2017年の私的ゲーム事情を振り返る→メインがPCへ&新作を買わなくなるも総支出はアップ 

 31日の今年の総括記事を書こうと思ったら、なぜかBIOSのアップデートを始めてしまい、設定がごちゃごちゃになっていろいろ大変なことになった大晦日。
 気がつくとCPUを3.8GHzから4.2Ghzにクロックアップしていました。
 これでOculusでELITEが捗るぜ!

 というわけで、やっと一段落したので今年のマイゲーム事情まとめ。

  • 2016年からの流れで『MHXX』にハマり、快適プレイのためにNEW3DSを買う。
  • スマホでなんとなく見つけた『セブンナイツ(Global)』にハマり、生活リズムがスマホゲーに支配される。
  • TwitchでLoLのプロリーグを見るのが楽しくなる。
  • プロリーグを見ていたら実際に遊びたくなって、放置していた『リーグ・オブ・レジェンド』に復帰。しばらくハマる。
  • MMORPGが遊びたくなって、いろいろ試すがすべて性に合わず、運命の1本は見つからず。
  • 『オキュラスリフト』が5万円に爆下げしてたので衝動買い。
  • LoLのアップデートについて行けずに再び放置。プロリーグは見続け中。
  • スターオーシャン3のHD版を買って「昔のJRPGってボリュームあるなー」と感慨にふける
  • VRで遊んだ『ELITE DANGEROOS』が楽しくて思いのほかハマる。<----今ココ

 他に仕事でゼルダBotWやマリオデあたりをプレイしていますが、仕事関連は棚上げで。
 (個人的にゼルダはGotY候補筆頭ですが)

 こうして見ると、今年はメインプラットフォームがPCになってますねぇ。
 去年からその傾向はあったんですが、今年はそれがさらに加速。

 今年、僕が買ったCSタイトルってPS4のP5ぐらいな気が…。
 去年買ったMHXXやソードアートのリアリゼーション、さらにはフリープレイで他のタイトルも遊んでいるので、実際にはもうちょっとプレイしているのですが、それでも大幅にプレイ時間が減っているのは間違いありません。

 一般的には、まだまだCSのほうが圧倒的に規模は大きいはずですが、「国内のCS系メーカーはスマホに開発リソースを割り当てているせいで、昔ほど新作リリースに勢いがない」「国内外ともにCSとPCのマルチが増え、PCで遊べるタイトルが増えた」という2つの理由で、CSが下がり、PCが上がったせいで、両者の差が大きく縮まった気がします。



 あと、今年はCSPCを問わず、「新作をフルプライスで買う」ということがほとんどありませんでした。
 PCはSteamやGoGのセールで購入だし、CSもワゴン中古かフリープレイ。

 ただ、ゲームにかけるお金が減ったかというとそういうワケでもなく、単価が安くなった分、大量に購入しているため、むしろゲームにかけるトータル金額はアップしている気がします。

 なんていうか、セールで1000円とか2000円程度だと「とりあえず買って置いてあとで遊ぼう」って感じになるんですよねぇ。
 いっぽう、その煽りをくって6000円とか7000円の新作タイトルは、かなり興味があっても「セールで買ったのが積みっぱだから、あっちが終わってから買おう」となって、結果としていつまでも買わないという…。

 今年は、数年前から始まりつつあったゲーム市場の様々な変化が、明確な形になってきた1年だったような気がします。
 PS2全盛だったころのゲームショップの賑わいや雑誌の新作情報山盛り感につつまれた「あの感じ」は、もう戻ってこないんだろうなぁ……と、ちょっと懐古厨になりかけました。少ない資金でいっぱいゲームできる今も、前とは別の良さがありますしね!

関連記事
[ 2017/12/31 23:16 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/2550-c6521334