FFVIIリメイクが来年3月発売決定。エアリスのアレをもう一回見るかどうかかなり悩む… 

 FF7のリメイクの発売日が発表され、2020年の3月3日となりました。
 あと1年弱かぁ…意外と早かったですねw

 オリジナルが発売されたのが、1997年ですから、もう20年以上前ですか…
 30以上のおっさんじゃなきゃオリジナルをプレイしていないってことですよねぇ。

 FFシリーズはもちろん、RPG史としても「2Dから3Dへ」というターニングポイントとなった歴史的伝説的名作なので、思い入れが多い人は多いはず。
 リメイクにかかる期待はかなりのものなんだろうなぁと思います。

 とはいえ、個人的には、あまりオリジナルの印象を引きずっていると、「今の時代に合わせて作り直した」部分を楽しめそうな気がしないので、オリジナルとは別の新作気分で楽しもうかなぁと思います。

 まぁ、オリジナルのプレイフィールとか、ほとんど忘れちゃってますけどね!w





 以下、ストーリーのネタバレ含むので要注意!!!!
















 FF7は大好きな作品なので、リメイクが出たらぜひプレイしたいなぁと思うのですが、同時に、エアリス死亡シーンをもう一回見るかどうか…ってのはかなり悩むところなんですよねぇ…

 個人的には、リメイクでも彼女の運命は変わらないと思うんです。

 あのシーンは賛否両論ありますが、あの流れそのものが「FF7」という作品のコアであることは間違いない。
 あそこを曲げてしまうと、それ以降のストーリーがまるっきり別物になって「リメイク」の枠を越えてしまうはずです。

 なので、メインストーリーでのルート変更はありえない。

 でも、スクエニならifルート的なもので、エアリス有ルートを作るかもしれない? とも考えたんです。
 個人的には、公式がストーリーの解釈を後付でいじり倒すのは、あまり好きじゃないんですが、FFシリーズは10のときに、それをハデにやってますし、スクエニってそのへんに躊躇がない印象が強い。

 ただ、中盤で2ヒロインルートに分岐可能にすると、ストーリーやイベントを作るのが大変すぎるかなぁ…と。
 今のスクエニに、そんなことができる余裕があるかなぁ…とw

 となると、エンディングでさらっと復活させて再登場ですが、それはそれで、いろいろな意味で余韻をブチ壊しそうw

 考えれば考えるほど、エアリス関連イベントをいじるのは難しい気がします。
 (だからこそ「REMAKE」の名のもとに、あえて改変する可能性も否定できませんが)



 で、困ったことに、僕は身内、とくにプレイアブルなキャラが死ぬ作品が大嫌いなんです…orz

 FF7のストーリーはよくできていると思うし、あそこで彼女がいなくなることも、ちゃんと意味があると思います。
 エアリスの死によって成り立っているFF7のストーリーに、ケチを付けるつもりはまったくないです。

 とはいえ、これに関しては、完全に「好き嫌い」の問題なので、いかんともしようがないw
 育てて思い入れができたキャラが死ぬとか耐えがたいんだよ! ゲームの中でわざわざ不幸を味わいたくないんですww

 もう一度、エアリスが死ぬシーンを見たくはないんですよねぇ…

 リメイクされたFF7を体験したい気持ちは強いんですが、アレをもう一度くり返すのはなぁ…と思うと、なかなか葛藤があるところです。
 悩ましいなぁ…

関連記事
[ 2019/06/12 10:11 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/2659-507fce67