『アサシンクリード2』レビュー:洋ゲー的「ご褒美無し」システムに思うこと 

 アサシンクリード2が終了しました。

 細かい部分で不満もありますが、トータルで見れば前作を大きく上回った良作だと思います。

 前作はあまりのテンポの悪さに「ゲームとして成り立ってないw」という意見も目立ちましたが、今回は大幅に改善されています。

 まず前作の「メインミッションを進めるにはサブミッションを大量にクリアしないとダメ」というシステムを撤廃。メインミッションとサブミッションを別物にして、メインミッションだけをサクサク進めることを可能にしました。
 これのおかげで「ストーリーが気になるときはサクサクとメイン部分を進める」「お話がひと段落したらのんびりと箱庭ゲーを楽しむ」という遊び方が可能になり、プレイの幅が大きく広がっています。

ac2_100131_05.jpg
暗殺パターンが増えたことで、バトルの面白さはかなりアップ。
またスニークアクションを売りにしながらも「見つかっても殺せばOK」だった前作と比べると
今作では隠密行動の重要性やメリットが増えているので、スニーキングゲームとしても、
ある程度楽しめるようになった。まぁ本格スニークゲーとは比べようないけど…


ac2_100131_02.jpg
広場で大立ち回り。スニークイベントとハデな戦闘イベントが適度にちりばめられている感じ。


 ゲームの進行方法以外は基本的に前作とほぼ一緒。もちろんアクションパターンを増やすなどのパワーアップははかられているので、前作の「アクション部分」を楽しめた人なら、今回も十二分に楽しめると思います。

 ちょっとイラっとしたのは、アクションパターンを増やしたにも関わらず、シンプルな操作のままですべてを制御しようとした結果、思ったとおりにキャラが動かない「誤爆」が多くなったこと。アクションがキモのゲームだけに、このあたりはもう一工夫欲しかったです。

 ストーリーは「なんちゃって陰謀史」で、歴史が好きな人ならそれなりに楽しめるのではないでしょうか。
 ただ、それほど裏表があるわけではなく、意外などんでん返しが待ち構えているワでもないので、あまり過剰な期待はしないほうがいいかと。
 ぶっちゃけ事前公開された「アサシンクリード:リネージ」の方が物語はよっぽど面白かったですw

 少々残念だったのはキャラクター性の低さ。
 主人公のエッツィオこそ多少の人間性を表現してくれますが、彼以外のキャラは「ちょびっと出てきて速攻フェードアウト」という使い捨てキャラばっかり。
 冒頭で登場する恋人キャラとか、途中で登場する渋い伯父キャラとかもっと活躍させればいいのになーと思わずにいられません。ちょっといじればいい味出すと思うんだけどなー。
 キャラ重視の日本と、キャラ性をあまり気にしない海外の違いなのでしょう。

 アサクリのウリのひとつである「中世の町並みの再現」に関しては、今作もかなりハイレベル。特に街を行き交う住民たいのリアルさがアップしていて、生活感が前作以上に漂っています。
 一方で、中東を舞台としていた前作と比べると、ややエキゾチックさに欠けるきらいも。まぁこの辺は中東好きかイタリア好きかっていう好みの問題かもしれません。


 前作が楽しめた人はもちろん、前作の雰囲気は好きだったんだけどゲームとしての完成度が低すぎてガッカリ…みたいな人も今回は満足できる…かもしれません。

ac2_100131_00.jpg
ヴェニスの街並み。歴史的建造物も再現されていて、観光気分で散策できる。
街ごとに雰囲気がかなり違っていて、そのあたりを見比べるのも面白い。

 
アサシンクリード2 トレーラー






 このゲーム、発売日買いしたのですが、終わったのは1月になってからでした。
 ちょこちょこ遊んではいたのですが、他に面白そうなゲームがあるとそっちを遊んでたりして、なかなか終わりまでいかなかったというところ。
 
 この「ちょこちょこ他のゲームやったりしていた」「にも関わらずエンディングまで行った」というのが、僕のアサシンクリードへの評価のあらわれとなります。
 僕は基本的に、一度投げるとそのまま投げっぱというケースが多いのですが、アサクリに関しては時間を見ては進めました。それは単純に「面白かったから」&「短時間でも手軽に遊べるから」。

 一方でプレイ中にも関わらず、他のゲームに浮気しまくったのは「ハマり度が低かったから」に他なりません。
 面白いけど熱中度に欠けるんです、アサシンクリード2。

 ただ「ハマり度が低い」ってアサクリに限らず、洋ゲー全般に言えることな気もします。例えば『GTA4』は箱庭内での自由度は高いですが、行為に対する報酬ってお金ぐらい。RPGであるオブリビオンも報酬アイテムは地味っていうか、そもそもあのゲーム「成長」に大して気使ってないしw
 あっちのゲームって、継続性というか成長要素みたいのが無いかあっても希薄なのが多くて、「ご褒美目当てで黙々と遊んじゃう」ってケースは少ない。

 これが日本のゲームだと、とにかくご褒美天国。
 モンハンなら装備が増え、FFでは技が増えてオプティマカスタマイズができ、EoEなら着せ替えが楽しめちゃうワケです。
 ストーリーがちょっと中だるみしても、褒美目当てでバトルしたり先に進めているウチに、ストーリーも進んでいって、たるんだ話が再び盛り上がってきてヤメ時を見失う…みたいな。

