北米10月のゲーム売上げランキング。日本と違いすぎ 

 アメリカの売上げ調査をリリースしているNPDより、10月分のデータが公表されました。
 (GameSpot経由NPD

1) フェイブル2 (Xbox 360) / Microsoft / 790,000
2) Wiiフィット (Wii)/ Nintendo / 487,000
3) Fallout 3 (Xbox 360) / Bethesda Softworks / 375,000
4) マリオカートWii (Wii)/ Nintendo / 290,000
5) はじめてのWii (Wii)/ Nintendo / 282,000
6) セインツロウ2 (Xbox 360) / THQ / 270,000
7) ソーコム:US Navy SEALs Confrontation (PS3) / Sony / 231,000
8) リトルビッグプラネット (PS3) / Sony / 215,000
9) NBA 2K9 (360) / Take-Two Interactive / 202,000
10) デッドスペース (360) / Electronic Arts / 193,000

 フェイブルが1位。ミリオンこそなりませんでしたが80万弱とかなりの数を売っています。RPG需要が高くないアメリカということを考えれば、かなりの売れ行きなのでは。
 同じくRPGのFallout3も38万本。10月の後半発売だったので、それを考えるとまだまだ伸びそうな気配です。
 ちなみに、この2本はともにRPGなんですが、逆にこの2本以外でアメリカで売れたアメリカ産RPGというと、多分フェイブルとかオブリあたりまで遡らないとダメだったような…。これをきっかけにRPGブームでも起これば面白いですが、アメリカゲーマーは「ロールプレイ」は好きですが、「成長」とか「戦闘システム」みたいのはけっこうどうでもいいようなんで、微妙かなって気もします。
 GTAとか本来の意味でのRPGですもんね。

 ハードウェアの売上げは以下のようになっています。

Wii--80万3000
Nintendo DS--49万1000
Xbox 360--37万1000
PSP--19万3000
PS3--19万
PS2--13万6000

 順位で言うと5位に沈んでいるPS3なんですが、売れてる数でいえば19万なんでかなりのもんなんですよね。週平均でいえば5万弱。日本でならWiiより売れてるワケで。北米市場の大きさに今更ながら驚きます。

 あと、地味にPS2が13万6000も売れてます。アメリカPS3って互換性ないんですよね、確か? 互換機能あれば、このうち何人かは引っ張ってこれるんじゃね? って気がしますが、どうなんでしょう。アメリカでは値段の影響が大きいそうなので、互換があっても値段が高いとダメかもしれませんが…。

 360は相変わらず順調、Wiiはもっと順調と言って良さそうです。欧州と日本で360がボロ負けしても、北米だけありゃ安泰ですね~。
 個人的にはもともと360に国産ゲームはおろか、洋ゲーローカライズすらあまり期待していなかったので、北米で元気で、あっちのゲームがバンバン出まくってくれればそれでOK。そう考えると順調に数を伸ばしている360の状況は嬉しい限りです。
関連記事
[ 2008/11/16 03:09 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(1)


1げっつ?
[ 2008/11/16 12:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/653-a04460ba