『ハースストーン』の順位上げ仕様が、エンジョイ勢には辛くてモチベーションが上がらない件 

 ひさびさにレジェンドに到達しました。
 今の仕組みだと、昔のランク3まで駆け上がれる&ストッパーがかかるので、レジェンド行くの楽になりましたね。

 なんでも、今のハースストーンは「内部レート」(マッチメイキングレート。通称MMR)という数値でレジェンドの順位を決めているそうです。
 このシステムでレジェンド到達したの初めてなんですけど、随分様変わりしてました。

 以下、近況。

 レジェンド到達時の順位が3421位。
 その後、26戦20勝6敗、勝率77%で、順位は2405位に。
 以後1勝1敗ペース。相手の順位に関係なく、勝てば100位分ぐらい上がり、負ければ100位分下がる。
 1日放置で100位ぐらい下がった。
 勝率73%で2日放置したら、順位が2400位から2650位まで下がった。

 これ、ランク上げるの、どれだけ廃プレイしないと無理なのw
 俺よりランク上の人は、みんな廃プレイの高勝率なの?w


 まぁ、ハースは人気タイトルで人が多いから、毎日何十試合もして勝率60%とか70%越えている人がいっぱいいるのかもしれない。
 いや、でもそなら、上位同士の対戦で負けた人が下がってくるはずだよな?
 やっぱり意味わかんねぇw



 まぁ、個人的な想像ですが、上記の状況から考えると、「勝ちと負けの差の総数」を重視したシステムになってるんじゃないですかねぇ
 かりにそうだとすると、試合数をこなせばこなすほど順位を上げやすく、試合数が少ないと上げにくいはず。
 たとえば+10にしたい場合、20試合しかしないのであれば15勝5敗の勝率75%が必要ですが、100試合していれば55勝45敗の勝率55%でOKとなります。

 将棋みたいな「強い方が高確率で勝つ」タイプのゲームだと、「勝った方が負けた方のランクまで駆け上がる」という仕組みで、試合数の多寡に関係なく実力を反映したランクシステムを構築できます。
 ところが、ハースのような運要素が強いゲームでそれをやると、実はたいして強くない人が運だけで勝ってランク上位に駆け上がる…みたいな状況が生まれまくるため、あまりよろしくありません。
 なので、今みたいな「試合数重視システム」にしてるんじゃないかなぁ…と愚考します。
 まぁ、実は違うのかもしれませんがw



 ともあれ、今の仕組みだと、新規がランク上げるの大変だし、ヘビーにハース遊びまくる人じゃないと上位を維持するのは大変そう。

 ヘビー層を優遇っていうのは、本質的な意味では正しいと思うんです。
 なので、このエントリでぐだぐだ書いているのは苦情ではなくて、あくまで愚痴の垂れ流しw
 とはいうものの、たくさんプレイしないエンジョイ勢の僕としては、なかなか辛いですw

 せっかくレジェンドまで行ったから、順位上げてみようかと思ったけど、この仕様で挑戦するのは辛すぎるからヤメますw

 NAでスタボ11個って最終何位ぐらいで貰えるんだろ。さすがに3000台だと無理かな?
 スタボは完全に諦めるか、3000台で貰えるのにワンチャン賭けて今月は放置しようかな…w
関連記事
[ 2020/07/22 10:39 ] ハースストーン | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/2762-20484652