 洋ゲーの目指す面白さって「ストーリーそのものを楽しむ」&「アクションそのものを楽しむ」という、刹那的なものだったりするんで、プレイしている「その時」がつまらないとそこで投げたくなっちゃう。それ故に1シーン1シーンがダルくならないようにクオリティアップが図られているのかもしれませんが…。
 逆に継続性が高いゲームは「作業がだるい」的な評価をされて避ける傾向すらありますよね。

 以前「日本をはじめとするアジア系のゲーマーは「結果」を求めてゲームをするが欧米ゲーマーは「経過」を重視する」なんて記事を読んだことがあるのですが、アサクリ2を遊んでいると、ホントにそうかもなーって気がしてきました。

 どっちがいいかは好みだと思いますが、僕は日本式の方が夢中になれて楽しいです。
 海外でもPCゲーとかネトゲだと、ご褒美タイプが増えるんですけどね。

ac2_100131_04.jpg
メインストーリーとは別に、マリオライクなアクションステージも用意されている。
そこそこの難度でやりごたえはまずまず。
また「見返りが無い」と書いたけど、まったく無いわけではなく、この手のステージを
クリアしていくことでレア装備が貰えたり、お金を貯めて洋服や武器を買うこともできる。
ただしボリュームは少なく、あっという間に一通りそろえられるレベル。



 ちょっと気になったのは、アサクリの場合、CoD4やアンチャと比べるとゲームにかかる時間がはるかに長いというか、シナリオ表現以外の部分がけっこう多いため、進行のテンポが妙に中途半端になっているところ。

 CoDやアンチャは「ストーリーを見せる」ために必要な戦闘しか存在せず、無駄な贅肉はゴッソリそぎ落としています。ハイテンポでストーリーを語ることでプレーヤーをグイっとゲーム世界に引き込みます。

 一方でアサクリ2はイベントの展開が全体的にのんびりしています。イベント地点までの移動にそれなりに時間がかかるし、移動中にストーリーとは関係ないバトルが発生したりもします。RPG風に言うなら「フィールド移動」と「ランダムエンカウント」の両方が存在するワケです。
 要するに、アサクリの構造って「レベル上げの存在しないストーリーRPG」なんです。戦闘とか街での移動がけっこうな割合を占めている。

 ストーリーを語るにはスローなシステムで、RPG的なシステムとして見るには成長や報酬といった要素が抜け落ちている…なんとなくいったい何がしたいんだ? って気がしないでもありません。
 まぁ箱庭を楽しむゲームって言えばそれまでだし、実際フィールドはしっかり作られているので、町を散策しながら暗殺ミッションや宅配ミッションをこなしていくだけでも楽しいんですけど、正直、作りこみが微妙かなって気はします。

 結局、前作が「箱庭ゲー」で頑張ったけどストーリー部分が不評だった。それじゃストーリーをもっと練りこもう! ってことなんでしょうけど、根本的にシステム部分がストーリー表現に適しているワケじゃないのがつらいところかもしれません。

 いっそメインミッション部分はもっと割り切って、フィールド移動とかはごっそり端折ってテンポ良く進めれば数時間で終わる程度にしちゃえば良かったんじゃないかなぁ…。で、メインイベント以外にサブクエストを多数用意して、マイペースで中世イタリアを体験できる…みたいな。
 て、まるでオブリみたいなっちゃいますねぇ…。

 なんとなく「あっちもこっちも楽しませようとした結果、全方向そこそこのレベルにはなったけど、全体でみると微妙に中途半端」って印象です。

 アサクリ2が「面白かった」という評価を変える気はありませんが、一方で「遊び始めの印象と比べると、遊び終わる頃の方がテンションが下がった」のも事実。
 次回作は「最初から最後まで夢中になって遊べるゲーム」になることを期待したいです。それだけのポテンシャルがあるブランドですしね。


アサシン クリードII【CEROレーティング「Z」】
アサシン クリードII【CEROレーティング「Z」】
おすすめ平均
starsうーん
starsグラフィックは良いです
starsおもしろい
stars製作陣の類稀なるバランス感覚に驚き
starsクリアしたく無い!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 つか、このゲームって「Z」指定なのか。そこまでエグくはなかったけど、やっぱモラル的な部分で目つけられたのかなぁ…。「屋根を歩いていたら警備兵に注意されたから、とりあえず殺して黙らした」とか「お気に入りの宝物があったので、巡回しているパトロール隊を有無を言わさず全殺しにした」とかあきらかにヒトデナシだもんなぁw ある意味GTAより酷いかもしれん…。
関連記事
[ 2010/01/31 20:44 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(5)


はちまを見習って箱○の記事も充実させろよ。

ps3ばっかでつまらんし・・・。
[ 2010/02/01 13:57 ] [ 編集 ]

実績解除ー

うーん確かに当てはまる部分があるかもしれないですが、「実績」がやりこみをさせてくれる要素の一つにもなっているんじゃないかなぁ・・・と。もちろんしょーもないような実績とかもありますが笑。 

主さんはTPSとか好きですか? Army Of Two 40th days オススメしますよ。あれは何度も何度も遊べます。
[ 2010/02/01 17:01 ] [ 編集 ]

TPS好きですよ。FPSよりはTPSの方が遊び易いかなぁ…
AoT40覚えておきます~。ありがとう。
最近「遊び終わる」より「新発売」の方が早くて、なかなか手が回らないんですよね…
[ 2010/02/04 20:20 ] [ 編集 ]

アサクリ最高っす
[ 2012/12/16 13:29 ] [ 編集 ]

>はちまを見習って箱○の記事も充実させろよ。

えっ
裏で広告代理店とつながっていて
PS系以外は基本ネガキャンやってる自称個人ブログが何だって?
[ 2013/01/09 13:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/1305-eab05e77