またパクリか! 中国でWoW「風」新作ネトゲが始動!? 

 世界的No.1なMMORPGとして確固たる地位を確立しているのがブリザードの「World of Warcraft」。新しい拡張パックが発売されればランキング1位ゲットの余裕で100万突破。「MMOはWoWがあるから商売にならない」とまで言われているオバケタイトルです。

world-of-warcraft-logo.jpg

 WoWは世界展開をしていまして、お隣の中国でも大人気なのですが、中国ではブリザードが直接サービスをおこなっておらず、代理店を通してとなっている様子。
 今までサービスを行っていたのは「第九城市」という会社だったのですが、契約更改にともない会社が変更となり、6月一杯で第九城市でのサービスは終了することに。

 それまで会社の収益の90%をWoWに頼っていた第九城市は大弱り。会社の存続をかけて新タイトル「World of Fighters」発表しました。
 それがコチラ。

wof0429.jpg

 …
 ……
 ………

 うん、まぁ中国っぽいといえば中国っぽいよね…。パクリにも程があるって言う言葉が陳腐に見えてしまうのが流石です。
 ちなみにサイトのアドレスは以下のようになっています。

 WoW中国公式:http://www.wowchina.com/
 WoF中国公式:http://www.wofchina.com/

 ハイ一文字違いktkr オリジナル作品なんだから「china」はいらんだろうにw

 ちなみにこの会社、今までもいくつかの自社タイトルを発表していたそうなのですが、正式サービスにこぎつけたものはゼロ。このタイトルも「本当に開発しているのか怪しい」「失敗は確実」などと言われているそうです。まぁこれで成功されたら困るわ…。


元記事:第九城市 WoW無くてもWoFがある? (Rasphard's Diary)
[ 2009/04/29 10:36 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(5)

World of Warcrafの新拡張パックトレーラーは一見の価値アリ 

 欧米最大勢力であるMMORPG『World of Warcraft』の2つめの拡張パック『World of Warcraft: Wrath of the Lich King』の発売日が11/13と決まりました。
 あと2ヶ月ほどですね。向こうのゲームって発売日がなかなか決まらず、決まるとすぐ発売ってイメージがあるんですよねぇ。まぁ大作だから問題ないんでしょうけど。
wowlk01.jpg
wowlk02.jpg wowlk04.jpg

 海外では人気のWoWですが、日本では言葉の壁に阻まれて超マイナー。ネットで探せば日本人ギルドをいくつか見つけられるのですが、実際のプレー人口ってどんぐらいなんですかね…。1000人ぐらいなのかなぁ…。
[ 2008/09/16 21:45 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)