「日本のゲームは欧米に追い抜かれた」←好みが違うだけじゃね? 

まずは洋ゲーを遊べ――日本と海外ゲーム市場の本質的な違いを徹底討論
外人「日本ゲームのアニメ絵キモすぎ、ハゲでもマッチョでもない華奢な奴が大剣振り回すセンス理解不能」(痛いニュース)

 CESAデベロッパーズカンファレンスで「国際会議~ゲームでの日本と海外の本質的な違いとは何か」というタイトルのセッションがあり、その中で「日本のゲームが欧米で成功するためにするべきことは?」というテーマになったとか。

 両者の違いを認識した上で「欧米で売れるためには」を考えるのは大事だと思うのですが、そのテーマの最後の方で出席者たちが「欧米が勝って、日本は負けた」みたいなコトを言ってるんですよね。

「ゲーム業界はこれまで日本が世界をリードしていたが、いまはすでに追い抜かれてしまっている。海外のゲームをバカにしている人が多いですが、謙虚な気持ちで見てほしい。追い抜かれてしまった、という危機感を持ったほうがいい」と、現在のゲーム業界における日本の立場も明言。Ed氏は「欧米に負けたというのはひとつの真実かもしれません」と高橋氏の言葉に答えつつ、「対応すべきことは大きなことばかりではありません。小さなこともたくさんあります。それの積み重ねが、世界で成功するために必要なことでしょう」とメッセージを送った。

 まぁ洋ゲーサイドの人の発言だし、そんな深い意味があるわけでもないでしょが、日本ゲームが好きな僕としては噛みつかざるを得ないw

 確かに、ビジネス的な「売上げ」を考えれば劣っているのかもしれませんが、それって「追い抜かれた」みたいな優劣とはちょっと違う気がするんですよね。単に市場規模の問題で。

 確かに日本のゲームは海外では売れなくなってきているようですが、逆に海外のゲームは日本ではあまり売れない。
 日本でも国産より海外産のゲームの方が売れているなら「追い越された」と言えるでしょうが、現状は日本では日本のゲームが、欧米では欧米のゲームが売れているだけ。この状況では、日本人から見たら「欧米のゲームに日本のゲームが負けている」とはまるで思えないんじゃないですかね~。

 日本と欧米で売れるゲームの違いは、基本的に嗜好の違いに因っているので差を埋めるのは難しいというか、そもそも埋める必要すら無いと思います。
 例えば欧米じゃ「ゴア表現」とか売れる要素の一つですが、日本じゃ逆に売れない要素にすらなりそう。記事内では

「アニメブームは海外でも起きているが、それはあくまで一部のオタクだけ。アニメが嫌いな人は本当に嫌いなので、キャラクターデザインがアニメ調なだけで完全にダメ。海外ではムキムキだったり、ハゲでマッチョのおっさんが人気なんです(笑)」(Scott)。James氏はこれに「海外の人は、華奢なアニメキャラが大きな剣を振ることに納得できない」という、設定の整合性にこだわる海外ユーザーの特徴もつけ加えた。

 なんて発言もあり、コレを見るだけで日本と欧米はまるで違うなーと思わざるを得ない。僕から見たら「ハリウッドのアクション大作であんだけ整合性シカトしてる国が何言ってんだよw」と。

 ただ「日本と欧米は違うから日本メーカーは日本向けのゲーム作っていればいいよね」と言い切れないのが、今のゲーム業界の厳しいところ。一番理想なのは「日本だけで100万本売れる」って状況になることなんでしょうね。

 今のままだと、和ゲーは携帯がメインとなって据え置きで遊べるのは海外の大作ばっかり、みたいになりそうな気がしないでもないのが不安です。



 なお、元のセッションが「開発者向け」だから、そもそもビジネスとしての「勝ち負け」に絞って話しているのなら、まったく異論はありません。向こうの市場の方が賑やかですしね~
 で、日本のメーカーが海外で売れるゲームを作るには? って聞かれたら、一番楽なのは「日本のことを考えない」じゃないですかねぇ…。日本人が洋ゲーつくれるかっていわれれば難しいけど、かといって日本風要素入れて海外で売ろうとするのは凄く大変だと思う。
 日本でも欧米でもバカ売れする! なんてのは、マリオとかMGSって例もあるから不可能ではないでしょうけど、すごーく難しい気がします。
関連記事
[ 2009/09/04 22:35 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(25)


