コエテクがSwitchタイトルをセール中。Steam価格に慣れてると安さを感じなくて困る… 

 コーエーが「2019-2020 ホリデーセール」と題して、任天堂Siwitch用のコエテクの人気タイトルをまとめてセールしています。

コーエーテクモゲームス ホリデーセール(ニンテンドーストア)

 僕も先日Switch買ったんですけど、Switchのゲームって中古でもあんまり安くならないんで、わりと買いにくいんですよね。
 Switchはインディーが充実してて、そっちまで手を伸ばすと安く遊べるのかもしれないけど、そっちはPC用を買うし…。

 割引率最大50%とかあるので、無双とかアトリエとかDoAあたりに興味がある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。



 以上、ニュース。
 ここから斜に構えたつぶやき。

 割引率最大50%とは書きましたが、コエテクのゲームって元が高いんで、正直お得感があまりないw
 セール中のタイトルのうち、いくつかの値段を書いてみると…

・信長の野望・大志 with パワーアップキット¥7546(30% OFF)
・Winning Post 9¥6776(30% OFF)
・戦国無双4 DX¥4466(30% OFF)
・DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Scarlet¥6006(30% OFF)
・ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX¥4488(40% OFF)
・リディー&スールのアトリエ¥4818(40% OFF)
・遙かなる時空の中で6 DX¥5148(40% OFF)


 安くても4000円台。
 信長やウイポの30%オフで7000円とか6000円は、なかなか驚きです。
 まぁ信長とか三国志は昔から1万オーバーなんで、平常運転っちゃ平常運転なんすけどw


 ただ、値段が高いなぁって思うの、Steam価格になれちゃったせいも大きいですよねぇ…。
 さらに言えば、そのSteamでだって、安いのは海外タイトルであって、国産の大型新作は6000円とか8000円のタイトルも珍しくないんだから、コーエーが特別高いってワケでもない。

 そう考えると、慣れってコワいですねぇ…。
 とはいえ、自分の中でゲームの価格の相場がガン下がりしているのは事実なワケで、それゆえに、ここ数年はめったにコンシューマーの新作を買わなくなった…ってのはあるんだろうなぁ。

 最近は、欲しいゲームでも6000円がラインですわ…

関連記事
[ 2019/12/19 17:05 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/2713-3cb1a4d2