スクエニが洋ゲー差別論をぶち上げる。洋ゲーはなぜ売れないのか? 

 スクエニ和田社長がインタビューにてまたまたステキなネタを提供してくれました。

スクエニ和田社長:日本は「洋ゲー」をいまだに差別的な目で見ている

 いまだに日本のお客さんには「洋ゲー」というレッテルをもっている人がいますね、ものすごく差別的な目で見ています。一回やって見てほしいんですね。一回プレーしていただければ、そのレッテルが間違っているという事が分かると思います。

(モダンウォーフェア2の勝算を聞かれ)

 初期の段階で「洋ゲー」のレッテルを貼るところに結構ストレスがかかっているとおもいます。ただ、本当に浸透すれば、アメリカなみの売り上げになると思います。
 これ(ランキング)日、米、欧と見ましてね、これだけ自国の会社のものが並ぶのって日本だけなんですよ。かなり異常なランキングです。これが悪いとは言いませんけれども、全部見たうえでやっぱりこうなるというのは、これはこれで正しいんですけれども。
 まずは日本のお客さんにいろんなゲームがあると言う事を知っていただくことから始めようと思っています。


 差別というか区別でしょうけど、そりゃされてもしょうがないよね。洋ゲと和ゲじゃ明確な違いが存在するんだから。

 ユーザーだってバカじゃないんで、洋ゲーだとしても「面白そうに見えたら」買うよ。
 つまり売れないのは面白そうじゃないから。そして「洋ゲー」というジャンルでくくられる作品の大半が、日本人から見たら「面白そうに見えない」のが現実なワケです。


 じゃどうして「面白そうに見えないのか」をちょっと考えて見ます。

 まず海外産ゲームが注目を集めない大きな理由の一つに「ブランドとしての認知度が低い」ってのがあると思います。
 ここ数年、日本で売れるゲームはほとんど「続編」です。MGSも龍が如くもモンハンも、長い時間かけてブランドを育てて、ファンを獲得してきました。
 一方の海外タイトルは新規IP、もしくはシリーズ2作目程度のものがすごく多い。アンチャもギアーズもキルゾーンもアサクリもまだ「2」だし、HALOですら「3」、マスエフェクトとか日本じゃ「1」だし。
 逆に「4」まで頑張ってきたCoDは日本市場規模を考えればけっこう売れてますし、GTAだってまずまずです。


 もう一つの大きな理由は、やっぱり見た目が大きいかと。

 どう考えても日本人と欧米人の美的感覚は違いすぎ。

 絵を見りゃだいたい日本(アジア含む)か海外かは判別可能ですからねー。つまり、ぱっと見ただけで区別できるぐらいの違いが存在して、なおかつその違いが「あれはあれでいいよね^^」ならまだしも、「あれは無いよわw」っていう差だったり。

 これってゲームに限らないんじゃないですかね。たとえばアメコミだって日本人から見たらどうみても化け物ってのがヒロインだったりするし。
 ゲームだと、マスエフェクトとかドラゴンエイジあたりはちょっとマシだけど、オブリビオンの女キャラグラとかどう考えてもスペシャルなブス。
 萌え絵である必要はまったくないし、もっと言えば美男美女である必要もないかもしれないけど、明らかに化け物っぽいグラのキャラは「買いたくなくなる」要素だと思います。

 あと欧米で人気の「FPS」スタイルも微妙に減点対象かなぁとは思います。微妙ですが。
 日本人はキャラを愛でる嗜好が強いので「FPS」だと自キャラが消えちゃうのが寂しいと思うんですよね。自キャラが見えるTPSなら全然平気っていうか国産ゲームのほとんどはTPSなってるし。
 ただ最近は洋ゲーでもTPSタイトル or TPSとFPSを自在に切り替えられるタイトルが多いのでそれほど大きな問題ではないかもしれません。


 最後にジャンル的な好みの違いも大きそう。
 まず欧米はRPGが人気無い。最近リリースされた欧米のRPGって片手で足りちゃうぐらいしか思い浮かばない。売れる売れない以前に「そもそも発売されない」状態。
 一方の日本ではRPGが大人気。PS3で完全新規の白騎士が頑張ったのもジャンル人気によるところが大きいのではないでしょうか。
 でもってトドメに海外のRPGと日本のRPGってベクトルがまるで違うし。あっちのが「ロールプレイ重視」なら、こっちのは「キャラクター性重視」。FFとかテイルズとか好きな人には、あっちのRPGってあんまり面白く無い気がします。
 むしろドラクエ好きな人の方がオブリとかマスエフェ楽しめるんじゃないかなぁと思ったり。

