「初音ミク-Project DIVA-」が思った以上に楽しかったのでプチレビュー 

「初音ミク -Project DIVA-」を買おうかどうか迷っていたところ、頼りがいのある友達が余裕でゲトしていたので、早速遊ばせて貰いました。
 数時間遊んだ感想ですが。

 良くできているのではないでしょうか。

 とりあえず

・初音ミクは普通に知っている。ニコ動で動画は数回みた
・ネギを振っていることぐらいは知っている
・音声技術はスゲーけど、ミクの声は音楽としてはどうかと思う
・ルカとかは名前しかしらない。

レベルの僕でも充分楽しめたので、ミク好きならもっと楽しめるはず。3Dローポリギャルが好き&音ゲーも好きなら、お腹一杯になれそうです。

miku0702.jpg
マークが上下左右から飛び回り。最初はワケがわからなかったけど、すぐ慣れた。
演奏中に流れるPVのデキがなかなかに素晴らしく、
これのおかげでキャラ魅力が200%ぐらいアップしているかと。
ミクの動きもいいし。良作3Dキャラムービーとして一見の価値はあると思います。


 最初に気になったのは、至極当たり前のことなんですが、これ歌が全部ミク声なんですよね。
 ミクゲーなんで当然なんですけど、アノ声の歌を連発で聴くのは最初ちょっと違和感がありました。すぐ慣れたけど。
 ただ、例えば「セガの音ゲーだからやってみるかな」的なノリで入ると、しばらく戸惑うかもしれません。

 曲はポップな感じのものが中心。
 ポップンミュージックが似た感じでしょうか? PerfumeとかSUPERCARとかもじぴったんあたりが好きな人なら気に入りそう。
 ただこれもミクゲーと考えれば当然なんですが、アイドルっぽい曲が多くて、しかもそれを連発で聴く必要があるので、嗜好が合わないと多分辛いw
 もう少しジャジーなヤツとかSkaとかPUNK混ぜてくれてもなぁとは思いました。
 まぁ曲は公式サイトで聴けるので、そちらで確認するのをオススメします。

 音ゲー部分はオーソドックスなタイプで、画面に出てくる○×□△マークに合わせてボタンを押していくスタイル。
 マークが画面中を所狭しと暴れ回るのが目新しかったですが、根本的な部分では従来の音ゲーと大きな違いはないかと。

 ちょっと気になったのは、このゲーム「初音ミクというキャラの魅力を堪能する」のが醍醐味だと思うんですが、ゲームプレイ中はマークを追うのに精一杯で、画面で踊っているミクを見る余裕がまるでない。
 PVモードがあるので、そちらを使えばじっくり見られるのですが、どうせならプレイ中も見られればいいのになと。

 ただ、音ゲーで画面も見せるのってなかなか難しいのかなとも。どうしてもマークの動きに目がいっちゃいますしね。
 そう考えると、画面の動きとリズムアクションをうまく組み合わせていたスペースチャンネル5のシステムって秀逸だったんだなぁと思います。



 僕はほとんど触れていないので詳細は不明ですが、音ゲー部分の他に、ミクが部屋でくつろぐようすを眺める「ミクルーム」とか、自分でステージを作成できるエディット機能もあって、やり込みプレイもかなりいけそう。
 特にエディット機能は強力な感じで、既存の曲をベースにアレンジするのに加えメモステ内のMP3を使うことも可能。
 PVエディットもできるので、自分でオリジナルステージを作ったり、ネット上で職人さんの作ったハイクオリティな作品を眺めたりと、いろんな楽しみ方がありそうです。

「初音ミク-Project DIVA-」はキャラゲーと音ゲーをうまく組み合わせて「初音ミク」ってキャラを思う存分楽しめるゲームに仕上がっていると思います。
 音ゲー部分だけでも悪くはないけど、ものすごくユニークなワケではなく、キャラゲー部分も良くはできているけど、正直かなりマニアック。
 両者をうまく組み合わせることで、けっこうディープなキャラゲーでありながらも、うまく間口を広げていて、ミクマニア以外でも充分楽しめるゲームになっているのではないでしょうか。

 とりあえず、僕は耳からワールドイズマインが離れません…。このままミクフェチになってもいいかなぁと思う反面、ミク声じゃなくて生声ボーカルバージョンでも遊んでみたいな、とは思いましたw
 ミク声版と声優版出したらどっち売れるんだろ? やっぱミクボーカル版なのかなぁ。


 ニコ動、DIVA動画多すぎワラタ。

powerd by Amazon360


関連記事
[ 2009/07/02 23:13 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)


コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/1016-19f90363