海外ゲームサイトで「タクティクスオウガ」がかなりの高評価な件 

 まるでネタが無いので、海外サイトを必死になって見ていたら、1UPに「タクティクスオウガ」のレビュー記事がありまして、それが「A+」の超高評価。
 せっかくなのでレビュースコア集計サイトのmetacriticを見に行ったら、そこでも「88点」をマークしていました。
 以下、スコア詳細。

100 1UP
90 Games Rader/GamePro 他4サイト
85-89 PSX Extreme/IGN/Vandal Online
80-84 PSM3 Magazine UK/Game Revolution/GamingXP

 100点を付けた1UPは日本ゲーにちょっと甘いので多少割り引いて考える必要があるとは思いますが、他での評価も全体的に高いので、概ね好意的に評価されていると思って間違い無いと思います。
 80点以下の評価が1つもないってのは、なかなかスゴいんじゃないかなー。
 なお、評価の内容は「素晴らしいリメイク」「最高のタクティカルRPG」って感じでした。

 タクティクスオウガは海外でも評判が良かった!

英語PV


 ちなみにMetacriticでのPSPタイトルのスコアは、最高がゴッドオブウォーとペルソナ3の91点、次点がGTA:チャイナの90点。さらも89点でMGSピースウォーカーとルミネスが続き、オウガの88点はワイプアウト、FFT、GTA:LCS、鉄拳の4本と並ぶ同率6位だったりします。

 そんなTOですが、北米での発売日は2/17のもよう。
 まぁ評価が良くても売れるとは限らないっていうか、むしろそんなには売れない予感がするのがアレですけどね…。
 日本ゲーは北米じゃあんまり売れないからなー。


 ついでだったんで、アメリカと日本のAmazonのBestsellerを確認してみました。(2/16 22時)

アメリカ
1位:スーパーマリオの25周年記念パック Wii
2位:ジャストダンス2 Wii
3位:ブラックオプス 360
4位:ブラックオプス PS3
5位:KILLZONE 3 PS3
6位:マブカプ 3 PS3
7位:マイケルゲーム Wii
8位:マブカプ 3 360
9位:ポケモン白
10位:ジャストダンス Wii
.
.
32位:タクティクスオウガ


日本
1位:ファンタシースターポータブル2 PSP
2位:SDガンダムGワールド PSP
3位 ディシディアデュオデシム PSP
4位 マブカプ 3 PS3
5位 キャサリン(特典無し) PS3
6位 PSP本体
7位 スパロボZ 破界編 PSP
8位 キャサリン(特典付き) PS3
9位 三国無双6 PS3
10位 龍が如くゾンビ PS3


 書いてて、あまりの違いに驚いたw

 アメリカだとWiiのゲームがけっこう売れてるんですねぇ。一方でPSPはまるでダメ。
 逆に日本はPSPとPS3が制覇しています。360は17位にポイントカードがランクイン、Wiiに至っては20位位内に関連商品ゼロでした。

 ちなみにDSは、20位位内ではアメリカでポケモンが2本、日本ではゼロでした。3DSが間もなくってこともあるんでしょうが、ちょっと意外でした。

[ 2011/02/16 23:05 ] 海外ゲーム事情 | TB(0) | CM(0)

噂の「PSP2」が正式発表。驚きの高性能でPS3タイトルが簡単に移植可能!? 

 「PSP2」の名で各メディアで話題を集めていたソニーの新型携帯ゲーム機が、本日「NGP」というコードネームで正式に発表されました。。

 とりあえず、気になった記事をいくつか羅列。

SCEニュースリリース「次世代携帯型エンタテインメントシステムを発表」
 公式のリリース。ざっくりと概要を押さえたい方、スペックシートを確認したい方はコチラで。

PSPの後継機、NGP(Next Generation Portable)の詳細が公開
 ファミ通。記事部分はリリースの丸ごと引用なのでどっちか見ればOK。記事末に写真20点。みんゴルやコニュニティツールの画面も。

「PlayStation Meeting」レポート【実況まとめ版】
 4gamerによる実況まとめ。発表の様子を知りたい方はコチラで。
 リリースには載っていない「互換についての話」とか、開発者さんによるPS3タイトルのNGPへの移植話などが載っています。

CPUは4コアのARM Cortex-A9,GPUはPowerVR系! NGPのスペックを見る
 4gamerのスペック分析記事。PSとの性能比較にも触れていて分かりやすかったです。「200MHz時の性能は,1億3300万ポリゴン/秒,4Gピクセル/秒のフィルレートとなっている」そうです。

PSP後継機「NGP」を間近でチェック! カラーは2種類~ゲームカードも
 インサイド。フォトギャラリーです。

全82社に及ぶ『NGP』の参入メーカーが発表、Epic、Activision、Rockstar他
『Next Generation Portable』のタイトルラインナップが一部明らかに
 GameSpark。上が参入会社リスト、下がタイトルラインナップ。