 逆にあっちで大人気のシューターは日本じゃ人気が無い。
 そもそも「銃を撃つ」って行為に、日本人はそれほど惹かれないんじゃないかなー。むしろ銃じゃなくて剣とかを振り回すFPS・TPSならそこそこ注目されそう。つか無双ですね、それって。
 銃で撃つシューターって、スキル的には「素早く照準して撃つ」だけという、ある意味シンプルなゲーム性です。ボタンと方向キーの組み合わせでコンボとか必殺技を出すのが基本だった日本人ゲーマーからすると、遊びのベクトルがちょっと違うのかもしれません。



 と、以上の要素を総合すると、「洋げーはそもそも馴染みが無い」上に「グラがアレだから第一印象がよろしくなく」おまけに「ジャンル的にもあまり興味がないコトが多い」ワケです。

 そりゃ売れねーよw

 むしろこれだけ悪条件が揃っているのに「やってみよう」と思う方が不思議。

 にもかかわらず「1回やってみて欲しい」と言うならば、やってみたくなるようなプロモーションをすべきなんです。
 まずCoDやらアサクリの体験版をリリースするのは当然。
 いっそパッケージイラストやら広告に日本人が好みそうなイラストレーターを起用してみるのもいいかもしれません(従来のファンからはクレームつきそうですがw)。
 もしくはゲーム内容はそのままで、キャラのモデルだけ和風に変えてみるなんて荒業も考えられるでしょう。(スクエニのニーアはそういう方法論を用いていますね)。


 まぁ仮にしっかりプロモーションしたとしても、和田社長がいうように「日本で洋ゲーがアメリカなみに売れるようになる」とはまったく思えませんがw
 日本ゲーと欧米ゲーが向いている方向が違うのは厳然たる事実ですしねー。

 ていうか、街を歩いている一般市民をショットガンでブチ殺せる生粋の犯罪者ゲームなGTA4とか、空港で民間人をテロ攻撃できるモダンウォーフェア2みたいなゲームが、ドラクエ以上に売れまくる絵って想像できないっていうかしたくないですw
 今後、洋ゲーの売れ行きが増えていくのは間違いないでしょうが、それでも和ゲー並みに売れるようになるには、かなりの手間暇と時間が必要じゃないですかねー。


 最後になりますが、和田社長の言うように、洋ゲーっぽいものを食わず嫌いしている人も多いでしょう。で、中には「遊んでみたら楽しかった」ってなる人も少なくないと思うんです。
 だから洋ゲーっぽいものを遊ばずに敬遠している人は、さすがに新品をフルプライスで買えとは言いませんが、体験版やらワゴンやら中古やらで一度遊んでみるといいんじゃないかなーとは思います。
 
 個人的にはアンチャとかアサクリ2あたりはけっこう遊びやすいんじゃないかなーと。ディアブロも日本人向きだと思うけどPCオンリーだしな…。
 逆にオブリとかFalloutはあまりオススメしないw あれは洋ゲー臭さ全開すぎww
関連記事
[ 2009/12/10 18:57 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(33)


クラッシュバンディクーがPS時代にヒットしたのもキャラが受けいれやすかったからかな

まったく同じゲーム性で、キャラがガチムチのおっさんだったら無理だったろうなw

その辺メタルギアは濃いおっさん達がメインだけど国内でもヒットした珍しい存在なのでは

信長とか他にも色々あるか・・・
[ 2009/12/10 19:31 ] [ 編集 ]

管理人さんの意見がまんま当てはまります。
キャラクターにもゲーム性にも、ミジンコ程にも魅力を感じないから洋ゲーに興味が無い。

興味が無いものに金は出せないがな。
[ 2009/12/10 19:31 ] [ 編集 ]

おもしろいつまらない(あるいはそう見える見えない)というだけでなくて、目に入る入らないの問題なのよね。
だからこそより深刻なのかもしれないけど。

2000年代初頭にはまだまだ高かった洋画のシェアが昨今は落ちまくりなのと通ずる問題かもしれない。
[ 2009/12/10 19:39 ] [ 編集 ]

アンチャは日本人にも受け入れられそうだけどなー
自分の家族も興味津々だったしw
ベヨネッタのほうが売れるのが理解できない。
[ 2009/12/10 20:04 ] [ 編集 ]

ジャム爺と同じ事をいってますね
この人社長なんですよね
[ 2009/12/10 20:15 ] [ 編集 ]

