さようなら「Sandy Bridge」。ついにCPUとマザボを買い換えるときが来た! 

 ついにマイPCのCPUとマザボを買い換えました!
 こんにちは、Ryzen3500とAsrockのB450マザー。
 そしてありがとう&さようなら、i5 2500kとGigabyteのSandyBridgeマザー。

 いやー、Sandy&2500Kを買ったのが2012年の2月ごろっぽい(もはや覚えてない)ので、7年半使ったことになります。
 長くつかったなー。
 しかも、壊れたとか不調で困ったとかスペック不足で泣けるといった「やむにやまれぬ事情」で買い換えたわけではなくて、「7年使ってるから、そろそろいつ壊れるかわからないなー。いきなり壊れるとやばいなー」という余裕ある予防措置的購入。

 使おうと思えば、まだ全然現役でいけるという驚きの寿命力。

 現実問題、2500KとGTX970の組み合わせで困ったのは「割とハイスペのFPSを配信するとき」と「VRで動きの激しいゲームやるとき」ぐらい。

 それ以外、たとえばWitcher3とかSkyrimでMOD盛りプレイしたり、VRでELITE DANGEROUSしたりする分には、2500kちゃんで全然平気でした。
 まぁスペック不足で困らなかったので7年保ったんですけどね。
 グラボさえ強ければ、古いCPUでもワリといけたw

 ちなみに、今回使ってたパーツは全体的に保ちがよくて、ハードディスクも4万時間、2万時間、2万時間の稼働時間で不調しらずだったりします。
 電源が1回逝ったぐらいかなぁ…


 パーツ交換にともなって、クーラーがデカすぎてケースに収まらずケースも買い足す羽目になったとか、Windows再インストールしたらドラッグ&ドロップできなくなって困ったとか、少々トラブルもありましたが、その辺はおってブログで報告しようかなぁと思ってます。

 あぁちなみに、交換したら動作が軽くなったというか「余裕ができた」感じはあります。
 とくにFPSのレートがかなりアップ。
 「ボーダーランズ3」の配信に余裕ができたのがよかったです。
 

AMD Ryzen 5 3600 with Wraith Stealth cooler
3.6GHz 6コア/12スレッド



ASRock B450 Steel Legend
AMD Ryzen AM4 対応 B450 チップセット搭載 ATX マザーボード



関連記事
[ 2019/10/07 14:24 ] デジモノ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/2692-4e49852b