『アイスボーン』をクリア。モンスター大幅増が嬉しい。クラッチクローは無くしてほしい 

モンスターハンターアイスボーン』がセールきてたので買いました。PS4版。
 とりあえず、ストーリー全クリアして、覚醒武器も一通りそろったので、簡単な感想というか「よかったところ」「わるかったところ」をぶちまけてみます。
 
【良かった点】

・モンスターが大幅に増えた
 ジンオウガ、イャンガルルガ、ラージャン、ディノバルド、ナルガクルガ、ブラキディオス…
 これら追加モンスターに加えて、完全新規モンスターも数体追加。
 さらには既存モンスターの亜種とか固有個体とか、全体でみると追加モンスター総数はかなりのものです。

 このボリュームアップという1点において、アイスボーンはモンハン好きにとって、非常に価値が高いです。
 逆に、このあといろいろ文句言いますが、それらを全部はじき返せるレベル。


【残念ポイント】

・クラッチいらない。
 クラッチという新アクションの追加はいいんですが、なぜそのアクションを必須級に強くしたのか。
 「使いたければどうぞ。ちょっと楽になるよ」ぐらいでいいのに。
 最初は楽しいんですけど、だんだんめんどくさくなる。
 気絶や罠や転倒といった大ダメージアタックチャンスを、「傷つけクラッチ」で消費しないといけないのが嫌。
 「新アクション作ったから絶対使え」という開発の思惑がイラつく。

・導き素材の集め方が酷い
 「落とし物を拾って集める」とか、どうしてそんなウザいやり方にしたのか?
 普通にモンスター倒したら報酬として入手できる…でいいだろ…。
 クラッチと一緒で、「攻撃したいときに、いちいち落とし物を拾うというアクションを強制されることで、狩りのテンポが著しく悪くなる」んですよね。
 モンスターと戦うのが楽しいゲームで、そこを邪魔するような仕組み入れちゃダメだろ…。

・覚醒武器いらない
 なぜ最強武器を一つのクエストに集約してしまうのか。
 普通に素材集めて作るほうが楽しいのに。
 しかも期間限定イベントとか新規のハードル上げるだけ。
 覚醒武器が強くてもいいから、同レベルで強い生産武器という選択肢も残しておけと…。

・ムフェトの仕様が最悪
 最強武器集めとして周回しないといけないムフェトジーヴァですが、なぜあんなクソ仕様にするのか。

・「上手くない人が集まると1回クリアするのに3回以上いくハメになり、1時間以上かかったりする」
・途中で割り込みできる謎システムで、かつ割り込まれた人はなすすべがない。

 この2つがあわさると「1時間ちかく頑張った結果、最後の最後で割り込まれて討伐できない」なんてケースが発生するの。
 バカじゃないの?
 ほんとに何を考えて作っているのか理解に苦しむクソ仕様と言わざるを得ない。
 マルチ前提難度でもいいので、仕様は普通のクエと同じでいいよ。




 まぁ文句はいっぱいあるけど、基本的には楽しいです。
 骨格部分がよくできてるから楽しめるんだろうなぁ…。
 細かい部分も良く出来てれば神ゲーなのにw

 ただ、狩りゲームとしては無印の仕様の方が良かったです。
 それぐらい「クラッチ」と「導きの地の落とし物集め」が足を引っ張ってる。
 アイスボーンで良かったのは「モンスターが増えた」ことだけかなぁ…。
 導きの地って探索システムは悪くないけど、別にアレがなくて従来のクエスト受けて進める形でも楽しめるし。

 あとは、できればエンドコンテンツレベルの装備バリエーションを増やして、生産でも強い武器を作れるようにしてくれると嬉しいです。
 ムフェトやマムみたいな仕組みがあってもいんですけど、「強い武器は全部ムフェトやマムで」だと飽きが早いんで…。

関連記事
[ 2020/04/23 19:44 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/2738-ae84072c