「Halo」のBungieがマルチタイトル開発へ。どんなゲームをつくるのか? 

ActivisionとBungieが10年間の独占契約、次回作はマルチ
 CoDでもめまくっているActivisionですが、かなり大きな契約をまとめました。
 Bungieと言えばまっさきに浮かぶのは、北米最大のフランチャイズとも言える「Halo」。360独占の看板タイトルを作っていたメーカーを引っ張ってきて、さらにマルチで発売するということで、ゲーマーへのインパクトはなかなかのものではないでしょうか。

 Bungieというと「Halo」はすぐ思い浮かびますが、じゃあそれ以外には何を作っていたのか気になるところ。ちょろっとWikiってみました。

・Gnop!(Macintosh版1990年)
・Operation: Desert Storm(Macintosh版1991年)
・Minotaur: The Labyrinths of Crete(Macintosh版1992年)
・Pathways into Darkness(Macintosh版1993年)
・Marathonシリーズ (1994年~)
・Mythシリーズ (1997年~)
・Oni(Windows・プレイステーション2・Macintosh版2001年)

 一番売れたのはMythかなぁ…。マラソンとOniも人気あったような。ただ日本ではどっちもかなりのマイナータイトルでしたね。洋ゲー総マイナー時代ではあったけど。

 まぁ全体的に特徴のある良作揃いって雰囲気なんで、Haloではない新作シリーズにも期待できそです。
 とはいえ…

Michael Pachter: Bungieの新作は1000万本以上売れる
 そんなの分かるわけねーだろw さすがマイケルww

 いくら世界規模でも1000万売れているシリーズってたぶん数えるほど。GTA、CoD、ギアーズ…そんなもんじゃないかな。あとSIMSあたり?
 まぁ1本300万クラスの大作を3本以上でやっと1000万なワケですよ。壁はかなり高い。

 まず新フランチャイズにどれだけのブランド力があるかが未知数すぎ。
 バンジーってブランドは海外ではある程度あると思うけど、ユーザーが買っていたのはあくまで「Halo」。極論すれば「Halo」であれば、作ったのがBungieじゃなくたってある程度は売れる。
 ドラクエの開発会社が変わったって、それを理由に買ったり買わなかったりなんてほとんど無いのと同じ。いわゆるライトユーザーは、そのゲームをどこが開発しているかなんて大して気にしないでしょう。
 あとHaloは広告をMSがやってたってのも無視できないんじゃないかな。ファーストの場合「ハードの牽引」考えて無茶なキャンペーン打てそうだけど、アクティなら独立採算でやらなきゃダメだし。

 それでも北米最大のタイトルであるHaloの開発会社だから、ある程度は注目を集めるだろうけど、それも1本目まで。
 それ以降売れるかどうかはクオリティ次第なんで、今から「シリーズで1000万本は売れる(キリッ)」はさすがに適当すぎるだろw




 せっかくなんで「Oni」の動画を。
 改めて見ると日本の影響かなりあるよなー。新作に日本人好みの要素が入っていると嬉しい。
 ちなみに日本語吹き替えは三石琴乃とか玄田哲章とか。

PC版ゲームプレイ


日本語トレーラー


ついで:Oniレビュー(Game Watch)

ONI 完全日本語版 Windows版
ONI 完全日本語版 Windows版
エレクトロニック・アーツ 2001-09-27
売り上げランキング : 15368

おすすめ平均 star
star地味だけどおもしろい!
star難易度高し!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おまけ。

 フランチャイズと開発元、売上げにどんくらい関係あるのかってことで、最近のCoDシリーズのNPD売上げデータ推移を調べてみた。
 開発したのはMWシリーズはInfinty Ward、WaWがTreyarch。ゲーマーの間ではTreyarchが作った「3」はあまり評判がよくなかった。
 またMWシリーズは現代戦で、WaWは二次大戦。プレイ感覚もけっこう違うらしい(WaWやってないからWaWのWikiの受売り)。

