FF13ディレクター:「一本道システムはとても有益なシステム」 



 デス連射すること30分。やっとグロウエッグを手に入れました。これからレベル上げに突入です。けっこうハマってるよなぁ…これで街があればなぁ…。システムに文句を言うのはハマってる証拠ってどこかの漫画家さんが言ってましたね。
 ちょうどそんな感じです。


 さて、僕が現在プレイ中のFF13。そちらのディレクターである鳥山氏のEU公式サイトでの発言が、海外サイトのVG247に掲載されていました。公式サイト見に行ったのですが、うちではまともに表示されずソース元確認は断念。

FFXIII linearity is “very beneficial”, says Toriyama

・「リニアゲーム」(自由度の低い進行スタイルのこと)は、プレイヤーに新しい戦闘システムを覚えてもらうために「とても有益」(=very beneficial)なシステム。

・一本道だからこそストーリーから気が散ったり見失ったりしないですむ。だからこそ、導入部分では映画を見るかのようにストーリーを楽しむことができる。

 ドラマティックなFPSタイトル的な演出というか効果を狙いたかったとも書いてあります。

 先日のこちらのエントリの補足的な内容でしょうか。
 書き始めると長くなるからコメントは避けますw 一応エンディング行ったから近いうちに感想でもあげるんで、その時にでも。
 
 なお、あちらでの発売日は3月9日。PS3と360で発売です。


<関連エントリ>
FF13が一本道なのは感情移入して欲しいから→アレで感情移入はムリ;
「一本道なRPGは本当にダメなのか?」 FF13序盤プレイの感想文
関連記事
[ 2010/02/22 19:14 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(10)


死ねば良いのに。
[ 2010/02/22 20:47 ] [ 編集 ]

 

新しい戦闘システムを覚えてもらうってんなら序盤だけでよかったんだよ
[ 2010/02/22 21:19 ] [ 編集 ]

在庫の山を前に何言ってんだこいつ
[ 2010/02/22 21:30 ] [ 編集 ]

つまらなくは無いんだよ
ただ面白くも無い
[ 2010/02/23 00:55 ] [ 編集 ]

「大して魅せれる物語」でもないのに、
「有益なシステム」とか寝言は寝て言え・・・
これが今のスクエニか・・・
[ 2010/02/23 02:59 ] [ 編集 ]

よっ!一本道!!
[ 2010/02/23 05:34 ] [ 編集 ]

ただ見せるだけのムービーを「映画のように」なんて言ってもらいたくない
映画なら「間」というものがどれだけ大事か言うまでもない
映画として見るとゲーム部分が増長過ぎて完全にだれてる
そんな事も分からないはずがないのに、自分が語りたいストーリーにこだわりすぎて無視してる状態
その時点で映画としては失格だし、もし気付いてないとすれば論外レベル

こんな事言いたくはないが、洋ゲはこういう問題にちゃんと取り組んで本当に「映画のようなゲーム」を作ってきてる
彼の志の低さに失望を感じずにはいられない
[ 2010/02/23 08:37 ] [ 編集 ]

富野監督曰わく
大人が二~三時間拘束されるのを遊びとは言わない
[ 2010/02/23 13:20 ] [ 編集 ]

もう発売してから2ヶ月も経ってるのに…
まだいろんな話のネタが出てくるなんて
ブロガーにとってはFF13って貴重な作品ですねw
[ 2010/02/23 14:52 ] [ 編集 ]

あとから言い訳して、もともと良くはない評判を更に落としているからな

そんなに自信があった「とても有益」なものなら
発売前に仕様を明言しておけばいいのに。

しなかったということは、
問題があると認識していて黙って売り抜けるつもりだったんだろと
今のように糾弾されても仕方がないよね
[ 2010/02/23 15:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/1337-9b16fc50