「日本のゲーム業界はもうダメだ」カプコン稲船氏がTGSにダメ出し 

「デッドライシング」のプロデューサーとして、そして過去にはバイオ2や鬼武者、ロックマンエグゼなども手がけたカプコンのヒットメーカー稲船敬二氏が、25日に開かれたカプコンのプレスパーティでかなりハデな発言をかましています。

「今年のTGSは、皆さん、正直どう思いましたか? ボクも期待してTGS会場行ったら、あまりにもつまらなくて、『こんなんじゃだめだ。日本のゲーム業界も終わったな』と思ったんですけど、終わってないということを見せるために、ここに『デッドライジング2』を用意しました。わざとですけど、『デッドライジング2』はTGSの会場に置きませんでした。TGSに置いちゃうと、Zレーティング(18歳以上推奨)になってしまい、1人1人四角い箱の中に入ってやってもらうということで、どうしても触ってもらえる時間が短くなってしまう。そこでこうやってじっくり遊んでもらいたいと。それだけの自信を持って、今回プレイアブルを用意しました」
カプコン、「デッドライジング2」プレスパーティーを開催
Inafune: Japanese industry "is finished"


 ちょっとカチンときたので文句を少々w

 デッドライジングの売上げはVGによると全世界で170万本。
 多そうに見えますが、360の歴代タイトルの中では売上げ40位と、けっして超大型タイトルじゃありません。
 売れてないとは言いませんが、TGSに出展されているゲームを軒並みこき下ろせるほどのスーパータイトルじゃないのも確か。
 FF13には多分負けるし、鉄拳6あたりにも一歩間違えれば負けるかも。あぁ、あとGT5にも負けるな、確実に。

 デッドライジングを自慢するのはいっこうに構わないし、海外至上主義になるのもいいでしょう。国内市場だけでなく海外市場で売れるゲームを作っていこうというのも、ビジネスとして考えれば当然の動きです。
 もしセリフが「海外で勝負できるタイトルがほとんど見あたらない」とか「従来の日本のゲームの枠から飛び出そうとする動きが少ない」とかなら全然OK。

 しかし出てきた言葉は「日本のゲーム業界終わったな」。
 この言いぐさは日本でゲームを作っている人に対して、なによりも日本のゲームを喜んで遊んでいる人に対しても、あまりに礼を失しているでしょう。
 自分の作品を自慢したいなら、自分の作品をひらすら誉めればいいだけで、なにも他を十把一絡げに貶める必要は全くありません。

 つうか、プレスしか触れないプレスパーティとユーザーなら誰でも触れるTGS、自信があるなら実際に遊ぶ人がいる方でしっかり公開しろよと。


 まぁTGSがあんまり盛り上がんなかったのは確かですけど。
 その辺を考えて、稲船さんはワザとリップサービスしているのかもしれませんが、それでもイラっとしちゃうのは避けられませんね~

 ていうか、PS2時代の後期だって、TGSがそんなに盛り上がってたとは思わないけどなー。最近のゲームショーが熱かったのは、ハード戦争のせいでサプライズネタが多かっただけって気がしないでもないです。
関連記事
[ 2009/09/29 09:13 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(23)


まず国内で50万売れるソフトを提示した上で海外目指して結果出してみなよ
それが出来てから文句言えって
[ 2009/09/29 10:00 ] [ 編集 ]

そのデッドラ2も実は外注なんだけどねw
[ 2009/09/29 10:02 ] [ 編集 ]

デッドラ2とかスト4のゲームショウ以外での発表ってなんなんすかね?
ゲーム業界を盛り上げようとしてないのは、文句ばっかりのこういう人なんでしょうね
しかしMHP3の発表を期待したのにそれもなし、ユーザーが求めるものを作れない会社って終わってる気がするなあ
[ 2009/09/29 11:13 ] [ 編集 ]

FF13 鉄拳6 GT5

この中じゃGT5が確実に一番売れるな。

GT5も1、3、4と同じで累計1000万本超えるんだろうな。
[ 2009/09/29 11:58 ] [ 編集 ]

ff13<GT5?

う~ん。なんか複雑ですね。
まぁ、販売数的にレベルの高い競争?になってくれれば業界的には盛り上がりますよね。

否船氏の発言についてですが彼の真意よりも海外プレスの発言に対する反応を見れば少なくともTGSの現況は明らかではないでしょうか?
[ 2009/09/29 12:23 ] [ 編集 ]

まぁ客として見られてないってことでしょw
海外市場のついでとかしか思われてないんだろう
売り上げ数を見る限り、何言われても言い返せないけど
[ 2009/09/29 12:32 ] [ 編集 ]

Xbox360発売して1年経ってないうちに、続編ではなく新規タイトルとして挑戦したデッドライジングは売り上げとしても立派じゃないでしょうか。
ただ、「日本のゲーム業界も終わったな」発言するなら続編のデッドライジング2ではなく、もっと新しいものを見せてもらいたかったですけどね。
[ 2009/09/29 13:06 ] [ 編集 ]

