【ハースストーン】ナーフでハンターデッキが完全終了して使えるデッキがなくなったの巻 

 ハースストーンでナーフがあるようです。

 ブランが7マナから8マナへ。

 ハイランダーハンター終了のお知らせです。

 ちなみに、ハイランダーハンター関連だと、ポルケルトと読書家もナーフくらいました。
 ポルケルトはともかく、読書家ナーフはドローがクソ弱いハンターにとってかなり致命傷。

 今の環境は、ハンターは「ハイランダーハンター以外はまともに戦えない」です。
 強いて言うならフェイスハンターでも、頑張れなくはないかなぁ…ってぐらい。

 というのも、ハンターの特性として

  • ハンターはミニオンは弱くないが、今は除去がクソ強い&敵は発見や強力ドローで延々と除去し続けられる。
  • ハンターはドローと発見がクソ弱いから、中盤以降はリソース不足に陥ってリソース過多クラスに不利な戦いを強いられる。
  • ハンターはAoEが極端に貧弱なので、現環境の「マナ踏み倒して一気に横展開ドーン!」に対処できない。

 というものがあります。
 この特性のため、ハンターでは、実用に足る「中盤以降に勝負するデッキ」が成立できません。
他にもドローが弱いから複数カードを組み合わせたコンボムーブを発動させにくいとか、回復が貧弱だから粘って戦うが苦手とか、そもそもマナ踏み倒しがあまりないから、踏み倒し系デッキに対してパワー不足とか言い出すとキリがねーぞコラ

 今のハンターのデッキが「フェイスハンター」と「アグロ型ハイランダー」なのは、前半に一気に削りきるしかハンターの生きる道がないというのが、大きな理由だったりします。


 で、ハンター好きの僕としては、アグロ型ハイランダーに全資産ぶっこんでいたワケですが、今回のナーフで所有デッキ完全終了のお知らせとなりました。

 ブランとポルケルトの分は補償されますが、ハンターの他のクラスカードに突っ込んだ分の魔素は還ってきません。
 補償で戻ってくる3200魔素では、他のデッキを新たに作るのにはとうてい足りないので、ランクでちゃんと勝負するのは強制退場って感じですかねぇ…。

 前から言ってますけど、こんだけ頻繁にナーフするなら「ナーフ後一週間は、全カード魔素完全還元」とかして欲しいです。
 ブリザードは、無課金&微課金ユーザーの資産のやりくりと苦労を甘くみすぎ。




 最近は「先に強いカードを引いた方が勝つおみくじ展開」に嫌気がさしてたので、ハースストーンはちょっとお休みしつつも「次のナーフか新カード追加でいいの来たら再開したいなぁ」とか思っていたのですが、わりと完全にトドメを指されちゃったなぁ…

関連記事
[ 2020/12/17 12:34 ] ハースストーン | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/2786-ef3b9831