海外で「マリオギャラクシー2」が大絶賛! ついでにプチレビューしてみた 

「スーパーマリオギャラクシー2」の海外でのレビュースコア平均点が、海外定番スコアサイト「Metacritic」に掲載されていますが、その得点がかなりスゴいことになってます。

 98点
 Super Mario Galaxy 2(Metacritic)

 これは現世代機ではGTA4とならんでトップのスコア。レビュー数は39と、歴代高得点タイトルと比べると少ないので、今後変動する可能性はありますが、現状で多くのサイトが満点をつけているのはかなり評価できるかと。

 で、かるく寸評をいくつか訳してみました。
 なお訳はかなりいい加減なので、誤訳かもってことをご了承ください。とくにEdgeとかあやしいw 

100 Edge Magazine
 ジャンルを再評価させるようなゲームではないが、1つの到達点だ

100 IGN
 2007年のスーパーマリオギャラクシーは素晴らしい(Brilliant)ゲームだったが、2010年のスーパーマリオギャラクシーは圧倒的なまでに驚愕できるタイトルだ(absolutely amazing)。

100 The Onion
 どうしてこんなシンプルな世界が、こんなにまで好奇心や驚き、そして不安を引き起こすのか、不思議でならない。

100 GameSpot
 ギャラクシー2は素晴らしかった前作以上にバラエティ豊かで、やりがいがあり、そして楽しめる。Wiiユーザーの新しいスタンダードだ。

100 Destructoid
 スーパーマリオブラザーズ3やスーパーマリオワールドのように、私はギャラクシー2を愛してしまった。

100 1UP
 ヘイ、任天堂。アンタは星をつかんだな(写真キャプションより)

90 Wired
 数分遊ぶたびに、新しい驚きがある。素敵な懐かしさ。望むならかなりやりこめる。時折「ギャラクシー1.5じゃね?」って気も。

 ここに載せなかったレビューで目立った意見をざっとまとめると

 「ただの続編におさまらない、すばらしいデキ」
 「昔のゲームがもっていた「シンプルな面白さ」がたまらない」
 「次になにが起きるのかワクワク感が止まらない」

 こんなところでしょうか。レビュー読んでいると「ゲームってこういう面白さだったよね!」的なレビュワーのワクワク感が伝わってくるものが多かったような気がします。童心にかえれるって感じかな。


 なお、今までMetacriticで98点以上を獲得したタイトルはわずか5タイトル。ちなみに最高点は唯一の99点タイトル「時のオカリナ」。あと前作の初代マリギャラは97点。

 レビュースコアと同じくユーザースコアも高評価で、こちらは9.5をマークしています。Metacriticでユーザースコアが9を越えることってほとんどありません。
 参考までに評価の高いゲームのユーザースコアを見てみると(カッコ内はレビュースコア)

 アンチャーテッド2(96):8.8
 マスエフェクト2(96):8.9
 OrangeBox(96):9.0
 GTA4(98):7.9
 LBP(95):6.4
 CoD4: Modern Warfare(94):8.5
 Red Dead Redemption(95):9.0

 9.5は飛びぬけて高い。評価する人が多いのと同時に、「つまらないと思う人が少ないっていうかほとんどいない」ってことだと思います。
 まさに誰でも遊べる任天堂タイトルの面目躍如ってところでしょうか。


おまけ:WiiタイトルのスコアBEST10は以下のとおり

1 スーパーマリオギャラクシー2 98
2 スーパーマリオギャラクシー 97
3 ゼルダの伝説:トワイライトプリンセス 95
4 World of Goo 94
5 大乱闘スマッシュブラザーズX 93
6 ロックバンド2 92
7 Metroid Prime Trilogy 91
8 バイオハザード4 Wii Edition 91
9 大神 90
10 メトロイドプライム3 90



スーパーマリオギャラクシー 2(「はじめてのスーパーマリオギャラクシー 2」同梱)
スーパーマリオギャラクシー 2(「はじめてのスーパーマリオギャラクシー 2」同梱)
おすすめ平均
stars本気の任天堂。
stars1と2をプレイして
starsハァ
starsやっぱ面白い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