まぁ的を得てるね
アサクリ2やったけどゲームとして面白くなかった
[ 2009/12/10 20:18 ] [ 編集 ]

洋ゲーはやってみると面白いけど、
見た目でやりたいと思うものがないんだよな。
[ 2009/12/10 20:21 ] [ 編集 ]

MW2ですがデモに関しては元々「リリース前にはデモは出さない」というスタンスです(これは確かMWの時も同じ)。またデモを出す/出さないのハンドリングは本国の発売元が管理しているので、日本がマーケティング的に商売になる!と見なされなければ「日本のみでのデモ」なんてのはリリースされることはないでしょうね。
[ 2009/12/10 20:22 ] [ 編集 ]

和ゲーを駄目にしといた口でWDは何を言っているのだ。
[ 2009/12/10 20:22 ] [ 編集 ]

管理人さん、意見が的確すぎてナイスですw

和田氏の場合、いくら東大出ていても理屈でしか物事を考えられないんじゃ素人ですよね。
[ 2009/12/10 20:50 ] [ 編集 ]

.

管理人がだいたい言いたい事言ってそうなので、
特に言う事は無いが・・・。

[ 2009/12/10 21:06 ] [ 編集 ]

結局は「アメリカでのJRPG」みたいになると思うんだけどなー…

あ、ラチェットシリーズは市民権を得ていると思う。
[ 2009/12/10 21:34 ] [ 編集 ]

日本では頭に銃弾食らっても痛がるだけの宇宙猿が有名だからヘッドショットに魅力はあんまり感じない
[ 2009/12/10 21:50 ] [ 編集 ]

ネイトさんもコールさんもカッコいいんだけどなぁ
スネークは受け入れる癖にここら辺のキャラ受け入れられないのはよくわからん
マーカスみたいな筋肉ダルマレベルだと受け入れられないのは理解出来るけどさ

やっぱ日本人は男キャラだけじゃなく女キャラも重要なのかな?
エフェクト派手にしてデカい武器持たせたり
ついでに主人公イケメンに変えて…とか
それが悪いとは言わないけどそればっかりなのはどうなのかと思うよ本当に
[ 2009/12/10 21:53 ] [ 編集 ]

親しみやすいキャラがいたら買うんだけどね
JRPGと洋ゲー的FPSだったらJRPGを買うかなぁ
……これは好きなジャンルか
[ 2009/12/10 22:30 ] [ 編集 ]

戦争系のFPSでもプライス大尉が頼れる美貌の女軍人だったらもう少し売れるのでは。
もしくはミッション前後にバラライカとかアームストロング少将みたいなのが誉めたり貶したりしてくれる。

多分世界ではあんまり売れなくなるけどな。
[ 2009/12/11 00:29 ] [ 編集 ]

お前らFPS以外の洋ゲーを知らんくせに良く言うよw
[ 2009/12/11 01:57 ] [ 編集 ]

オブリもFO3も遊び方さえわかれば滅茶苦茶ハマるけどその前に投げ出したら超絶クソゲーになるという、日本で言えばサガ系に近いゲームですね。
私が初めて触れたFPSはFO3でしたが、最初の数時間で酔ったのとあらゆる感性があまりにもJRPGとかけ離れていたので危うく封印しかけました。

触れる前の段階で一番壁になってるのはやっぱりデザイン的なものですよね。
内容も日本人はストーリーの他にキャラクター性も重視しますが、海外のソフトにはそういったものがあまりなく仮にあったとしてもキャラクター性の方向がまるで違う場合がほとんどで、本当に感性の違いというものを感じます。

あとは好み以前に日本人がそもそもFPSというジャンル自体に馴染みがない、というか日本の市場にその手のシステム体系のアクションゲーム自体がほとんど無い事も大きいですね。
全く馴染みがないから、何をどうすればこんなのが面白く感じるのか想像もつかない段階の人は結構多いと思います。
そういう体系のゲームが日本でもある程度浸透していればまた違っていたんじゃないかと思います、それは海外でも然りですけど。

そしてこのコメントで真っ先に思った事は、じゃああなたがある程度日本受けしやすいFPSを作ってくださいよということでした。
現状を憂うなら海外のFPSやらを受け入れやすくなる土台をまず作って欲しいなぁ。
[ 2009/12/11 02:05 ] [ 編集 ]

