レッドリングでぶっ壊れたXboxが3日で戻ってきた→HDMI端子は付かず 

 戻ってきましたXbox。
 昨日の昼に佐川が到着。送ったのが22日でその2日後の24日到着とかなりのスピード対応。1週間ぐらいはかかると思ったのに。

 修理内容は「本体交換」。
 ひそかに新型と交換されないかなと思いましたが、世の中そんな甘いことはなく、普通に同じ型のHDMI無し版が送られてきました。
 本体に書かれているシリアルナンバーや製造日(?)っぽいものが以前のものとは違っているのでゴッソリ交換されたものと思われ。

 ネットで調べてみると、修理交換には旧型基盤(Xenon後期)と新型基盤(Opus)があるらしく、コネクタ差込口の形状で判別できるらしいのですが、うちのは残念ながらXenon後期型のようです。

 バラして中覗きてーw
 でもまたぶっ壊れそうな気もするから無理ww

 さて、普通に起動できて一件落着かと思ったのが、ちょっとめんどくさかったのがゲームイメージのインストール。
 修理に送ったときはHDDを取り外して合ったので、基本的には新しい方にくっつけるだけで、セーブデータとかは移行できるのですが、インストデータは「本体とHDDがインストールしたときの組み合わせでないとダメ」なために、今回のような「本体交換」のケースでは全部再インストールとなってしまいます。

 まぁ違法コピー対策ってことなんでしょうが、10本分ぐらい入れてあったので、もう一度いれるのがかなりダルいな…。
関連記事
[ 2010/04/25 12:09 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(3)


がんばってください
[ 2010/04/25 22:44 ] [ 編集 ]

早いなw俺の時は2週間はかかったんだけどな。
[ 2010/04/26 11:11 ] [ 編集 ]

やはり売れてないハードほど対応が早いようですな。
因みに俺は五日間だったw
(^O^)
[ 2010/04/27 07:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/1421-ae402260