「龍が如く3」「ディスガイア3」…今年遊んだゲームの感想文その1 

 あいかわらず、12月のゲーム業界はニュースが少ないので、最近遊んだゲームの感想文なんぞを。
 書いてみたら思ったより長くなったので2回掲載です。


------------------------------------------------------------
・龍が如く3
------------------------------------------------------------

 正直、このゲームのウリって上手く説明できないw
「ヤクザの主人公を軸に繰り広げられる陰謀劇を楽しみつつ、箱庭フィールドの中でミニゲームも楽しめる」
 うん、なんかスゲーつまらなそうw
 でも実際に遊ぶと楽しいです。花札一晩遊んじゃったりしたしw プレーヤーなりにケンカに明け暮れたり、キャバクラで女の子くどいたり、ギャンブルに勤しんだりと、好き勝手に楽しめるっていうのがいいのかもしれません。

 ゲームの軸となる、ストーリーはそこそこのめり込めました。
 このストーリーで「ヤクザ」が主人公の必要性があるのかというか、むしろヤクザじゃない方がおもしろくね? という疑問はありますが、まぁシリーズ物だし充分許容範囲。
 設定に無茶がありすぎるのも「バカゲー」と割り切れば全然OK。ゲームのフレーバー的にもバカっぽさそこかしこに散りばめているので、意図的に荒唐無稽さを演出しているのでしょう。

 ただバカゲーではあっても、陰謀劇ではあるので「陰謀部分」はしっかり説明して欲しいのですが、そこがイマイチおざなりな感じ。
 キャラクターやら事件やらの動機付けが分かりにくいので、お話そのものが安っぽくなっちゃってる印象です。バカっぽさはと安っぽさは似て非なるモノなので、荒唐無稽ではあっても、サスペンスとしての隙の無さには拘って欲しいなぁと思います。

 あとエンディングが正直好きじゃないw キメ台詞を言わせるタメだけにムリヤリ事件を起こしたとしか思えません。個人的に「感動を引っ張るために命の重さを利用する」話は嫌いです。
 ただ僕は、前作(?)の見参もエンディングは好きじゃなかったんだ根本的に龍シリーズのシナリオ自体(エンディングの方向性)が合わないだけって気もします。

 ぶっちゃけると僕は「見参」の方が好きです。単にヤクザものがあんまり馴染めないってだけですが…。
 ただサービス精神旺盛な、まさに制作者の言う「エンターテイメントにこだわった作品」ではあると思います。
 「4」に向けてベスト版が発売されましたし、値段分は楽しめるだけのボリュームはあるのではないでしょうか。





龍が如く3 PlayStation3 the Best
龍が如く3 PlayStation3 the Best
セガ 2009-12-03
売り上げランキング : 146

おすすめ平均 star
star必ず楽しめるゲームですね
star健闘してる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




------------------------------------------------------------
・ディスガイア3+ラズベリル編はじめました
------------------------------------------------------------

 システムは従来のシリーズとほぼ同じ。細かい修正は入っていますが、基本的なプレイフィールは変わりません。
 グラフィックもドット絵そのままというか、ハーフHDの液晶ですら「ドットの粗が目立つほどのドットキャラ」となっております。
 いきなりこんなことを言うのもどうかと思いますが

 PS3である必要がまったく分からないタイトルw

 すべてのゲームがPS3クオリティである必要はないんで、PS3でPS2クオリティのゲームを出すのが悪いとはまったく思いません。が、ディスガイアが出た頃はPS3の販売台数少なかったし、2で出した方が売れたんじゃないかなぁと余計なことを考えたり。DLCがあるからPS3のが儲かるのかなぁ…。

 ただPS2クオリティとはいえ、2と比べて地味ではあるが評価したい改良がほどこされているのは見逃せません。

 最大の変化は各種やり込み要素がより強化されたこと。
 従来のアイテム界に加え、「学級会」というキャラ成長用の新システム搭載、技を覚えるにはマナが必要となったり、技を増やすためには学級会に潜る必要があったりと、キャラを強くするために「よりやりこまないとダメ」な方向へとシフトしています。
 育成方法のバリエーションも増えていて、今まで以上にじっくりとキャラ強化に励むことが可能。以前よりもキャラ育成の満足感は増えています。

 作業が嫌いな人には、今まで以上に手間がかかるようになってしまった「改悪」と言えるかもしれませんが、ディスガイア自体がそもそも「やり込みと言う名の繰り返し作業」をウリにしながら固定ファンを確保してきたタイトル。
 日本一ソフトは、本作を出すに当たって、システムを簡単にして新規ユーザー獲得を目指すのではなく、よりコアなシステムにすることで従来ファンをがっちりキャッチする方向に走ったと言えそうです。

 ストーリーはまぁいつもどーりw オタクっぽい軽いノリでありながらホロリとさせる方向です。個人的には学園ノリはあまり得意じゃないので、従来型の方が世界の広がりを感じられて好きだったのですが、そもそもストーリーの面白さに依存したゲームじゃないし。むしろキャラの掛け合いとかキャライベントを増やして、キャラ性を強くした方が、育成ゲーとしてのやる気はアップするような気もします。

 ディスガイアシリーズを遊んだことがあって、キャラ育成が楽しめた人なら、さらに歯ごたえのあるキャラ育成システムとなった「3」は買いかと。
 逆に過去のシリーズを楽しめなかった人にはまったくオススメできませんw

 あと補足しておくと、ディスガイアはジャンルとしてはファイヤーエムブレムやFFタクティクス、さらには戦場のヴァルキュリアなどと同じ「シミュレーションRPG」ですが、「シミュレーション部分」はかなり適当というか、ある意味バランス放棄した作りになってます。
 このゲームは自軍の戦力とフィールドの様子を考えて作戦を考えるのではなく、最強に強めた自分キャラ軍団や偏愛するキャラを無敵に仕上げたところで「俺ツエー」を楽しむのが目的。キャラ育てゲー目当てで買うのは正解ですが、シミュレーションを望んで遊ぶとちょっと裏切られるかもしれません。

 サファイア姫ラブ。



魔界戦記ディスガイア3 PLAYSTATION 3 the Best
魔界戦記ディスガイア3 PLAYSTATION 3 the Best
日本一ソフトウェア 2009-01-15
売り上げランキング : 647

おすすめ平均 star
starやり込みと感じるか作業と感じるか
starホント面白い
star初級者レビュー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
[ 2009/12/08 23:35 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(2)


まあ、主人公が堅気とはいえ、確かにヤクザがテーマだと入りづらいってのはあるね
[ 2009/12/09 02:57 ] [ 編集 ]

どっちかっていうと俺も見参のが好きですねw
時代変えて見参2とか作って欲しいです
[ 2009/12/09 09:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/1237-e5b41578