稲船自身が日本のゲーム業界盛り上げようとしてるならまだわかるけど
日本市場捨ててる奴が何言ってんだよって思う
[ 2009/09/29 13:22 ] [ 編集 ]

そんな日本のゲーム業界で最も終わってる会社の一つがカプコンです。
[ 2009/09/29 13:31 ] [ 編集 ]

デッドラおもしろいか?
ワンパターンですぐ飽きると思うんだけど。
[ 2009/09/29 14:02 ] [ 編集 ]

カプコンはやりかた汚いやつ多すぎ

日本で頂点とか思ってんじゃねーの?

ビビッてマンネリゲームしか出さないくせにふざけんな
[ 2009/09/29 15:35 ] [ 編集 ]

なんだっけ、「世界基準に対応できるように日本のゲームユーザーを育てる」だっけ

そんなに世界が偉いのかな
日本人だけが楽しめるゲーム作りって必要ないのかな
国内に力を入れてる名越氏も終わってるのかな
[ 2009/09/29 15:42 ] [ 編集 ]

和ゲーが色々な意味で危機的状況にあるのは確かだとは思うが
こいつが公の場で「終わった」発言するのは意味不明で尚且つ不快
「終わった」発言したからには会社辞めて海外の会社で働けや
「終わってる会社の一つがカプコンです」激しく同意
[ 2009/09/29 16:01 ] [ 編集 ]

終わっただのもうダメだだのもう何年も前から言われてるじゃん。
リメイク焼きまわし、それをプレイする側が付いていけば、作り手も
それらを作らざるを得なくなるよ。
FFとかバイオとかね。
その円環を断ち切れる作品を作って世に示せれば、皆納得するんだがな。
[ 2009/09/29 16:20 ] [ 編集 ]

新規タイトルが売れないことが多いし
ナンバリングばっかりで閉塞感はあるよ
小島とかも日本のゲームに興味ないって言ってるし。
[ 2009/09/29 16:26 ] [ 編集 ]

誰かが打ち破らないとダメなんだが日本人にそんな人物がいるかどうかだね
[ 2009/09/29 16:51 ] [ 編集 ]

まさかとは思うけどナンバリングばっかりで
閉塞感とか言うユーザーの中に特定のジャンルしか遊ばない
保守的なユーザーはいないよな?w
金がないとか映像見ておもしろそうじゃないとか言わないよな?

話は変わるがデッドラ2の映像見たけどあの映像の部分だけでは
面白そうに見えなかった
まさに昔の洋ゲーってイメージ、ただグロイだけ
[ 2009/09/29 17:20 ] [ 編集 ]

検閲のせいで書きたいことが書き込めないんだが。
[ 2009/09/29 19:04 ] [ 編集 ]

>検閲のせいで書きたいことが書き込めないんだが。

2ch系蔑称とか、スパム対策エロワードとか、あと侮蔑言葉とかをそれなりに禁止ワード設定しているので、どこかにひっかかっているのかもしれません。なお禁止ワードを変更する予定はありません。

単語を適当にいじって貰えば通るかも。
あ、あとhttpからはじまるURLもダメなので、hを取って貰うとか。
[ 2009/09/29 20:32 ] [ 編集 ]

あめちゃんのドラマとかでもシーズン何々って
続き物が多いよね、ユーザーが求めるんだから
シリーズ物ができちゃうのはしょうがない。そんなかで
どれだけ差別化ができるか、って事なんだと思うんだけど。
RPGなんかでも毎回世界を救って13シリーズとかもいいが
ここまで続けるなら全15話のRPGで1話ごとにソフト1本みたいなのがあってもいい気がする。
1話ごとに主人公が変わって最後の15話でみんながそろって初めてPTが作られるとかさ。
CGとか世界観とかシステム使い回しできるから
ソフト一本あたりやすくできそうだし新しい売り方
だと思うけど。
[ 2009/09/29 21:21 ] [ 編集 ]

日本つうか、世界的にゲーム業界は下火じゃないの?

[ 2009/09/29 21:38 ] [ 編集 ]

いや、日本が下火なだけですよ。
世界的にはシェアは伸びてます。
とくに欧州圏の伸び方は地味ですが、小国がいっぱいあるので、けっこうなシェア拡大につながっています。
その結果、日本のシェアはゲーム産業全体の8%になってしまいました。
別に終わってるとも思わないけどね。デッドラだって海外開発でしょ?
[ 2009/10/07 01:39 ] [ 編集 ]

 

日本市場に合わせてゲーム作れば、国内50万本でも世界数万本。
世界市場に合わせてゲーム作ると国内数万本でも、世界100万本。
企業的に考えて、どちらに重視するのがいいのか自明の理でしょう。
[ 2009/10/10 13:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/1126-42219cd8