定額音楽配信「Spotify」のPC版無料プランが、なかなかイイ感じ 

 音楽配信の「Spotify」を試してみたところ、なかなかよい感じでした。
 最近は定額音楽配信サービスが微ブームのようで、Apple、Google、Amazonとさまざまなところが手を出してきています。

Spotify: 音楽発見サービス

 そんな配信サービス雨後の竹の子乱立中にあって、Spotifyの強みは「無料プラン」が存在するところ。
 他のサービスだと、最初の1ヶ月は100円!みたいな割引きキャンペーンはあるものの、完全無料で利用できるものはあまり聞きません。

 ただ、Spotifyの無料プランは、PC版とスマホ版では中身がかなり違います。

・スマホ版は曲を自由に選べないシャッフル再生。
・PC版は曲を自由に選べるものの、月15時間までしか利用できない。

 なかなか痛し痒しな設定ですねw
 スマホ版は定額配信というよりは、ラジオ的な使い方で楽しむ感じ。
 一方、PC版は、月15時間という制限時間内であれば、たまにCMが入る物の、それ以外は他の有料の音楽配信サービスと似た感覚で利用できます(無料だと高ビットレートに対応していませんが、一般的な音質は確保しています)。
 
 ただ、15時間制限というのは「音楽の定額サービスを使おう」なんて人だったらあっという間に突破しそう。というかしないとおかしい。

 そんなワケで、SpotifyのPC版無料サービスは、「無料体験版」として使うのがよろしいかと。
 無料体験と聞くと、あんまり使えなそうですが、この手のサービスって、「好きな曲やアーティストのものが聴けるかどうか」が非常に重要なので、お試しできるかどうかって大きいと思います。

 無料音楽配信のラインナップって似たものが多いですけど、微妙に違ってもいて、かつその「微妙」な部分が満足度に大きく影響することも少なくないですからね!


 ちなみに、Spotifyの使用感ですが、邦楽はかなり充実していると思います。
(少なくとも、僕が1年ぐらい前に利用したApple MusicやGoogle Play Musicよりは揃ってました。今はあちらの曲も増えているかもしれませんが…)

 最近の曲だと、僕が好きなポルカ、フレデリック、KANA-BOONあたりは聴けました。LiSAもあった。fhanaはなかった。
 あと古めの曲がかなり多くて、ピチカート、岡村靖幸、RCサクセションといったメジャー&準メジャーはもちろん、ボガンボスとかチェンヂアップとか砂原良徳とか、細いところにも手が届いてる感じでした。

 配信系によくある「履歴からオススメの曲をかけてくれる機能」もあるのですが、こちらは”それなり”ってところ。
 比較的新しいところから拾ってくるせいか、未知との遭遇というか感動というか、そういったものはあまりなかったです。
 オススメプレイリストの精度は、Apple Musicのがよかったなー。



・オマケ:月額1000円って微妙な値段設定だよね


 個人的には、音楽配信の相場の月額1000円は、サービスとしては妥当な値段だと思うんですが、いざ自分で契約しようとすると、ちょっと高いんですよねぇ…。

 僕の場合、本当に欲しい曲はiTuneストアで買っちゃうか、CD借りちゃうことが多い。
 なので、配信サービスに求めるのは、「新しい曲探し、買うほどじゃないけど聴きたい曲、ふと聴きたくなった懐かしい曲」あたり。

 そういった用途だと、月1000円はコスパがいいって程ではなかったり。
 最近は月額契約がいろいろあって、あまりアレもコレもってやって支払総額を膨らましたくないって心理的作用もありますしね。

関連記事
[ 2018/11/21 09:28 ] オーディオ | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/2615-b6b1bc48