脳トレは脳には効きません_欧州の研究者が告発!? 

 CNETに「脳トレゲームの効果を否定する調査結果が発表」という記事がありました。

 ニンテンドーDSの脳ゲーの効果は?--欧州の研究者が調査結果を発表

 Times Onlineによると、Lieury氏は、「ニンテンドーDSは優れた技術でできている。ゲームとしてはすばらしい。だが、科学的なテストだと主張するのはいんちきだ」とコメントしているという。

 子どもたちはその前と後に、ロジックテスト、地図上の言葉の暗記、計算、記号の説明などのテストを受けた。その結果、ニンテンドーDSを使っていた子どもが記憶力テストで著しく改善された傾向はなかったという。算数は19%改善したが、この改善率は、紙と鉛筆をつかってパズルをした3つ目のグループも同じだった。4つ目のグループの改善率は、18%だった。


 そもそも「脳トレ」は、脳科学の世界で一般的にその効果が認められているものではありません。あれはあくまで「川島教授」の理論。その他の多くの「脳トレ本」も学会での学説に基づいているワケじゃないです。脳トレの公式サイトでも「私の研究によれば」って書いてあります。
 このフランスの教授の実験で結果がでなかったからといって、大学で研究を進めている川島教授が「調査結果が出ている」としているものを、あっさりインチキよばわりするのはどうかと思いますがね。
 まぁ脳トレ側も「これは教授個人の研究であり、広く認められている科学的根拠に基づいている訳ではありません」ぐらいの注意書きは入れるべきと思いますが。

 知育系ゲームをするばあい、パッケージを良く読んで、どのような裏付けによってトレーニング効果をうたっているのかはチェックしておいた方がいいかと思います。完全に「ゲーム」って割り切ってれば別ですが。
関連記事
[ 2009/01/28 12:00 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(8)


販売側は売ったもん勝ち
消費側は楽しんだもん勝ち

これ今のゲームの鉄則
[ 2009/01/28 12:47 ] [ 編集 ]

日本の学者も何人も既に言ってた事だよね
[ 2009/01/28 15:07 ] [ 編集 ]

コツつかんだら脳年齢むっちゃ若くなるからなぁw
[ 2009/01/28 16:36 ] [ 編集 ]

川島『私の研究では効果がある!』

フランスの教授『私の研究結果では効果がなかった、インチキだ!!』

どっちも『私』じゃねぇかw
認知科学的なことやってるけど、評価方法や学習課題によって結果なんて千差万別だぞ
[ 2009/01/28 16:41 ] [ 編集 ]

これは売名行為かネガキャンだろ。

二十歳以上が対象のゲームで10才限定で検査している時点で怪しさが爆発。
発達が終わった大人の脳と発展途上の子供の脳じゃ別モノだっつーの。

多分、この科学者は自分に都合のいい結果が出た部分を切り取って発表しているんじゃないの?
普通はこういった異論を挟まれないように大人でやるもんでしょ。
[ 2009/01/28 17:34 ] [ 編集 ]

確かに脳トレは脳関係の学会で問題になっていた。
企業と手を組むと良いところばかり強調され、学者は広告として利用されるという悪い例として扱われてた。
川島教授は被害者に近いよ。
[ 2009/01/28 23:15 ] [ 編集 ]

科学は誰がやるかで結果が違うことは事実として認められない。検証可能かどうかがプロセスの基本であるのはそのため。
論文を読み、研究のプロセスがちゃんとしていれば、同じ分野の研究者が検証・追試しようとするし、そうして科学的事実であると同時代の研究者に認められれば、たった一人で唱えている状況ではなく、多くの研究者が賛同したり、さらに進んだ研究に取り組んだりが始まる。
国内も海外も研究者であれば皆知っていたことだし、そもそも英文のちゃんとした論文も書かれていない。
海外のマスコミも知っていて、度々報道されてきた。
問題は日本の新聞メディアと思う。東北から召集?がかかると、さあネタだ、と集合するのだろうか、各社揃ってリリースのような記事ばかり。雑誌は鋭く指摘しているものもある。新聞記者は根拠レスと知っているのになぜリリースを垂れ流すのか?
[ 2009/02/03 10:05 ] [ 編集 ]

検証可能のプロセスが公開されていることや、そのプロセスの理由を
眺めるのが科学の楽しみの一つだと思いますけど、多くの人はそれより
「結果」の方を見ようとしますからねー。メディアも結果だけをとりあげて
経過は適当になりがち。
現実問題として「流されている情報が正しいかどうか?」を疑って見る人は
少数派なんじゃないですかねぇ…。不思議発見とか仮説や憶測を余裕で
断定口調で伝えるのに大人気だもんw

[ 2009/02/04 12:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/803-b717a7bd