海外ゲーム事情:北米のマルチタイトルはネットコミュニティが大事らしい 

 昨日アキバのカオス行ったら店頭でプロトタイプの試遊やってました。
 人が多くて実際には遊べなかったのですが、なかなか面白そう。買うまでは行かなかったけど…。

 さて、ブログ用ネタを仕入れるために2chのゲーム関連板とか、各種ゲームサイトを見ていたりするのですが、本日見つけたのはコチラの2つ。

ファミ通ゲーム白書2009(続・YSOメイン板)
今さらっ? 2008年北米市場を振り返るのだ!(IT Media)

 上の「ファミ通ゲーム白書」はエンターブレインが出しているゲーム業界についての分析本で、1冊3万円というステキなお値段の本。まぁ法人向けですね。
 一般ゲームユーザーは見る機会はあまりありませんが、こちらの内容についてのまとめスレとなっています。
 個人的に一番面白かったのは「第6章 海外ゲーム市場の動向」のところで、いまいちハッキリしない欧州市場についてのネタが興味深かったです。イギリス人はゲーム大好きらしい。

ファミ通ゲーム白書2009ファミ通ゲーム白書2009
エンターブレインマーケティング企画部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 2つ目はIT Mediaで連載しているゲーム業界ネタコラム。該当記事は5月13日付けのものです。
 2008年の世界でのハード・ソフト売れ行きとか、EAの不振などについて語っています。
 紹介しておいてなんですが、個人的に文体がヒジョーに苦手なんで全文を読んでいませんww
 とりあえず超流し読みしたんですが、気になったのが以下のくだり。

 オンラインものだとXbox 360でのコミュニティが強固にできちゃってるから、今さら自分だけPS3へ移れない(海外ユーザー談)って話もあって、ネット対応の遅れは致命的だった模様。まずはユーザー層を広げることが大事。

 なるほど~。確かにそういう面はあるのかもなぁと。
 僕は360でもPS3でもフレ登録ってまったくしていないので気づきませんでしたが、確かにこれって大きそう。
 マルチタイトルの選択ってグラフィックやサウンドといったクオリティの違いで選ぶんだろうなぁと思っていましたが、ちょっとした差があっても「遊ぶ友達が多い方」で選んじゃいますよね、そりゃ。

 とくにアチラは「ネット対応」が当たり前の国なので、日本で考えている以上に大きな要素なのかもしれません。

 こんど左上のアンケートで「ゲーム機のネットフレンド登録数」でも聞いてみようかなぁ…
関連記事
[ 2009/06/26 18:24 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(2)


欧州がボロボロというのは、いやはや無視できない話ですね
やはりPS3も値下げは急務・・・とは思うんですが、
考え無しにやってもジリ貧なだけだし難しいところだ

一方流通関係の見直して360は飛躍したという内容が興味深かった
ソニーも絶望的なPSPにテコ入れするのもいいけど
PS3と共に世界市場の動向を見失わないようにしてほしいですね
[ 2009/06/27 04:59 ] [ 編集 ]

360は近いうちにTwitterとFacebookが導入されるのでコミュニティ機能がより強化されそうです。
これらの導入で360上でのゲームの待ち合わせや同じ趣味趣向のフレンドを作るのが格段にやりやすくなりますからね。
いきなりフレンド依頼を送るのがちょっと……っていう人が結構いると思うので、そういった人をコミュニティに引っ張ってくる効果がありそうです。
[ 2009/06/29 11:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿


蔑称使用、誹謗中傷や罵詈雑言、煽りコメントは禁止。

ネタバレも基本的に禁止。随時削除します。

スパム対策のため「http」が使えません。

お手数ですがhを抜くなどで対応お願いします。














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://graffito.blog.fc2.com/tb.php/1006-feab4a48