 以下、個人的感想文となります。マリギャラ2は絶賛プレイ中なので、軽く遊んだうえでのプチレビュー的なことを。

 レビュー読んでて印象的だったのは「入力がダイレクトに反応する操作性の良さ」みたいなことを書いてるあったこと。

 遊んでいるときはまったく気づかなかったんですが、言われると確かにそう。
 他のアクションゲームでは「こう入力したはずなのに、そう動いてくれない」とイライラすることがままあるのですが、マリオではそれがまったくありません。入力がうまくいったけど自分がヘタレでうまくいかないとか、入力タイミングがシビアすぎてダメとかはありますけど。
 むしろ入力したとおりに動いてくれるのがめちゃめちゃ楽しい。ヒャッホーといいながらそこいらへんを自由自在に跳びまわっているだけで気分がよくなります。

「ステージを動き回るだけで楽しくなる」
 マリオはまさにこんな感じ。目的もなく同じステージをリプレイしたくなるゲームってそうはありません。

 あとギャラクシーとの比較でいうと、確かに「1.5」って気もします。ヨッシーに乗れるとか、変身パターンが増えたってのはありますが、根本的な部分ではそんなに変わってない。極論すれば、ギャラクシー2のステージをギャラクシーに入れても、あまり違和感なく遊べちゃうだろうと。その逆も同じ。

 ただ、2の方が作り…マップの構造や個々の仕掛けが洗練されて、より素直に楽しめるような気がします。マリギャラ1って、いろいろ詰め込みすぎてて焦点がボケるというか、ステージごとに中だるみがあったんですが、2ではそれをほとんど感じません。
 ものすごく印象論ではありますが、「このステージの楽しさはここ!」っていう部分を明確にして、作りをシンプルにすることで、2Dマリオの良さというか魅力を少し取り込んでいるような気もします。
 1.5ではありますが、僕は1より間違いなく優れていると思います。友達に勧めるなら迷わず「2」を推しますね。

 とりあえず、3Dマリオが好きな人なら買って損はないかと。逆に3Dマリオは自由すぎてつらかったとか、ギャラクシーがまるでダメだった人は、今回もやっぱりダメだと思いますw 正統進化系であって、基本的に同じ路線にあるゲームですから。


関連記事
[ 2010/05/30 13:05 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(9)


正統進化大好き。
[ 2010/05/30 14:10 ] [ 編集 ]

ありがとう任天堂
[ 2010/05/30 16:52 ] [ 編集 ]

ものすごい低評価をつけているレビューの訳もできれば読んでみたいです(笑)。
なんでいつも10点のとこが五つぐらいあるんだろう。
[ 2010/05/30 19:36 ] [ 編集 ]

マリギャラは低評価のレビューがないんです。一番低いのが、WIREDをはじめとする90点のサイト。全39サイト中半分以上が満点でした。
[ 2010/05/30 19:55 ] [ 編集 ]

ほとんどのサイトがベタ褒めって相当面白いんだろうなあ。
[ 2010/05/30 23:21 ] [ 編集 ]

95点以上のタイトルは、基本的にみんなべた褒めサイトばっかりだと思っていいと思います。点の低いサイトがあると、平均点ってガタっと下がっちゃうんで。
[ 2010/05/31 00:04 ] [ 編集 ]

>マリギャラは低評価のレビューがないんです。
あれ!?じゃあ一番下の10点のかたまりは、
「100点満点中10点」じゃなくて「10点満点中10点」だったんですか!?
ずっと勘違いしてました。死ぬほど恥ずかしいです・・・。
[ 2010/05/31 19:36 ] [ 編集 ]

うまいよなぁ
[ 2010/05/31 22:38 ] [ 編集 ]

一番したの10点のカタマリはユーザーレビューのスコアじゃないかと。ユーザーレビューは10点満点みたい。

まぁMetacritic自体、10点法とか5点法とかのサイトを無理矢理100点法に換算してるんで、スコアみるときは、その辺考慮したほうがいいかもしれませんね。5段階の4と、100点満点の80点じゃかなり印象違うし。
[ 2010/05/31 23:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/1460-4d24485b