PSP2はUMD廃止でスマートフォン化?→PSP2の打倒iPhoneを妄想中 


 最近、PSP2についての噂が盛り上がっているようです。
 オーストラリアのソニーの偉い人が「PSPの後継機はUMD非搭載、デジタル流通を利用、スマートフォンと競合する」と発言したとか。

 噂の「PSP2」はダウンロード販売専用に?SCEがインタビューで示唆(doope)


 そんなわけで、これをネタに適当にダベってみようかと。あくまで脳内理論というか妄想なので、突っ込みどころがある場合は優しくお願いしますw

 僕が気になるのは

・オンライン配信のみによるソフトウェア供給はどうなのか
・「ゲーム機」なのか「スマートフォン」なのか

 の2点。


 オンラインのみでの配信は、正直言えば懐疑的なんですけど、絶対無理無理無理ってほどではないかなって気もします。

 PSPGo!って失敗例がありますけど、あれは「パッケージで買えるPSPがある」「そもそもDL配信タイトルがすくねー」って、ソニーがいったいどこまで本気なのか、マジで実験商品なんじゃねとしか思えないような売り方だったので、あまり参考にならない気がします。

 で、デジタル流通オンリーデバイスっていうと、一応iPhoneって成功例がある(まぁ状況はいろいろ違いますけど)。

 その辺を鑑みると、「PSPプラットフォームでは配信でしかゲームを入手できない」ってなれば、多少なりは普及というか受け入れられるのではないかと。
 実際PS3とか360の配信タイトルで100万本いったソフトも出てきましたし、Steamでもダウンロード数が伸びているもの多いですしね。
 パッケージの方が、単純な数は売れると思いますが、そこを切り捨てることによって生じるコストメリットとか中古・海賊版対策ってことを考えると、案外アリなのかもしれません。

 僕も以前は「スチームゥ? ダメダメ、ゲームはパッケージあった方が買った気になるじゃん。Steamとかオンライン認証とかめんどくさそーだし」なんて思ってましたが、いざStaem使ってみると、バカみたいに安い上に、かるくポチっといけちゃうお手軽さに負けて、最近じゃトロピコ3とかゴーストバスターズとかトーチライトとか買いまくってますしね。
 便利だわ、あれw

 まぁ、あとメーカーが「なんか先進的なことしてみたい」ってのもあるんじゃないですかね。「ゲームはネットワークでのみ販売」ってなればインパクトあるし、一般ニュースにもなるし、株価も上がるかもしれない。



 で、配信形態自体にはそれほど懐疑的ではないのですが、そうした場合の通信機能との融合の方が問題だと思うんです。

 噂されているような「携帯機能内蔵」の場合、ユーザー側に「携帯電話の月額使用料」がかかるわけで、月当たりの負担がアホみたいに増える。大人はともかく、学生には厳しいでしょうと…。

 携帯機能なし通信はWiFiのみって手もあるんだろうけど、それだとゲームは通信のみ配信ってのがネックになる気がするんだよなぁ…。

 で、携帯機能を内蔵する場合は、やっぱりゲームだけだとランニングコストを支払わせるのは難しい。となるとやはり、その他のネット機能やら情報端末機能を持たせてスマートフォン化させるしかないんじゃないかと…。打倒iPhone。

 ただ、そこまでしても、そんな高コスト体質の「ゲーム機」がたくさん売れるとは考えにくい。iPhoneがゲームプラットフォームとして注目されているけど、あれはあくまで「スマートフォン+α」のαの部分であって、ゲームしたくてiPhone使っているワケじゃないだろうからなぁ…。
 だとしたらゲーム機にこだわらずに、スマートフォンとして売っちゃえばいいんじゃね? みたいな…。

 案外、ソニーはPSP2では今までの「赤字覚悟、もしくは目いっぱい薄利で売ってとにかく普及台数増やして、ソフトのロイヤリティでハデに儲ける」ってビジネスモデルはやめて、ストレートに「PSP的機能を持ったスマートフォン」っていう魅力的なハードウェアを作って、ロイヤリティだけでない、「儲かるハードを売ること」で商売しようとしてるんじゃないかなぁって気がしないでもないです。

 僕がAppleの「ハードウェア」って実はあんまり好きじゃないってのもあるんですが、個人的にはソニーが本気だして「iPhone的スマートフォン」を作れば、モノとしてはiPhone以上のものが作れると思います。
 まぁ中のソフトウェアがどうかって心配とか、良ければ売れるのかって問題は残りますけど。