日本は独自路線で良いと思うけどな。
どっかの会社みたいにリメイク連発して開発力落とすような事は論外だが。
[ 2009/09/04 22:55 ] [ 編集 ]

読むべきところを間違ってるだろ?わざとか?
大事なのは好みや嗜好の部分じゃなくて
海外の「製作体制」や「マーケティング」「ユーザビリティ」だっつーの。
[ 2009/09/04 23:06 ] [ 編集 ]

任天堂がいる限り、日本がぶっちぎりでトップだと思うけどね
セールス的な面でも
[ 2009/09/05 00:21 ] [ 編集 ]

現状は日本では日本のゲームが、欧米では欧米のゲームが売れているだけ。この状況では、日本人から見たら「欧米のゲームに日本のゲームが負けている」とはまるで思えないんじゃないですかね~。

いや、冷静に考えてそれ負けでしょ
[ 2009/09/05 00:24 ] [ 編集 ]

「海外で売るなら海外の嗜好に合った要素を入れて出すべき」
と言ってるだけで別に日本人の嗜好を否定してる話じゃないでしょう
「洋ゲー売りたいならこっちの嗜好に合わせろよ」
と日本人がよく言ってることを逆の立場で同じことを言ってるだけで

ようはどこぞのJRPGの「海外を意識して」という前提が
最初っから間違いであったと現場の人間が改めて指摘しただけ
[ 2009/09/05 00:27 ] [ 編集 ]

ビジネス回りの話は書いてある通りだと思いますよ。参考にすべきはすればいいかと。
ただ、海外の制作体制で作った物が日本で成功しているワケではないから、それが、日本ではどうなのかは分かりませんが。日本人は職人的思想で作られたモノを好むって側面も強いですし。

元記事読んでて、なんとなく「ビジネスの方法論」や「欧米で売れるゲームはどういうものか?」って話と「優れたゲームとはなにか?」って話がごっちゃになってね? ってのが気になったんです。
まぁ使うべき単語としてそれはどうよ? って細かい話なんですけどねorz
[ 2009/09/05 00:30 ] [ 編集 ]

コメント読んでて、ちょっと納得する部分があったので記事にちょびっと加筆しました。
ありがとうございますm(_ _)m
[ 2009/09/05 00:43 ] [ 編集 ]

日本人ゲーマーと、海外ゲーマーは価値観で一生分かり合えない気がする…
中には分かり合えるゲームもあるけど、そんなの極一部だし、
HDゲーム機で日本人向け大作ゲームがどれだけ出るか本当に心配になってきた。
もう携帯機でDQとかは嫌だ
[ 2009/09/05 02:15 ] [ 編集 ]

製作体制だとか関係ないよな、どんなものが出来上がったか、どれだけ売れたか結果だけ見て比べればいい話だし。
海外のゲームはリアル志向すぎて好きじゃない日本人が多いし、方向性が違うだけだろう。日本のゲームは比較して、やっててほっと出来る面があると思う。
記事のリアル志向の価値観で考えたらドラクエなんてゴミみたいな評価になってしまうと思うぞ。
[ 2009/09/05 03:38 ] [ 編集 ]

 

海外のゲームって流行ってんの?
[ 2009/09/05 05:23 ] [ 編集 ]

管理人さんが例にあげているマリオとMGSが共通してるものは
「日本人にも人気である」という点だよね

上コメントでは一生分かり合えないと言ってるけども
それは今のゲームがその国の嗜好に特化してるもんが流れてるから
お互いが受け入れられていない(摩擦が生まれてる)だけで
日本人と欧米人が共通して受け入れられる部分はちゃんとありますよ

ここがミソで、そこを理解した上で日本人が日本と海外でも受けるようなものを
作ることができればそれは欧米には真似できない大きなアドバンテージになるでしょう
まあそれが任天堂ちゅーもんで、他が真似できない理由の最大のハードルなんですけどね・・・
[ 2009/09/05 08:20 ] [ 編集 ]

と偉そうに書いちゃったけど
>中には分かり合えるゲームもあるけど、そんなの極一部だし
と書いてありますね
すみません、よく読んでなかった
無視してくだはい
[ 2009/09/05 08:29 ] [ 編集 ]

