世界で人気のMMOゲームランキング 

月に1本は新作が出ているのでは? と思えてしまうMMORPG。基本的にマイナージャンルというか、総人口が多くは無い上に「プレイ時間が長い」「一度ハマると他のゲームをやらない」など、少ないパイを取り合う傾向が強そうな印象。あんなにタイトル出てて儲かるのかしらなどといらない心配をしてしまいます。

 しかしこれだけ新作が出ていると、人気があるタイトルはどれなのか? そもそも知らないタイトルがいっぱいあるんじゃね? と思ったので、軽く調査してみました。

 まずはGAMESPARKのコチラの記事から

世界規模の登録ユーザー数で見る、海外人気MMOゲームTOP10

 昨年の6月の記事なんでちょっと古めかつヨーロッパ限定です。人数はアクティブユーザー数とのこと。
01:World of Warcraft 850万人 月額or時間制
 ブリザードの超人気ファンタジーMMORPG。英語のみですが日本人も多い。
02:Habbo Hotel 750万人 無料 ゲーム内通貨を現金購入
 アバターどものグラフィックが可愛い仮想空間系。北欧産。日本版あり。
03:Rune Scape 500万人 制限付き無料&月額
 ブラウザで遊べるMMO-RPG。8000種類以上のアイテムなど盛りだくさん。
04:Club Penguin 400万人 制限付き無料&月額
 子供向けのバーチャル空間アバターもの。ディズニーが買収。
05:Webkinz 380万人 ぬいぐるみ購入費
 リアルぬいぐるみを使ったアバター系コンテンツ。アメリカン幼児に大人気。
06:Gaia Online 200万人 無料
 ゲームというよりはコミュニティサイト。よく分かりません^^;
07:ギルドウォーズ 200万人 パッケ代or月額
 PvPがアツいファンタジーモノ。マップクリア型のMOっぽい遊び方もOK。
08:Yohoho! Puzzle Pirates 150万人 月額or制限付き無料
 海賊になって遊ぶMMO-RPG。戦闘とかが落ちモノパズル。
09:リネージュ&リネージュ2 100万人 月額
 大規模PvPな攻城戦が気になる「1」と、パンツがエロい「2」。
10:SecondLife 50万人 アイテム課金系
 鳴り物入りでやってきたわりに、日本では誰も入っていない様子。

 ソースの有効性はチェックしてないので、まぁ参考程度ってことで。各サイトの解説はGAMESPARKさんでどうぞ(丸投げ)。
 で知らないタイトルが多いです。10タイトルのうち1、3、4、5、6、8は日本語比対応。半分以上ダメってことです。
 注目は2位のHabbo Hotel。北欧産のコンテンツで、Habboと呼ばれるホテルを舞台としたアバター系の仮想空間。日本のものとは雰囲気の違う、ちょっぴりオシャレな感じのグラフィックが目印。日本語サービスも展開中で、Niftyあたりと一緒にやってるようです。
habbo1.jpg  habbo2.jpg

 全体的にカジュアル色が強いタイトルが多いのが特徴。
 4とか5は思いっきり子供向けですし、2とか6とか10も、思いっきり仮想空間系で、あまり「ゲーム」といった感じではありません。純粋な「ゲーム」はWoW、RuneScape、ギルドウォーズ、リネージュの3タイトルだけですね。
「ゲームが少ない」というよりは「仮想空間モノ」でこれだけ人が集まっているのが、日本と欧米の違いではないでしょうか。
 アメリカでは爆発的に売れたシムピープルや、上陸前はさんざん話題になったセカンドライフが日本ではコケましたが、日本人には「目的もなくブラブラと生活を楽しむ」系のゲームってあんまり受け入れられない気がします。他にもGTAやOblivionのように「高い自由度」というのは海外での売れる要素の一つですが、日本では「自由度」がウリのゲームは軒並み売れませんからね。

 次は海外のMMORPGデータサイト「MMOGCHART.COM」より。
 ここのデータの有効性もよくわかんないです。けっこう微妙な気もするので、あくまでネタ用ということで…。
 左からタイトル、MMORPGのユーザー数シェア、登録ユーザー数、ユーザー数増減の傾向、料金体系となってます。シェアとユーザー数がかみ合わないのは仕様っていうか謎。多分データ取得時期が違うんじゃないかと…。
 あと、どうもアジア限定タイトルは扱っていないようです。
 ではランキング。

