コーエー、ウイングポストの新作発表。PC版は1万円オーバー 

 競馬ゲームとしてダビスタと並び根強い人気を誇る「ウイニングポスト」に、大きくリニューアルされた新作が登場します。

『Winning Post』が大進化! 3つの職業で競馬ライフを満喫しよう(電撃オンライン)

『Winning Post World』と名づけられた本作はPC版が先行で2/20発売。PS3、PS2、Wiiが4/2に発売されます。
 今回は馬主、調教師、騎手の3職を同時に育成していくスタイル。ゲーム内容についてはリンク先の4gamer紹介記事をどうぞ。2年という期間限定でいどむ「シナリオモード」と、じっくり遊べる「ワールドモード」の2本だて。
 もともとシナリオ色の濃い競馬ゲーでしたが、本作ではその部分を「シナリオモード」でより強めているような印象です。

 気になったのはお値段。
 コンシューマー版はPS3が7560円、PS2とWiiが7140円。地味にPS3だけ高くなっているのがあれですが、まぁこれぐらいは問題無し。しかしPC版はなんと

 10290円

 3000円アップw高っww
 まぁコーエーのPCゲーってもともと1万コースなんで、それ自体は驚かないんですが、こうやってコンシューマーと同時発表で3000円差があると、PCゲーの辛い状況を思い知らされますねぇ…。出してくれるだけでもありがとうって感じかなぁ…。
 買うとしたらPC版なんですが、購入するかどうかはしばらく検討します。

[ 2009/01/24 11:11 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(1)