FPSは海外がいいけどエスコンとMGSは超せないな
一番売れてるソフトMGSってのはまだ変わってないっしょ?
あとRPGは断然日本のほうが上だと思うがな

日本はアニメ絵がいいけど向こうはガチムチ☆が好きっていう時点で売れるソフトが限られるだろ
ロックマンのアメリカ版のパッケージみて笑ったのはいい思い出
[ 2009/09/05 08:48 ] [ 編集 ]

あっちは規模がデカイから製作費の面で完全に有利なんだよな
特に作ってるものが大作であればある程その差が確実に出てくるし

日本は次世代機の製作費の問題を何とかしないとこのままじゃ辛い
[ 2009/09/05 09:32 ] [ 編集 ]

日本の市場より、西欧・北米市場の方が圧倒的に大きいんだし
日本のゲーム会社もプライドがあるなら
一度本気で輸出向けゲームを作ってみたらどうだろうか
[ 2009/09/05 10:12 ] [ 編集 ]

欧米で人気のゲームってFPSみたいな
人を殺しまくったり残酷描写入り混じり
の奴ばっかだろ?
日本でも発売されるのは欧米で人気の
あるものだけだし・・。

欧米で売る際にそういう要素を入れなきゃ
いけないのなら負けでもいいと思うんだが・・。
野蛮な白人に日本の趣向が受け入れられる訳
ないし。
[ 2009/09/05 11:28 ] [ 編集 ]

真似出来ること・すべきことは真似しつつも、それによって日本人向けでなくなるようなことが無ければそれでいいかな
「何でもかんでも向こうに合わせる」ってことだけはやめてほしいものです
世界に通用するゲームを作った結果、日本人が離れるようなら日本のメーカーである必要は無くなるでしょうから
[ 2009/09/05 11:58 ] [ 編集 ]

日本は純粋にゲーム人口が減った&好みが細分化しすぎてるんだよね
一昔前の日本みたいにRPGならそこそこ売れるとか、アメリカみたいに銃殺FPSならそこそこ売れるというような簡単なものじゃなくなっちゃったよね
[ 2009/09/05 13:00 ] [ 編集 ]

携帯ゲームのクオリティでは圧倒的に日本だね
据え置きに関しては、PS3が普及してからじゃないとなんとも言えないな
[ 2009/09/05 13:56 ] [ 編集 ]

据え置きでゲームやる人は昔より格段に減ってますし市場も小さくなってますから、今後は金のかかるものは造りにくくなってくるでしょうね。
日本は独自路線と言えば聞こえはいいですが、それはある程度成り立ってる市場でこそ言う事だと思います。FFはちゃんと売れますし昔からのシリーズもそれなりに売れるでしょうが、PS2のようなゲームしか作れないメーカーが多くなってきてるのが現実です。コアは買わないしライトは携帯機、となってきて据え置きは終わっていくような気もしないでもないです。
[ 2009/09/05 14:49 ] [ 編集 ]

fpsって日本で全然流行らないよね。
過去大衆に受け入れられたfpsって64の「007」しか思い浮かばない。
有名なHALO、CoDとか知ってる人は知ってるけど一般人はまず知らないし、あんまりやらないよね。
今も昔も日本でジャンルとしてfpsが確立する土壌が無いからfpsはもう海外に勝ちようが無い。。
[ 2009/09/05 17:05 ] [ 編集 ]

海外を意識し過ぎるからつまらないゲームができるわけか
[ 2009/09/05 20:15 ] [ 編集 ]

>海外を意識し過ぎるからつまらないゲームができるわけか
おっと天使とダンスの悪口はそこまでだ
[ 2009/09/05 22:29 ] [ 編集 ]

「ハゲでもマッチョでもない華奢な奴が大剣振り回すセンス理解不能」ってのは逆に言えることでもあるけどな。

銃や血の過剰な演出でリアリティーをもとめられても、それが最高だとなぜ決め付けられるのか。


結局は自分達の国柄的な嗜好でしかない
[ 2009/09/25 20:29 ] [ 編集 ]

白人は銃で人を殺しまくるゲームが大好き

う~ん、こんな考えの日本人ばっかりなんだなぁ
こりゃ一生海外には勝てないわ。
[ 2009/09/28 22:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/1093-e3484bfa