたけど
バイオ5も売れてるな~世界累計でもうPS3を抜いたのかな?
箱○本体は、さすがにあれだけ値下げして売り上げ落ちたら目も当てられないからな~
[ 2009/04/18 21:39 ] [ 編集 ]

 

新規がいる以上飽きられることは無いと思うけどなポケモンは
ハードコアユーザーだけがプレイしてるのならともかく

任天堂はブランド維持するのはどんなゲーム会社よりもうまいと思う。
[ 2009/04/19 01:22 ] [ 編集 ]

コアゲーマーお断りみたいな感じがいいんだろうね
[ 2009/04/19 01:24 ] [ 編集 ]

 

コアゲーマーお断り!?
ポケモンは紛れもない廃人ゲーだぞ!!
[ 2009/04/19 02:16 ] [ 編集 ]

感じって言ってるじゃん
内容はともかくゲームやったことない人が気軽に入っていけるデザインは良いよねって事だよ
[ 2009/04/19 02:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/907-8760fb00