ゲームストリーミング「STADIA」は、カジュアルゲーマーに寄せた方がよさそう 

Google、Stadia専用ゲームの開発を中止、チームは解散

--------------------------------------------------------------------------------
Googleが「Stadia」のオリジナルゲーム製作をあきらめた理由
アマゾンの「Luna」がグーグル「Stadia」より成功しそうな理由
アマゾン、クラウドゲームサービス「Luna」を発表--グーグルの「Stadia」に対抗
グーグルのゲームストリーミングサービス「STADIA」は業界に革命を起こすか(2019/3)
--------------------------------------------------------------------------------

一時期話題になった「ストリーミングのゲーム配信サービス」ですが、最近はちょっと下火になってきたようです。

 上記のニュースのように、話題をさらっていたGoogleのSTADIAはトーンダウン。
 日本ではサービスを始めていませんが、すでにサービスが始まっている欧米でも大成功といった感じではないようです。

 結局、現在のネットインフラでは、高画質・高速反応を求める最新ゲームの要求に応えきれない。
 ラグの問題からフォトナやAPEXのような通信対戦型FPSのプラットホームとして選ばれることはないし、それ以外のタイトルでも、ネット環境次第でゲームが止まったりプレイ画質が悪化するのは避けられない。

 また、定額のサブスク型配信サービスでは、開発コストがかかり販売価格が高くなるAAAタイトルを大量に提供するのも難しい。
 MSのGame Passのように「自社開発の大型タイトルを提供する」ことができないのであれば、提供タイトルはインディーズ系を中心とする「小粒な良作」に寄せざるを得ない。

 以上のことを総合すると、AAAタイトルを最高の環境でプレイできるPS5やゲーミングPCの「代替サービス」となるのが難しい以上、小粒な良作をたくさん集めて低価格で提供して「Youtubeで動画を見るようなノリでいつでも気軽に遊び始められるサービス」をめざすしかない気がします。

 実際、僕はGame Pass入ってますけど、もしGame Passと同等のラインナップで「Chrome起動してタイトル選べばすぐ遊べるサービス」が始まれば、真剣に加入を検討します。
 Game Passは間違いなくいいサービスなんですけど、100本以上のタイトルを「毎回インストールして」プレイするのって、わりとおっくうなんですよね…。

 ガチで遊ぶのであれば、ちゃんとインストールしてラグのない快適な環境でプレイしたいですけど、ちょっと空いた時間に気軽にプレイする程度であれば多少の不便さも許容できますしね。


 つうか、SteamとかEPICあたりで「ストリーミングで体験版プレイできるサービス」とか初めてくれないかなぁ。
 超絶便利そうw

関連記事
[ 2021/02/15 17:54 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/2796-43edb1e9