 明確な根拠があるワケではないですが、仮にソニーが渾身のiPhoneキラーとなる「プレイステーションPhone」を作ったとしたら、iPhoneのシェアをひっくり返す…まぁそこまで言わなくても、対抗するブランドを作ること自体は、絶対ムリではないんじゃないかなぁ。かなり難しいとは思いますが。

 スマートフォンの場合、例えばOSやゲームプラットフォームほどにはソフトウェア資産があるワケでもないし、使ってみて「iPhoneより便利」であれば、あっさり乗り換える人も少なくないんじゃないかなぁ…。まぁその「便利」ってのが難しいんでしょうけど。

 いっそMSとかGoogleと手を組んじゃえばいいのに。そういやソニー、ネットTVでGoogle規格を採用したらしいから、こっちでも一緒に作ったりするかもしれませんねぇ。


 個人的には

 WiFiタイプのゲーム機→ソフト次第で買う。
 携帯タイプのゲーム機→たぶん買わない。
 ゲーム機能強化したスマートフォン→悩む。

ってとこですかね。
 つか遊ぶ側からすると、デジタル配信のみ対応になることのメリットってゼロなんだよな…。よっぽどソフト価格が安くなれば別だけど。

関連記事
[ 2010/05/26 15:03 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(11)


UMD廃止するなら、やっぱり全部のゲームをオンで買えるようにしないとね

Goは明らかに見切り発車だったよ
[ 2010/05/26 15:31 ] [ 編集 ]

本当にスマートフォンとしての自由度、拡張性があるゲーム機なら欲しいねー
液晶の解像度が高くてビューアとしても使えるなら一気に注目度も上がるだろうし
ただゲームのスペックが上がっただけのPSPgoならマジでいらない
[ 2010/05/26 16:26 ] [ 編集 ]

くたたんがいればこんな事には・・
[ 2010/05/26 16:46 ] [ 編集 ]

いい加減ゲーム機だけの機能に絞ってもっと安くしてくれよ。故障したときまじヘコむから。
[ 2010/05/26 16:52 ] [ 編集 ]

きっとPSP2はAndroid+PSPのゲームが出来るという感じになるんだろう。
今更、日本企業にiPhoneやAndroidと同等のOSが作れるとは到底思えない。
スマートフォンとして本気で売っていきたいならなおのことだ。
[ 2010/05/26 17:49 ] [ 編集 ]

通話無しで月額が通信料込みで500~1000円ぐらいで3G契約できるなら良いな

au通信回線のカーナビが2年契約でそれぐらいなので・・
3G無しモデルも出さないとねw




[ 2010/05/26 19:06 ] [ 編集 ]

UMD廃止って時点で終わったと思う
[ 2010/05/26 19:14 ] [ 編集 ]

結構同意見っすw
Goは確かに失敗しましたけどコンテンツをネットで配信ってコンセプト自体は充分アリだと思ってます
そもそも携帯機にUMDの様なデカい&機械的動作が必要なメディアはスマートじゃないと思いますし…
PSP2でスマートフォンまでを内包するのはどうか分かりませんが…将来的には…どうでしょうねw
iPadのようにWi-Fiモデル、3Gモデルと分ければ学生にはいいかもですが
[ 2010/05/26 19:41 ] [ 編集 ]

競合ってのは「せりあう」って意味だから、必ずしもスマートフォンのようになるってことじゃないと思う。
[ 2010/05/26 21:45 ] [ 編集 ]

>実際のMichael Ephraim氏が語っているのは”後継機がスマートフォン市場と競合するような物になる”との事で、
>スマートフォンになると言う内容は、これまでの噂から判断された物でした。
PSPの後継機はUMD非搭載、デジタル流通を利用は発言を元にした記者の妄想ですよ
[ 2010/05/27 12:37 ] [ 編集 ]

「競合」は確かに気になったんですけど、競合するけどスマートフォンじゃないってどんな形態なのかなーと。

ゲームができて、それ以外にネットにつないでメールやブラウズできる。たぶんちょっとしたアプリも動く。
ゲーム機寄りか情報端末寄りかって違いはあるかもしれませんが、それはもう「スマートフォン」だろうと思ったんです。

個人的にはデジタル流通でWI-FIモデルって普及しにくそうと思うんですが、案外平気なのかもしれない。その辺もカギかもしれませんね。


[ 2010/05/27 13:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/1457-47177b52