ニュースやワイドショーは、自粛や批判ネタだけじゃなく医療現場の実態なども伝えて欲しい 

 コロナ関連の話。

 いろいろ報道されていますが、僕がぜひやって欲しいなーと思うのが、「コロナにかかったときの医療体制について」の報道。

「コロナっぽいなーと思ったらどうすればいいか?」
「じっさいにコロナになると、どのような治療を受けるのか」
「コロナ患者の受け入れ体制はどうなっているのか?」

 といったことを、もっと周知して欲しいなーと。

 意識の高い人からすると「なにを今さら」なのかもしれませんが、知識のレベルは人それぞれで、能動的に情報収集する人からすれば当たり前の話でも、ニュースやワイドショーを見るだけという人にとっては想像すらしないコトもある。
 「コロナって、重篤化しなければインフルエンザにかかったときと一緒じゃないの?」みたいなノリで、感染力が高い感染症に対応することの病院の莫大な苦労がピンとこない人も少なくないと思うんです。

 僕も、多少はコロナ関連の情報を知るようにしてはいますが、それでも東京や地方の感染症指定病院の具体的なキャパシティとかは知らないし、発症した人の具体的な治療体制ってよく分からない。
 だから、日本の医療体制でどの程度までコロナに対応できるのかも分からない。

 そういった人に向けて、「感染症に対応できる病院がどれくらいあるのか?」とか「感染症患者の治療が、普通の病気と比べてどれだけ手間暇かかるか?」みたいな、具体的でかつ分かりやすい情報を、くどいぐらいメディアで流して欲しいです。
 その辺が分かると、「病院に行かないで済むようにする」という気構えみたいのが沸きやすいんじゃないかなぁ。


 実は流れているんだけど、芸能人の自粛に対する苦言ニュースとか政権批判ニュースに埋没してる可能性もあるか…
 情報が多いのはありがたいですが、欲しい情報や有益な情報にたどり着くのが難しくなるという側面もあって痛し痒しですね。

関連記事
[ 2020/04/24 18:59 ] ニュース | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/2739-01445466