『十三機兵防衛圏』が超絶おもしろかった。少年少女のSF群像劇をざっくりと語ってみる 

 「十三機兵防衛圏」をクリアしました。
 クリアまで一気に突っ走った久々のゲーム。かなりおもしろかったです。

 既存のゲームとはかなり作りが違っていて、従来のジャンル分類が難しいのですが、あえて分けると基本的には「アドベンチャーゲーム」。
 それも、話を読み進めるだけのノベル系に近い。
 難しい謎や引っかかるようなポイントはほとんどなく、誘導されるままに話を進めていくと、どんどん核心にせまっていく感じです。

 基本的に、僕は「話をなぞっていく系」があんまり得意じゃない。
 嫌いじゃないんですけど、途中で飽きちゃうんですよね…。
 本は自分のペースで気軽に読んでいけるんですけど、ゲームだと、モニターの前にきて、ゲームを起動して、文字が流れていくのを追って…と、ワリと手順がめんどくさい。
 しかも僕は「つまらないところは平気で飛ばす」という読み方するんで、読み飛ばせないノベルゲーが辛いんです。

 にもかかわらず、「十三機兵防衛圏」を最後まで進められたのは、ひとえに

 話がめちゃくちゃ面白かったから

 これに尽きます。

 具体的に語り出すとどうしてもネタバレになるのでスルーしますが、最近読んだ本・ゲーム・映画の中では、出色の構成というか展開でした。
 ネタ的にものすごくオリジナリティに富んでいるわけではないんだけど、さまざまなファクターを複雑かつ緻密にくみ上げて、独自の世界観を作り出している構築力は素晴らしいと思います。

 具体的なシナリオの機微とか、ノベルゲームでありながら2Dサイドビューでゲームが展開する仕組みとか、語りたいところはいろいろあるのですが、触れ出すとどうしてもネタバレになる恐れがあるのと、なによりも「聴く」よりも、自分で「感じて」欲しいので、そういったレビュー的なものは全部割愛します。w

 「このゲームを好きな人同士で語り合いたいタイトル」でして、個人的にはかなりお気に入りなのでひろくオススメしたいところなんですが、なにぶん作りが独特だし、SFて人気ないしで、けっこう好き嫌いがでるかもなーって思うと無条件に勧めにくいw

 趣味があう仲のイイ友達にすすめたい1本。

 そんな感じのゲームでした。



 ちなみに、ゲームの作りは、ざっくりいうと「アドベンチャーパート」と「シミュレーションパート(SRPGっぽい)」に分かれているんですが、SRPG的のものを期待してこのゲームを買うと、多分裏切られるので要注意。
 いや、SLG部分もよくできてるんですけど、本質的には「物語を補完するための戦闘パート」であって、本格的なSLGタイトルと比べるほどのボリュームや深さはないです。

十三機兵防衛圏 - PS4





 ここからネタバレ含む。遊んでない人は絶対見ちゃダメ!
 感想というか想いの吐き出し。










 さて、このゲームをプレイして最初の数時間は「複雑な物語の謎を解いていく考証系」って思ったんです。
 事象をまとめた「究明編」なんて用意されているからなおさら。

 でも、正直、話が複雑すぎるじゃないすか!
 しかもこれ、たぶん分からせようとして作ってないですよね!

 時間軸が入り乱れすぎているうえに、正確な時間表記がないから前後関係が不明。
 しかも、後付けの「知られざる真実!」みたいのも出てくるから、正確に類推するの無理ゲーすぎw

 最初は、いろいろ理解しようとしながら進めていると、どうしてもモヤモヤするわスッキリしないわで困ったんですが、途中でハタと「あー、これは深読みしちゃダメなヤツだ」って気づいて、深読みせずに読んだまま驚きながら遊ぶようにしたら、すなおに楽しめました。

 つうか、話を読みすすめても理解しきれないところが多々あるのに、読みながら理解しきろうとか無理筋だったw

 井田の執着と、東雲の愛憎と、さらにはオリジナル東雲の人類への絶望。
 事件の根幹部分に関わる要素が複雑に絡み合いすぎてて分かりにくすぎるw
 あと、○●をオチに持ってこないと思ったんだよなー。
 裏切られましたw





 戦闘中にこの曲が流れてきたときは心震えました。
 悲壮感が色濃く漂う決戦に、この、ちょっと古い感じのアイドルソングを掛け合わせるセンスがすごい。
 おっさんたちは、みんなミンメイ想い出した?
 僕はすぐに「天使の絵の具」聴きましたよ。



 このゲーム、やたら80~90年代オマージュがありますよね?

 斉藤由貴と麻宮サキがくっついて鷹宮由貴なの? とか。
 ダイモスって闘将と関係なんの? とか。
 グドンに食べられるツインテールがダイモスに混じってたねとか。

 ぼくみたいなおっさんにはうれしいイースターエッグなんすけど、20~30代に1980年代ってどうなのかなーとか考えちゃいました。
 大正や戦後ほど違いがないし、かといって今とは重ならない部分が多くて親近感も出にくいし。
 「スマホ(携帯)もネットもない生活」って想像できるのかな? 分からんw

 
関連記事
[ 2020/04/20 15:44 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/2736-0c828c14