限定公開中「FINAL FANTASY XIIIの3D映像」を見てきた感想文 

 先日お伝えした、TOHOシネマでのFF13の3D映像を見てきました。

 微妙w

 まぁ期待が大きすぎたのかもしれませんが…。

 3DについてはCEATECの時にも書きましたが、今のレベルだと「立体」ではなくて「浮いている」って感じなんですよね…。
 すべてが立体になるのではなく、一部のものが「浮いている」「飛び出している」ように見えるだけ。
 だから映像を作るときに、どこをどのように浮かせて見せるかを意識して映像を作れば素晴らしい効果がありますが、普通に作った映像をそのまま3Dにしても、それほど大きな効果は得られない印象。

 とはいえ、空中でキャラクターたちがダイビングするところとかライトニングさんのバトルシーンなどは、3Dならではの迫力でした。
 まだまだ発展途上の技術ではあるので、今後に期待ってところでしょうか。少なくとも「期待」はできると思います。

 ちょっと気になったのは残像感をものすごく感じたこと。
 通常映像と見比べたワケではないので3D映像によるものかどうかは分からないんですが、CEATECのソニーブースで3D映像見たときも残像感が酷かったので、3D映像ならではの影響だと思うんですが…。
 もしそうであるなら、ゲームで3Dを楽しもうとする場合は致命的な欠陥となるかもしれません。

 今日、FFの3D映像を見た限りで言えば、ソニーは「ファームウェア対応でPS3タイトルをすべて3Dで表示する」としていますが、何も考えずに3D化してもそれほど大きな感動は得られないかもなぁというのが正直なところです。
 正確に言えば、効果を得られるものはあるだろうけど、無い物も多そうってところでしょうか。

 とはいえ、トータルで考えれば「3D対応すること」にデメリットはなく、仮に全編で立体映像効果が得られなくても、いくつかの場面で3Dならではの迫力が生まれるのであれば、十分に価値があるのかもしれません。
 まぁ3D対応の最新液晶テレビを購入してまで見る価値があるかどうかは微妙な気がしますが…。

 僕は、わざわざそのためにテレビ買い換えようとは思わないかなぁ…。購入する必要があるときには対応テレビを選ぶとは思いますけど。
 ただ一緒に見に行った人はアバターの3D映像にはいたく感動していたので、人によって受け取り方は大きく違うのかも。

 FF13の3D映像配信は明日1/5までなので、興味がある方はその目で確認しておくといいかも。
 あと「アバター」がかなりおもしろかったので、そちらで3D映像のチェックするのも悪くないかと思います。アバター見てたらFF10のロマンスシーン思い出したわw

「FINAL FANTASY XIII」 TOHOシネマズ限定 3D映像公開中!

関連記事
[ 2010/01/04 22:49 ] デジモノ | TB(0) | CM(8)


液晶シャッター方式の上映館だと残像やチラツキが強いみたいですね。自分もその方式のところでみましたが立体というよりは物体の前後関係が良く分かるってくらいの感じでしたかね~。
[ 2010/01/04 23:17 ] [ 編集 ]

そうかな?上記の映像は見たこと無いですが、シャッター付きメガネでPCのデモンストレーション見ました。
青赤セロファンメガネとは違って立体感を感じましたよ?あんな感じじゃないのかな?
まさか本当に立体に見えるとか思っていないでしょうね?そりゃ無理ですよ、元が2Dなんですから。
[ 2010/01/04 23:35 ] [ 編集 ]

>本当に立体に
ですよねorz ずいぶん昔に品川にあった映画館でよく3D映画やってて観てたんですが、最近になって急に3D映画がよく取り上げられてるので、何か新しい技術が出来て昔の3D映画とは違う実物が目の前にあるような映像を見られるのかと思ってましたw
[ 2010/01/04 23:56 ] [ 編集 ]

アバターはかなり感動したけどな
これのおかげでまったく興味なかった3Dに目覚めたしw
今後家庭での映画やゲームの3D化にはマジで期待してる
[ 2010/01/05 01:25 ] [ 編集 ]

> ファームウェア対応でPS3タイトルをすべて3Dで表示する

違うってw
ファームウェア対応で全PS3本体を3D出力可にするんであって、各タイトルが3Dになるかどうかは関係ない。
[ 2010/01/05 11:40 ] [ 編集 ]

俺も見たが字幕も宙に浮いてる感じで微妙に読みづらかったなw

あと、途中で首を傾けてみたら普通のぼやけた映像になったので
家で寝転がりながら3Dを堪能することはできないんだなと思った。
[ 2010/01/05 12:19 ] [ 編集 ]

>「各タイトルが3Dになるかどうか」

あれ、非対応でしたっけ?
ttp://japanese.engadget.com/2009/09/04/ps3-3d/
ここで見ると、既存タイトルにも対応ってコメントしてたんで、てっきりそういうものかと思ってた…
でもよくよくみると「詳細は検討中」とも言ってますねぇ…。

どうなるのかな? 3D技術としてのクオリティを取るか、戦略的なインパクトを取るか、難しいところかもしれませんね。

[ 2010/01/05 14:10 ] [ 編集 ]

>あと、途中で首を傾けてみたら普通のぼやけた映像になったので
>家で寝転がりながら3Dを堪能することはできないんだなと思った。

これはRealD式っていうのだからじゃない?
ワーナーマイカルがこの方式みたいだけど。
XpanD式(液晶シャッターメガネ式)の劇場で見たけど、傾けても3Dだったよ。
メガネ重いけどね…。
[ 2010/01/05 14:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/1273-e031a427