SKYRIM用にHD7870を買ってみた…2万円台のグラフィックカード事情 

 PC用のグラフィックカード「RADEON HD7870」を買ってきました。
 HISのICEQXというブランドで、19800円@ソフマップ。驚きのアンダー2万円。


 最近、SKYRIMにハマっているのですが、MODをもりもり入れているとパフォーマンス的にいろいろヤバい。
 FPSは30ぐらい出ているのですが、けっこう引っかかる感じがします。
 さらに深刻なのが、そこそこな頻度でクラッシュ(CTD:Crash To Desktop)するんです。

 個人的にFPSはそこまで重視しないんですが、クラッシュは困る。
 良い感じでボス前までいったところでCTDとか、装備MOD入れて組み合わせをいろいろ試してやった満足いったところでCTDとかマジ勘弁。

 調べてみると、どうもVRAMが足りないようです。
 SKYRIMでMOD入れるとテクスチャーを大量に使うので、VRAM1G程度だと頻繁にスワップが発生しちゃうらしい。でもってそれがCTDの原因になると…。

 今はVRAM1Gのモノを使っているので、状況を改善するにはVRAM2G以上のモノが必要ということになります。
 正直、SKYRIMのためだけにグラフィクスカードを買い換えるのはどうかとも思うのですが、気になり出すと止まらないのでサクっと買ってくる事にしました。


「予算は2.5万まで。VRAM2GB以上」という条件でイロイロ調べてみたところ、候補となったのは以下の4機種。

・GeForce GTX660ti(2.5万~3万弱)
・GeForce GTX660(2万前後)
・RADEON HD7870(2万前後)
・RADEON HD7850(2万前後)

 それぞれの性能は、テスト方法によって入れ替わってくるのですが、DX11だとGeForce系がかなり強い模様。BF3とかFF14だと「660Ti>660>7870>7850」みたいです。

 ただ、僕のメインターゲットである「SkyrimでMODを入れまくって遊ぶ」のは少々特殊なケースになるようで、「7870>660Ti=660>=7850」となります。
(※4機種の詳細な性能比較は4gamerのコチラの記事をどうぞ)

 僕の場合、FF14もやる予定ですが、あくまで主目的はSKYRIM。また個人的にGeForceよりはRADEONの方が好きなので、今回は7870を購入することにしました。

 で、実際にSKYRIMがどうなったか…ですが


 超快適になりましたよ!


 まずFPSが10ぐらいアップ。
 しばしば発生していたカクツキや画面が一瞬止まることも無くなりました。素晴らしい。
 また最大の懸念であったCTDも、まったくなくなったワケではありませんが、以前よりはあきらかに減りました。

 FF14ベンチも動かしたところ、「1600*900・ウィンドウ・最高品質」でギリギリ7000をマークし、なんとか「非常に快適」をクリア。

 満足できる買い物ができましたわw


 というワケで、グラボ変えたSkyrimのスクショを少々。

[ 2013/07/29 20:10 ] デジモノ | TB(0) | CM(0)