Warhammer Onlineついに発売。初回出荷は驚きの150万本 

Warhammer Online』の発売日が18日に迫って参りました。
 Warhammer OnlineはRealm vs Realmという「国対国」の戦いに焦点を当てたMMORPG
 世界ではエルフ、ドワーフ、ヒューマンらが与する善なる「オーダー軍」と、オークにゴブリンにダークエルフに人間(悪人)たちの悪者帝国「デストラクション軍」とが大抗争中。プレーヤーはどちらかに属している6つの軍団から一つを選び、自軍を勝利に導くため戦いに身を投じます。

 海外での注目度は非常に高く、出荷数は150万本を突破。EA26年の歴史の中でPCゲームの最高記録となっているそうです。
 先日発売された『SPORE』がかなり好調なようですが、それを超えそうな勢いですね。
wham01.jpg
wham02.jpg

 個人的にイチオシなので先日載っけたトレーラーをもう一回掲載。見てない人はもう一回見ておけと。
[ 2008/09/16 22:20 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(0)

超注目MMORPG『Warhammer Online』のムービーにクラクラ 

warham.jpg

 欧米のMMOっていうとWorld of Warcraftがバカ売れしてて、その他はまぁまぁ頑張っている物がチラホラという印象。
 そんな中、先日リリースされた『Age of Conan』が数十万単位のユーザーをゲットして話題になったのですが、そのAoCと並んで「次世代のMMORPG」として熱い注目を集め、ベータテスト登録者があっさりと80万人を突破した超期待のタイトルが、今回紹介する

『Warhammer Online: Age of Reckoning』

 まぁとりあえずはプロモムービーを見ろと。


 素晴らしい! かなり遊びたくなったはず!!

 ていうか、ぜひなってください。お願いします。
 えー、こちらのゲームを作ったMythicという会社は、知る人ぞ知るMMORPGの名作『Darkage of Camelot』という作品を作ったところ。3つの国が入り乱れて戦う「プレイヤー同士の大規模戦闘」が魅力の作品で、100人を超えるプレーヤーたちが入り乱れたハデなバトルは一度やると病みつきになったものでした。

 そんなMythicが作ったゲームだけに『Warhammer』も大人数による大規模バトルが中心の戦争MMORPG。「オーダー軍」と「デストラクション軍」という2つの勢力の軍勢が大激突し、人間やらオークやらエルフやらが剣と魔法をバンバン使いまくって血みどろになっているところに、頭の上からカタパルトの弾がドーンと落ちてくるようなナイスでカオスなゲームなのです。

 ちなみ『Warhammer』とは、海外で人気のストラテジーゲームのタイトルで、精巧なミニュチュアとジオラマを使って遊ぶのが大きな特徴。今回リリースされるオンラインMMOとは、ゲームシステム的なつながりはほとんどないものの、長い間かけて作られてきた世界観や物語を取り入れることで、世界に奥行きをもたらしています。

 とりあえず興味を持った方は日本語公式サイトと攻略Wiki(ココとかココ)あたりを10回ぐらい熟読してスタートに備えることをオススメ。
 一応日本語サイトがあるんで、大手ゲームショップなら英語版パッケを売るような気がしないでもないですが、不安な人はAmazonで予約するか、公式のダウンロード販売を利用するか、当日は会社を休んでアキバあたりにダッシュしてカオスかラオックス5FかArkで直買いしましょう。

 なお、このゲーム、日本語サイトはあるくせに日本語版がでるかどうかは未定。まぁ日本だとあんまり売れなそうなゲームではありますからねぇ…。ただ出さないってワケでもなく、ある程度の人数が見込めるならサポートしそうな雰囲気。日本語でも遊べるとうれしいなぁ…。ってことでできるだけ様子見しないで積極的にプレーすること推薦です(>_<)

 では、折った先にプレイムービーとか公式にあったトレイラーなんぞをペタペタと貼っておきます。
[ 2008/09/06 00:28 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)