スク水からレベル売りまで。ダウンロードコンテンツのあり方を考えてみた 

 海外ゲームサイトのIGNがダウンロードコンテンツについてのコラムを和訳している記事が360GAMES ZONEさんに掲載されています。

賛否を巻き起こすデジタル販売の価格設定

 こちらによると、メーカーがDLCを推し進めるのは「DLCのリリースを約束しておけば中古に売られない」「開発コストを押さえることができる」などの理由からとのこと。まぁたしかに中古抑制効果ってのは大きいかもです。

 ここで僕の個人的DLC許可不許可をチェックしてみます。

1:アイドルマスター:衣装やらアクセサリーを続々と。→パス
2:テイルズオブヴェスペリア: 役立ちアイテム、スキル、レベル。→どうでもいい
3:ソウルキャリバーIV:キャラクターの衣装、隠しキャラ。→カンベンして下さい
4:GTA4、Fallout3、戦場のヴァルキュリアなど「追加シナリオ」→あると思います
5:モンスターハンターFのエクストラコースなどゲーム内の利便性を増すもの→絶対無理

 これらはあくまで僕の感覚であって、人によって何がOKで何がNGかはバラバラでしょう。ここは歩み寄るのは難しくて、いつまでたっても平行線だと思うんです。

 そんな中、一番分かりやすい基準となりそうなのが、上記の記事で取り上げている「適正な値段」だと思うんですよね。
 アイマスのブルマや水着が1個1000円だとカンベンしてくれと思いますが、まとめて200円ぐらいならまぁ許容範囲。
 個人的には「本来はゲーム内に入っているべきモノを敢えて入れずに別売りする」DLCだけは遠慮して欲しい限りですが、それもボリュームたっぷりにして数百円で配れば、普通に売れちゃいそう。
 以前取り上げたディスガイアのDLCが僕にとってはこのタイプなのですが、あれも5キャラで100円ぐらいなら、文句をいいつつも「まぁこれぐらいならいいか」と言って買ってしまいそうな自分がいます。

 ゲームはもともと「値段とボリュームの関係」が曖昧なコンテンツ。漫画やライノベなら、1冊あたりの厚さはだいたい決まってますし、DVDやCDは時間と価格にある程度の相場感があります。しかしゲームにはそれがない。4000円で100時間のゲームがあれば、7000円で20時間以下のタイトルもあります。それゆえ、DLCも「この内容でこの値段なら仕方ないね」がハッキリしません。これからしばらくは「DLCの適正価格」を決めていく時期と言えるかもしれません。


 ゲームは思いっきり嗜好品なので、多少アコギなやり方でも売れてしまいます。とはいえ、あまりにインモラルなことばっかりやっていると、どんどんマニアックになってしまい業界自体が先細ってしまいそう。
 ゲームメーカーも営利企業である以上、儲けがなければやってられません。開発費の高騰などもあり、いろいろな手段で利益を上げないといけないという面もあると思います。その辺は理解しつつも、やはりある程度の倫理観というかモノづくりの誇りを持ちつつ「DLC」というスタイルを確立していって欲しいなと思います。
関連記事
[ 2009/04/03 13:49 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(14)


マニアックで需要のあるスク水やブルマが200円とかwww

キャラ5人まとめて100円で文句垂れるとかwww

完全版で出されるよりはマシだろ
[ 2009/04/03 14:55 ] [ 編集 ]

↑いいお客さんですね。これからもバンバンお金を落としていってくださいね。
[ 2009/04/03 15:05 ] [ 編集 ]

例えば、アイマスはユーザーの要望があってDLCがあり、それにより世界観を拡張している。曲は追加シナリオやステージ(面)と同じ扱い。

追加シナリオとかは本に例えると、外伝的な扱いが近いから世界観が気に入れば買うということになる。

元々ゲーム本編として入っていて然るべきもの(隠しキャラや衣装)をDLCとして出し惜しみして切り売りするのは許せない。そこが境界線かなと。
[ 2009/04/03 16:07 ] [ 編集 ]

 僕が文句言ってるのは値段じゃなくて気分の問題ですからねぇ…。100円だろうが200円だろうが、アコギなやり口(僕基準ですが)に金払うのイヤなんですよ…。なんかそのやり方を認めたような気がして。
 もちろん完全版もイヤです。DLCも完全版も両方好きじゃない。

 まぁ気分良く金使わせて欲しいってことです。
[ 2009/04/03 16:21 ] [ 編集 ]

そうか、価値観の違いか
[ 2009/04/03 17:27 ] [ 編集 ]

むしろスクミズブルマ1000円は安い
[ 2009/04/03 18:34 ] [ 編集 ]

完全版というか。長い期間開いた移植で内容+なら別に。
これは自分も気分かな。メーカーの心構え次第。
侍道みたいなのは最低。

DLCは最初から入れてくれよっていうやつもあるけど。
飽きてきた頃にプラスとかしてくれるっていうんだったら全然良い物かな。
[ 2009/04/03 19:38 ] [ 編集 ]

ソウルキャリバー4のロック解除DLCは勘弁して欲しいけでど、アイマスのあれは本当に新規に作っているらしいからなぁ。

むしろ、リージョンでDL出来ないLIVE ARCADEのタイトルのほうを何とかして欲しい。
[ 2009/04/03 19:57 ] [ 編集 ]

ある意味理想じゃないかな
客も開発も誰も傷つかない
[ 2009/04/03 20:20 ] [ 編集 ]

娯楽にかける値段って言うのは価値観というか主観が全てなので、誰にも決められないですし、線引きもできないと思います。
値段にしたって、延々と決着のつかない議論の繰り返しでしょう。

結局は、どういったもの、どういった形のものが受け入れられやすいのか、受け入れづらいのかってことなんじゃないかと。

もっとも、MMORPGなどのアイテム課金を見てると、何出したって売れるような気がしますけどね。値段設定によって販売量は変わるでしょうけど。
[ 2009/04/03 22:24 ] [ 編集 ]

結論出ました
[ 2009/04/03 22:25 ] [ 編集 ]

ただでさえ日本のゲームは売れないんだから
収益改善のためにDLCが
その内、日常茶飯事になりそうだな
悪質なのを含めて、メーカーのためなら俺は受け入れるよ
[ 2009/04/04 03:25 ] [ 編集 ]

正直ネトゲのアイテム課金に比べりゃ「やっすwwwww買うわwwww」で済んでしまう自分がいる。豚と呼んでくれよ。
ただ元々あって然るべきものは本当に勘弁してほしい。値段云々とかより萎える。
衣装だ役立ちアイテムだとかはいくらで売られようが構わないんだがな。100円でも1000円でも。
にしても管理人さんの財布の紐は固いなw
[ 2009/04/04 15:11 ] [ 編集 ]

ここで解るのはアイマス信者はアホだと言う事だろうね。
完全肯定してるのは大体そうでしょう。
[ 2009/04/30 10:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/886-71612511