侍道3が売上げ好調。レジスタンス2もぼちぼちか? 

 まったく触れていなかったのですが、今週は「侍道3」「レジスタンス2」とPS3の大作が2本ほどリリースされています。
 世界的にはレジ2が注目ですが、日本ローカルでは確定的に侍道3。

 イベントに対するリアクションの自由度の高さと、それによって引き起こされるストーリー分岐の豊富さが特徴的。また土下座してその場をおさめる「土下座システム」や、嫁を作って結婚生活を楽しむ「黙って俺についてこいシステム」など、ちょっぴりバカっぽい仕様が盛りだくさんなのも見逃せません。

samurai1115.jpg

 買うかどうかギリまで悩んだんですけど、来週はラスレムくるし、この前買った龍が如く見参が積まれたままだしということで見送りました。
 そんな侍道3を始め、今週の新作ソフトの初日販売本数が忍之閻魔帳様にて公開されています。

・PS3「侍道3」 4.7万本
・DS「風来のシレンDS2」 3万本強
・DS「流星のロックマン3」 3万本強
・PS3「レジスタンス2」 2万本強
・DS「とんがりボウシと魔法の365にち」 2万本強

 侍の4.7万は、予想よりちょっと多いかなって数字なんで健闘といえば健闘なんでしょうけど、前作の「2」が20万ぐらい売れていたはずなので、それと比べれば半分以下になっちゃいそうですね。開発の手間暇を考えれば、もうちょっと売れてくれないとキツいのかもしれません。

 侍が頑張ったことで、比較的ターゲットが近いにもかかわらず、Wiiで大コケした天誅4を引き合いに出す声もありますが、天誅ファンから言うならば、4はWiiがどうこうじゃなくて

 ゲーム内容がダメ

 なんです。アノ内容だったらPS3だろうがPS2だろうが買わない。まぁそれでもPS3で出した方が、Wiiよりは「いくらか」売れたと思いますけど。

 レジスタンス2はもうちょっと売れてもいいかなって気もしますが、定位置と言えば定位置なのかも。SCEのタイトルはAFRICAといいLBPといい全体的に厳しい数字が続きますね…。

 そういえばFIFAの数字が無いですね…。2万~頑張れば5万ちょいぐらいは売れるんじゃないかと思ったんだけど、ウイイレ全盛の日本じゃ、やっぱFIFAはダメなのかしら…?
関連記事
[ 2008/11/15 20:30 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/652-98609e4a