『Valheim』:探索は好きだが作業プレイは苦手…そんなアナタにおすすめの快適系MOD 

 ヴァイキング風世界観な無人島でサバイバル&冒険ライフを楽しむ、『Valheim』をプレイ中です。

 ゲーム内容的には、最近流行のよくある感じの普通のサバイバルゲームです。
 特段オリジナリティにあふれている部分とかはない。

 特徴を挙げると「敵が多い&強いので戦闘要素が多め」「次にすべきことが分かりやすく、サバゲによくある自由度が高いゆえの路頭に迷う感が少ない(なくはない)」といったところでしょうか。
 売上げ600万本突破など、景気のいい話が聞こえてきますが、システムうんぬんというよりは、ゲームにハマれるようにする導線(敵の強さや素材収集の手間などのゲームバランス含む)が美しいんじゃないかなぁと思います。


 ただ、僕のような「探索や建築は好きだけど、素材収集は作業すぎてダルいからヤダ」「素材が多すぎて整理整頓するのがめんどくさい」というタイプの人にとっては、やや必要素材数が多すぎ&収集作業が作業すぎ&持ち物欄が少なすぎと、ちょっぴり壁が高くなっているのも事実。

 昔は「これがこのゲーム本来の難しさなんだから、この難度でクリアすべきだよね!」とか思っていたのですが、最近は「デフォ難度にこだわってダルくなってヤメるぐらいなら、MODでもチートでも使って楽しく遊べるレベルに修正して遊び尽くした方がイイ」という考え方に転向したので、

 『Valheim』でもサクっと快適MODを導入してみました。

 以下、快適度アップのために導入したMODと、その効果です。
-----------------------------------------------------------------------
Valheim PLUS
多機能便利化MOD
・持ち物重量制限緩和
・スタック数増加
・金属を持っていてもポータルを使える
・木炭・溶鉱炉など製造施設の自動化
・建築物の角度や回転方向をより細かく変更可能
などなど、その他便利機能多数。

※『Craft Build Smelt Cook Fuel Pull From Containers
 自動化MODの定番。PLUS導入がだるい人はこちらを。

Smarter containers
・近くのコンテナにアイテムを自動収納する。

Equipment and Quick Slots
・スロット数増加(装備と食べ物の専用スロット追加)

Safe Death
・デスペナ廃止(アイテムドロップとスキル減少ともに)

Trash Items
・インベントリータブにゴミ箱を追加。
-----------------------------------------------------------------------

 これらを入れると、持てる重量とスタック数が増え、鉱石を持ったままポータル利用ができるようになるため、オフィシャル設定と比べると、素材集めがいっきに快適(ぬるく)なります。
 また、チェストを仮想的に「まとめて大きな一つの箱」のように使えるうえに、箱をいちいち空けなくても中のモノを使ってクラフトできるようになるので、クラフトの煩雑さが解消されます。
 MOD導入でプレイ感が大きく変わるので、デフォルト設定が苦手な方は是非お試しあれ。



 MODの導入法も解説しようかと思いましたが、その辺は先人のすばらしい記事があるので、「Valheim MOD 導入」で検索して探してください。

 基本的に、ValheimでMODを使うには、「BepInExPack Valheim」が必要なので、最初にそちらを導入。
 また、PLUSはVortexだと導入が面倒になるので、手動の方がらくです。
 MOD管理ツールの『Vortex』はバージョン管理がしやすい反面、ファイルの仮想化などを行っているので、挙動の仕組みをしらないと、ファイルの書き換え修正などでハマる可能性があるので要注意。







おまけ
-----------------------------------------------------------------------
 PLUSはとても多機能ですが、導入しただけではなにも変化がなく、テキストファイルを編集して設定をいじらなければなりません。しかも完全英語。
 ちょっと敷居が高いので、紹介項目の変更方法だけざっくり説明。

 なお、PLUSにはこれら以外にも「FPSモード」「建築物をより細かく動かして設置するモード」「持ち物やChestの容量を増やす」「死んだときのスキル減少量調整」「スタミナ減少量調整」などさまざまな機能(セクション)があります。(項目の日本語訳がコチラの攻略情報ページに載っていますhttps://volx.jp/valheim-mod-valheimplus)
 いろいろと試してみると面白いかもしれません(セーブデータのバックアップを忘れずに)



※PLUSの設定は、ValheimのインストールフォルダにあるBepInExeフォルダの中にある「valheim_plus.cfg」を書き換えておこないます。
 
・「テレポ不可アイテム所持でもポータル使用可能に」と「スタック数増加」 316行目あたり
------------------------------------------------------------------------
[Items]

; Change false to true to enable this section 
enabled=true ←ここを「false」から「true」で[Item]セクションが利用可能になる。

; Enables you to teleport with ores and other usually restricted objects
noTeleportPrevention=true ←ここを「false」から「true」でポータル使用可能に。

; Increase or reduce item weight by % percent. The value -50 will reduce item weight of every object by 50%.
baseItemWeightReduction=0

; Increase the size of all item stacks by %. The value 50 would set a usual item stack of 100 to be 150.
itemStackMultiplier=100 ←スタック上限を%分増加。100と入力した場合、50から100に増える。
------------------------------------------------------------------------

持ち物重量制限緩和 444行目あたり
------------------------------------------------------------------------
[Player]

; Change false to true to enable this section
enabled=true ←ここを「false」から「true」でで[Player]セクションが利用可能になる。

; The base amount of carry weight of your character
baseMaximumWeight=500 ←ここに重量上限を入力。
------------------------------------------------------------------------


・木炭の自動化 404行目あたり
------------------------------------------------------------------------
[Kiln]

; Change false to true to enable this section
enabled=true ←ここを「false」から「true」で[Kiln](窯)セクションが有効になる

; Maximum amount of wood in a Kiln
maximumWood=50 ←投入可能な木材の上限を入力

; The time it takes for the Kiln to produce a single piece of coal in seconds.
productionSpeed=30 ←作業にかかる時間(秒)を入力

; Instead of dropping the items, they will be placed inside nearby chests instead.
autoDeposit=true ←ここを「false」から「true」で、できた炭が近くのChestに自動で入る。

; Look for fuel inside nearby chests.
autoFuel=true ←ここを「false」から「true」で、近くのChestに入っている木材を自動投入する。
------------------------------------------------------------------------


・溶鉱炉の自動化 221行目あたり
------------------------------------------------------------------------
[Smelter]

; Change false to true to enable this section
enabled=true ←ここを「false」から「true」で[Smelter](溶鉱炉)セクションが有効になる

; Maximum amount of ore in a smelter
maximumOre=100 ←投入可能な鉱石の上限を入力

; Maximum amount of coal in a smelter
maximumCoal=25 ←投入可能な炭の上限を入力

; The total amount of coal used to produce a single smelted ingot.
coalUsedPerProduct=1 ←インゴットを1つ作るのに必要な炭の数

; The time it takes for the smelter to produce a single ingot in seconds.
productionSpeed=15 ←作業にかかる時間(秒)を入力

; Instead of dropping the items, they will be placed inside nearby chests instead.
autoDeposit=true ←ここを「false」から「true」で、生成物が近くのChestに自動で入る。

; Look for fuel inside nearby chests.
autoFuel=true ←ここを「false」から「true」で、Chest内の炭を自動で使う。

; Ignore private area check.
; default: true
ignorePrivateAreaCheck=true

; The range of the chest detection for the auto deposit and fuel features. (Maximum is 50)
autoRange=10 ←この距離にあるChestを自動化の対象にする。


関連記事
[ 2021/04/05 11:45 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/2809-ee01763c