残虐表現が注目される大作「ゴッドオブウォー3」、日本発売は大丈夫? 

gow30713.jpg

 海外の大作でよく話題になるのが「残虐表現による販売規制」。最近ではギアーズ2が話題になりましたし、他にもGTA4とかDeadSpaceとか、表現規制が話題になることは多々あります。

 日本は表現のキツいゲームはあまり好まれない&暴力表現の規制が欧米より厳しいことから、極端にエグいゲームは売れない&そもそも発売されないというケースが多かったりしますが、そんな日本よりさらにゲームの表現規制が厳しいのがオーストラリア。過去にはFallout3やGTA3が「発売禁止判断」を下されたこともあり(その後、内容を修正して販売)、ゴアなゲームにとっては鬼門となっています。

 そんな中、PS3の大作として期待されているアクションゲーム「God of War3」のメーカーが、オーストラリアで発禁となるかもしれないことに懸念を抱いているそうです。

『God of War III』のデベロッパー、オーストラリアでの発売禁止を懸念

 こちらのゲーム、アクションゲームとしての基本的な部分での評価が非常に高いのですが、同時に妥協のない残虐表現でも話題を集めているシリーズ。
 「3」は、PS2からPS3にプラットフォームが変わったことも手伝って表現がさらに過激化。敵の首をもいでそれを武器にしちゃったりするシーンなどもあり、オリジナルのままではオーストラリアでは販売が許されないだろうと言われています。(記事元に件のシーンの動画リンクあり)。

 さて、オーストラリアだけですめばいいのですが、オーストラリア同様、暴力表現に厳しい日本でも同じような発禁問題が発生する可能性は低くありません。
 GOW3ファンとしては、規制が入るのか? 入るとすればどの程度のものか? そもそも日本語版が無事発売されるのか? などが非常に気になってしまいます。

 同シリーズの過去の表現規制をWikipediaで調べてみると、初代GOW日本版はオリジナルと比べ「逃げ惑う一般市民を殺せなくなっている」「人体の欠損表現、女性の裸体表現の変更」「生贄を人間からモンスターに変更」などの修正が加えられているとのこと。
 ところが「2」になると多少の修正が入りつつも、虐殺シーン・肉体破壊などはオリジナルママで発売されたそうです。
 なんかCEROの判断基準がハッキリしないので「3」がどうなるか分らないですねぇ…。

 過去2作が日本でバカ売れしていれば、多少の手間をかぶってでも売ってくれると思うんですが、このシリーズ、マニア人気は高いんですけど、多分売上本数はそんなにすごくないと思うんですよねぇ…。あんまり規制がメンドクサイと日本で出ないなんてことにならないかなぁ…。

 ちなみに「1」「2」ともに製作はSCEA系ですが、日本では何故かカプコンがローカライズしてます。詳しい事情は知りませんが、SCEJはゴアっぽいゲーム嫌いそうだから、自社で出すの嫌がったんでしょうか?

 個人的には多少の修正はOKなので、ローカライズだけはして欲しいなぁと。SCEJだとアレだけど、カプコンならやってくれるんじゃないかと思っています。


どこまでOK? ゲームにおける過激表現規制
規制大国ドイツの「残虐表現規制」はコレ!


[ 2009/07/13 18:54 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(8)