 データは発売当月と翌月のみ。CoDはすべて11月発売なので、対象は、北米でゲームが一番売れる「ホリデーシーズン」となります。
 3つとも1月になってもチャートに残って数十万売っていたので累計ではまったくありません。タイトルごとのジワ売れの違いは無視です。


Modern Warfare - Infinty Ward / 約405万
2007.11
1.Call of Duty 4: Modern Warfare (360) 1.57 million
7.Call of Duty 4 (PS3) 444K

2007.12
1.Call of Duty 4: Modern Warfare (360) 1.47 Million
11.Call of Duty 4: Modern Warfare (PS3) [500K - 613K]

World at War -Treyarch / 387万
2008.11
2.Call of Duty: World At War (X360) - 1.41 Million
6.Call of Duty: World At War (PS3) - 597k

2008.12
2.Call of Duty: World at War (X360) - 1.33 million*
9.Call of Duty: World at War (PS3) - 533K

Modern Warfare 2 - Infinty Ward / 882万
2009.11
1.Call of Duty: Modern Warfare 2 (X360) - 4.20 million
2.Call of Duty: Modern Warfare 2 (PS3) - 1.87 million

2009.12
4.Call of Duty: Modern Warfare 2 (X360) - 1.63 million
5.Call of Duty: Modern Warfare 2 (PS3) - 1.12 million

 てっきりWaWが少し落ちるのかと思ったら、そうでもなかった。てかMW2の売れ行きが凄すぎる。
関連記事
[ 2010/05/01 13:06 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(6)


良ゲーでも売れるかどうかはパブリッシャーに依るところが大きからなー。アクティには頑張ってほしいです。

ONI初めてみたけど、かおアイコンがwwwカートゥーンネットワークの低年齢向けアニメみたいwww
キャラデザ自体はそれこそHALOっぽくてかっこいいんだけど、やっぱアニメとかデフォルメされたデザインは日本に一日の長が(今でも)あるよね。
あとドアから入れよwww
[ 2010/05/01 13:33 ] [ 編集 ]

2001年の作品ってことを考えても、なかなかベタベタなキャラデザイン。なんか微笑ましくなるw

SFってジャンルはあっちの方が広く受け入れられてそうで、それを理由とした浸透度の高さによって、世界観的なデザインのクオリティには感心させられるんだけどなー

まぁアニメ的キャラデザって日米で根本的な感覚が違うのかもね。
[ 2010/05/01 13:49 ] [ 編集 ]

ギアーズって1000万うれてなくね?
シリーズ全部合わせてってことなのかな?
[ 2010/05/01 15:57 ] [ 編集 ]

バンジーにどれだけ影響力があるかは気になるねぇ
海外じゃかなり大きなニュースだよねコレ
Halo自体は問題なく続いていくだろうけど、バンジー新作が成功するかは全然予想できないなぁ
大手にいた有名クリエイターが会社を起こしても成功できずにただの下請けに成り下がったなんてよくある話だしね
あとドラクエは開発メーカーが変わってると言ってもトップはずっと変わってないけど、Haloシリーズも毎回決まった有名クリエイターが指揮をとってるのかな?
[ 2010/05/01 19:43 ] [ 編集 ]

1000万はシリーズ累計。単品1000万とか最近だとMW2とかGTA4ぐらい? Wiiモノはジワ売れすぎて分からないけど…。

ドラクエと今回の件は、制作体制とか日米のゲーム業界構造が違いすぎて単純比較できないけど、要は「開発会社とか普通は見ないっしょ?」とw 仮に堀井雄二が総指揮から外れても、ドラクエは売れるんじゃないかなぁ。
[ 2010/05/01 22:56 ] [ 編集 ]

バンジーって最初はMac専門のメーカーだったんだよね。
マラソンシリーズはハマったなあ。
当時けっこう売れたと思う。

Mac版のHaloも買ったけど全然プレイしてないや。
[ 2010/05/02 09:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/1429-bd1f9b5b