01:World of Warcraft 62.2% 10000000 急上昇 月額
 やっぱり一位。説明省略。
wow1.jpg  WoW2.jpg

02:Rune Scape 7.5% 1250000 上昇 制限付き無料&月額
 再び2位。海外では強いですね、コレ。
rune1.jpg  rune2.jpg

03:Linage 6.6% 1000000 下降 月額
 今はもっと人数少ない気がしないでもないです…。
line1-1.jpg  line1-2.jpg

04:Linage2 6.3% 1000000 横ばい 月額
 ちょっとやってみたいんですが、月額3000円てのが高すぎなんですよねぇ…。
line1.jpg  line2.jpg 

05:Final Fantasy 3.1% 500000 下降から横ばい 月額
 日本が誇るMMO-RPG。けっこう頑張ってます。XI-2は出るのでしょうか…?
ff02.jpg  ff01.jpg

06:Dofus 2.8% 450000 急上昇
 アニメチックなグラが可愛いです。日本語サービス開始。
dofus1.jpg  dofus2.jpg

07:EVE Online 1.5% 240000 月額 上昇 (日本語トライアルページ)
 ハードSF-MMORPG。SF好きな大人な方にオススメ。日本語化進行中。
eve2.jpg  eve1.jpg

08:EverQuest2 1.2% 200000 上昇 月額
 WoWのライバル的存在でしたが惨敗。クオリティは悪くないですが…。日本語アリ。
eq2-1.jpg  eq2-2.jpg

09:EverQuest 1.1% 150000 下降 月額
 日本語サービス撤退など、紆余曲折があったMMORPGの名作。根強いファンがいます。
eq1.jpg  eq2.jpg

10:LotRO 0.9% 150000 下降 月額
 指輪物語の世界をそのままMMO-RPGに。海外では人気ありそうですが、日本では苦戦中?
lotr1.jpg  lotr2.jpg

11:City of Heroes 0.8% 140000 横ばい 月額
 正義のヒーローになって戦うMMO-RPG。悪者共になる姉妹タイトルもあります。
ch1.jpg  ch2.jpg

12:Tibia 0.6% 100000下降 無料or月額課金
 1997年スタートの由緒正しいMMORPG。3万人ほどの接続者がいました。けっこういますね。
tibia1.jpg  tibia2.jpg

 こちらは馴染みのあるタイトルが多いです。日本語非対応はRuneScape、EVERQUEST、City of Heros、Tibiaの3つ。EVEもまだ未対応ですが近々の日本語対応が発表されています。知名度の低いDofusは地味に日本語サイトがあります。

 ブッチギリの一位はWoW。
 現在では1000万人を越えているらしいです。東京の人口並ですからねぇ…。
 まぁそのうち半分の500万は中国らしいんですが、それを抜いても500万でやっぱり一位です。
 「ソロでまったり遊べる」「グラが好み」「手軽に遊べるPvPモードが楽しい」など、個人的にはかなり好み。また、ヘビーユーザー向けのレイドなどのコ ンテンツも充実していて、さすがのデキではあるのですが、他のタイトルと比べてそこまでブッチギリっていうのもちょっと不思議です。
 つか日本語サービス始めてくださいorz

 2位のRuneScapeはJAVAベースのゲームでブラウザ上でプレー可能。グラフィクスはぶっちゃけ地味ですが、その分中身が凝っているとか(伝聞)。ブラウザで手軽に遊べるところが人気の秘密でしょうか。

 国産ではFFが頑張ってるというか唯一ランクイン。
 「パーティ作成ゲーム」「ソロじゃなにもできない」「廃人仕様」など酷評されることもありますが、グラのクオリティは高いし、キャラの成長システムも凝ってるし、PvPやプライベートダンジョン、息抜きゲーム系までコンテンツは豊富だしと、かなり作りこまれたゲームだと思います。
 WoWと比べてもクオリティ的にはそうそう劣らないのではないでしょうか。キツいのは「手軽に遊べない」ってことですかね…。もっともそのおかげで「みんなで遊ぶ」っていうのが促進されている部分もあるかもしれませんが。

 あと、サイト内に「AsiaMarket」というページがあったので、ラグナロクの接続数をチェックしてみたところ、同時接続数80万ってところでした。集計方法が違うので比較しにくいのですが、ポジション的にはFFの前後ってところでしょうか。まぁ妥当なラインですね。

 あと気になったのは「アイテム課金」を採用しているタイトルが無いんですよね。
 日本や韓国では猫も杓子もアイテム課金って流れですが、あちらでは「無料で遊べて、月額課金をすると全要素を解放」っていうスタイルが多いようです。
 貧乏性なんでアイテム課金が苦手な僕としてはウレシイ限り。でも日本って欧米系のタイトルあんまり入ってこないから、今後はアイテム課金の流れになっていくんですかねぇ…。
関連記事
[ 2008/08/08 20:51 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/316-2c77e4d7