メタルギアは濃いおっさん達がメインだけど国内でもヒットした珍しい
→メタルギアは日本人の洋画劇場好きがつくった。日本人視点のランボーだからね。そりゃ売れるさ。

売れ線の洋ゲー(特にUSA)は、向こうでは18才未満や・オタの大人がガチでやるジャンル。
和ゲーは、ライトゲーマーや一般層、元ファミコン世代などが暇つぶしに、ながらプレイや、ちょいプレイでやるジャンル。

メインの客層が全然違う。
焼肉食い放題に通う大食い学生と、蕎麦屋に通うオッサンぐらい違う。
40過ぎのオッサンに、焼肉食い放題はちょっときついんだよ。

じゃあ、向こうの客層と同じような立ち位置の、日本の消費者が何をやるか?とゆうと…漫画やアニメやネットにエロゲ、鉄道にプラモに同人活動等、などそれそれは忙しい、(まともに遊ぶまで)時間のかかる洋ゲーなんて無理(w
[ 2009/12/11 03:15 ] [ 編集 ]

 >日本人はキャラを愛でる嗜好が強いので「FPS」だと自キャラが消えちゃうのが寂しいと思うんですよね。

なるほど、同意。零ってゲームの最新作が、えせFPSみたく常に主人公の背中しか見えなくて萎えた覚えがある

せっかくコスチェンジがあるのに
[ 2009/12/11 03:15 ] [ 編集 ]

>>ていうか、街を歩いている一般市民をショットガンでブチ殺せる生粋の犯罪者ゲームなGTA4とか、空港で民間人をテロ攻撃できるモダンウォーフェア2みたいなゲームが、ドラクエ以上に売れまくる絵って想像できないっていうかしたくないですw


海外住みが長い俺からしてみたら、「人を撃ち殺すゲーム」ってだけでアレルギー反応起こしてる人の方がちょっと理解しかねる。和RPGだって散々モンスターやら人間を惨殺してるし、それも含めて「ゲームの中の話」と割り切れないのが了見が狭いと思う。

別にしーたーさんを批判してるわけじゃないですw なんかいわゆる「人殺しゲー」を食わず嫌いしてる人が日本には多い気がしたんでw
[ 2009/12/11 06:07 ] [ 編集 ]

やっぱり見た目は大きいよね
[ 2009/12/11 10:59 ] [ 編集 ]

他所の国の趣向に日本が合わせる必要はないでしょう
[ 2009/12/11 11:43 ] [ 編集 ]

FPS以外の洋ゲーでマシなのってあるの?w
[ 2009/12/11 11:53 ] [ 編集 ]

ギアーズ、アンチャ、GTA…この辺は全部TPS系。
オブリとFO3もTPSになるね。
「シューティングじゃないモノ」って意味だと、
トゥームレイダーとかアサクリあたり。
あとマイナーだけどヘブンリーソードとか…。

ただ日本のTPSと海外のTPSだとカメラワークが
かなり違うってのはあると思う。
日本のTPSはカメラを横に持っていってキャラを
良く見せるけど(例えばFFXI)、向こうのは
真後ろ視点オンリーなケースが少なくない
(キャラの背中しか見られない)。
「ベヨネッタは第三者視点アクションなのか?」って
言われると、ちょっと答えに詰まるな…。
まぁアサクリがTPSならベヨもTPSか…


TPSじゃないとLBPとか日本じゃ空気だけどラチェクラとか。
[ 2009/12/11 12:22 ] [ 編集 ]

ジオメトリーウォーズはかなりハマッた。
[ 2009/12/11 13:59 ] [ 編集 ]

>日本人はキャラを愛でる嗜好が強いので「FPS」だと自キャラが消えちゃうのが寂しいと思うんですよね。

メトロイドプライムを初めて遊んだ時に思ったわw
まあ、ゲームは楽しかったけど。
[ 2009/12/11 15:05 ] [ 編集 ]

3D酔い対策があまり入ってない
[ 2009/12/11 15:11 ] [ 編集 ]

むさい男の後姿 ば か り眺めるのは嫌
[ 2009/12/11 15:15 ] [ 編集 ]

メトロイドプライムじゃあゼロスーツサムスであそべないからな
[ 2009/12/13 16:50 ] [ 編集 ]

ああ…なつかしい…



オブリビオンで数多の女を虐殺したのを思い出します…
[ 2010/09/28 22:24 ] [ 編集 ]

俺は逆だな
細身のイケメンキャラやら美少女やらが       大剣振りまわすゲームの何がいいんだかわからん
[ 2011/05/12 18:36 ] [ 編集 ]

洋ゲー嫌いには食わず嫌いと言うがFPSはやる気が起きない不思議……。
[ 2012/04/05 18:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/1240-c22f3dbd