最近の「ローグライク」って、育成要素多めで「死んだらやりなおし」じゃないよね 

 不思議のダンジョン系RPGやりたいなー、と思うことがたまにあります。

 『不思議のダンジョン』ってジャンル的には「ローグライク」になるんで、SteamやGoogleで「ローグライク」で検索して、ひっかかったのをいくつか遊んでみました。

結論。
 今のローグライクは不思議のダンジョンのような「死んだら終わりだ。やりなおせ」ではなかった。

 いや、一応、死ぬとレベルが1に戻って、装備も無くなるんですけど、「永続的なアンロック要素」ってのがあって、それによってキャラがどんどん育っていくんですよ。
 だから、死んだら終わりの刹那的緊張感の塊だった不思議のダンジョンと比べると、「まぁ死んでもアンロック開放できるからいっか」って感じになって、どうしても緊張感が減っちゃう。

 あと、それに加えて、ゲームの時間が長いというか「区切り」がないんですよね、今のローグライク。
 不思議のダンジョンは死ぬとリセット(装備を1個だけ持ち越せたりはできましたが)だったので、そこで「終わり」だったワケです。

 ところが今のローグライクは「アンロック開放による育成前提」なもんだから、死んだように見せかけて、実はキャラが成長している。
 継続性ががっつりあるせいで、終わった気がしなくて、つい続けちゃうんですわ。

 これはこれで悪くないんですけど、「死んだら終了」の潔さによるプレイ後のすがすがしさみたいのに欠けるなぁ…と。
 昔は「死ぬと全部ロストは寂しいから、もう少し育成要素みたいの入れてくれればいいのに…」と思っていたのですが、いざそうなると、イイことばかりではないんだなぁと痛感しました。

 あ、もちろん今の「ハクスラに寄せたローグライク」も、それはそれで面白いですよ。
 ただ、「昔ながらのローグの精神を受け継いだゲームもやってみたいなぁ」って思っただけで。

 まぁ古典的なタイトルもなくはないんですけど、ビジュアル方面を完全に投げた作品が多くて、正直なところモチベが上がりにくいんですよね…



・おまけ:最近遊んだ「ローグライク」の寸評

・Darkest Dungeon:
 コマンドバトルを楽しむ戦闘ゲーム。探索要素は低め? 絵が怖い。

・Dead Cells:
 強いアイテムが見つかると楽しい。ローグとハクスラのハイブリッド。

・Slay the Spire:
 「死ぬと終わり」の緊張感はこれが一番あった。RPGというよりカードゲーム。

・Enter the GUNGEON:
 作りは古典的ローグライクに近い。難度が高くクリアできる気がしないw

・HADES:
 クソ面白い。育成が楽しく、ローグというより「短時間周回型ハクスラ」な感じ。

・MISTOVER:
 ローグ要素はあるが本質は育成寄り。「キャラが死ぬとロストするハクスラ」。

・Void Bastards:
 FPSローグ。ガチの古典的ローグのようだが、不親切すぎて遊び方が分かりにくい。

・FTL:
 戦闘寄りのローグ。戦闘が長すぎて止めた。タクティカルなバトル好きならハマるかもしれない。

・Dungeon of the Endless:
 SFなタワーディフェンス+ローグ。不親切。Steamのガイド記事読もう。

・不思議の幻想郷TOD:
 東方。アイテム強化&持込み可。不思議のダンジョンの皮をかぶった普通のRPG。

・Crypt of the NecroDancer:
 リズム移動ローグ。論理思考より瞬間の判断力が大事なアクションゲーム。

・Tangledeep:
 モード選択でデスペナの重さを選択できるので、ハードからライトまで幅広くカバー。


 『Tangledeep』の「英雄モード」「硬派モード」あたりが、いちばん「本来のローグのおもしろさ」に似てるかな。
 他のゲームも、ローグと「楽しさの質」は違いますが、どれもいいデキではありました。
 『HADES』『Dead Cells』『Slay the Spire』『Enter the GUNGEON』はオススメです。


※Switch版のトレーラー。SteamのPC版も日本語対応。


※絶賛早期アクセス中。日本語は今のところなし。

関連記事
[ 2020/06/12 10:26 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(2)


変愚蛮怒やればいいと思うの
[ 2020/06/13 20:56 ] [ 編集 ]

ローグの話すると、いろんな人がすすめてくれるんですよね「変愚蛮怒」
おもしろいんだろうなぁと思うんですけど、アスキー文字だとなかなか…。
でも、最近かなり熱が高まっているんで、近々やってみようと思います。
おすすめ、ありがとうございます。
[ 2020/06/17 15:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/2752-1fe7f99e