スクエニ、「トゥームレイダー」の日本語化ファイルを3000円で販売 

 スクウェア・エニックスがPS3/360/PCで発売する「TOMB RAIDER」。
 PC版はSteamで海外版が発売されているのですが、そちらを日本語化する「拡張パック」を発売するそうです。
 お値段3000円(30ドル)。

トゥームレイダー 「Japanese Language Pack」販売のお知らせ
スクエニ「トゥームレイダーの日本語化ファイルを30ドルで売るよ!」

 ちなみにSteamで販売している「TOMB RAIDER」本体の価格は現在49.99ドル。
 対応言語は「English*, ドイツ語*, フランス語*, イタリア語*, 韓国語, スペイン語*, 中国語 (繁体字), ロシア語*, ポーランド語*, オランダ語, チェコ語, ブラジルポルトガル語, Arabic* (*は音声吹き替え対応言語)」という豪華っぷりのなか、日本語はスルーされています。
 まぁPCゲームじゃ珍しくないんですけど。

 で、そんなTOMB RAIDERを日本語化するのに30ドル払えと。

 バカじゃねーのw

 他のPCゲームでも、日本語版が割高になるケースは珍しくないのですが、あれは日本の代理店的なところが間に入って日本語化するため、その分の利益を上乗せしているから、まぁしょうがない。

 ところがTOMBの場合は、完全なスクエニ自社コンテンツ。
 しかも他の言語はほとんど全部入り。フランス語、ドイツ語といったメジャーな言語だけでなく、韓国語とかポーランド語、チェコ語なんてマイナー言語も入っているのに、なぜか日本語はスルー。
 要は「日本だけは高く売っとこ」と判断したワケです。

 日本はPCゲームが全般的に高めなので、相場感を守りたかったのかもしれませんが、それにしたってやり口がえげつないw

 なんていうか、売る気がないという、ファンを増やしてすそ野を広げるって意識は皆無なんでしょうねぇ…。
 TOMB RAIDERとか、それこそ一時期と比べてファン離れが激しい斜陽なコンテンツなんだから、新規を獲得してIPを育てていく事も大事だろうに…。
 
 ちなみに、これ、Steamでの発売当初は日本語データが入っていて、日本語でも遊べたらしいです。
 その後、アップデートで日本語削除したとか。

 なんという不細工な対応w
 スクエニはこういうところのやり方がヘタクソすぎる。同じコトやるにしても、もっとうまい誤魔化し方があるだろうに…・

 まぁ、ゲーム自体は、トレーラー見た感じだと、けっこう面白そうですけどね。
[ 2013/04/14 15:42 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(5)