・コードネームは「ネクスト・ジェネレーション・ポータブル」略してNGP
・モニタサイズは5インチ(PSPは4.3、3DSのデカい方が3.5)。有機EL採用
・解像度は960x544。
 (Wiiが720x480、PS3/360の720pが1280x720。3DSは800x240/320x240)
・メディアはフラッシュメモリベースの専用カード。UMDは無し
・2つのカメラ、GPS、ジャイロ・加速度・電子コンパスの各センサー搭載
・モバイルネットワーク通信機能(3G)、Wi-Fi、Bluetooth対応。
・Andoroid携帯でプレステゲームが楽しめる「プレイステーション スイート」にも対応
・サイズは182 x 18.6 x 83.5mm(PSPは 169.4 × 18.6 × 71.4)
・重量・価格、搭載RAM、対応ストレージ(SDとかMS)は未発表。


 PSPとの互換性ですが、公式のリリースでは確認できなかったのですが、発表会場にて「PSP用ダウンロード版モンスターハンターP3を動かす」というシーンがあったようで、どうやらPSPのゲームを動かすことは可能みたいです。
 ただしUMDメディアは廃止されたので、PSP用ゲームを動かすにはダウンロード版を用意するか、NGP専用メディアでの再販を待つ必要があると思われます。
 交換サービスとかやったらカッコいいんだけどなー。



 以下、NGPについての個人的感想っていうか戯れ言とか希望。
[ 2011/01/27 21:29 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(6)

「タクティクス・オウガ」がPSPでリメイク決定。松野氏によるシナリオ加筆も 

『タクティクスオウガ 運命の輪』15年の時を経てついに復活(ファミ通)
PSP用シミュレーションRPG「タクティクスオウガ 運命の輪」の発売決定(4gamer)
「タクティクスオウガ 運命の輪」公式サイト

オリジナル版のスタッフが、「いまの時代に『タクティクスオウガ』を開発、プレイしたらこうなる」という考えのもとに、再構築。数多くの新システムの追加により、『タクティクスオウガ』は新しい作品へと生まれ変わる。
(ファミ通.COMより)

 タクティクスキター!
 対応機種はPSPで、発売日・価格は未定。
 公式サイトを開いたときのアノ音楽に思わずゾクっときちゃいました。

 と、タクティクスがよみがえること自体は非常に喜ばしいのですが、記事中には「今の時代に開発・プレイしたらこうなるという考えのもとに再構築」とか書いてあるんですが、どう見てもSFCそのままのリメイクじゃね?
 まぁリメイクでも間違いなく買うんだけどw


 公開された情報は以下のとおり。

・ストーリーは基本オリジナルのままだが、テキストは加筆・修正。手をいれたのは松野氏本人。

・戦闘マップは完全3D化。新システム満載。
 って意味がわかんねーんだけど…。前も十分立体的だったけど「完全」ってことでナニか変わるのかな…?
 新システムは…どうだろう? どんなシステムか分からないから評価しようがないけど、期待と不安が半分っつって感じですかね。
 それぐらいオリジナルの完成度高かったからなー。

 あとキャライラストも公開されているのですが…カチュアがちょっとブサイクじゃね…? まぁセリエの方が好きなんで、大して気にはなりませんが。


 つか、リメイクされたことで、続編の芽がちょっと出てきたことへの期待の方がデカいかもしれんw でも松野さんもうスクエニじゃないから新作は無理かなぁ…。
[ 2010/07/22 13:19 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(3)

ソニーがPSPでゲームレンタルを計画中? 1本1500円ぐらいと予想 

 以前からちょっと噂になっていた

 ソニーがPSPでゲームレンタルを始めるのでは?

というネタがありましたが、海外のゲームブログがPSPのデータの中に「開始」「有効期限」「残り時間」というオプションが追加されているのを発見し、これはゲームレンタルを始めるための準備であろうという記事を、GameSpotが掲載しています。

PSP用ゲームのダウンロード式レンタルが解禁とのうわさ

 レンタルをする場合の方式は「利用期間内に一定本数のゲームをダウンロードできる」というスタイルになると想定。北米のゲームレンタルとか日本のTUTAYAのネットレンタルスタイルですね。

 日本ではゲームレンタルがほぼ完全に潰されているので、あまり身近ではありませんが、海外では普通に行われている模様。
 パッケージの場合は送料とか返却とかの問題があるので、事業として始めるのはめんどくさそうですが、ダウンロードできるものであればレンタルコントロールも簡単です。

 その辺を考えるとSCEがオフィシャルなスタイルでレンタルを開始するのも、あながち突飛な話ではないというか、むしろやらない方が不思議と言えるかもしれません。

 ちなみに海外の大手レンタル会社「GameFly」のレンタル料金は、利用期間1ヶ月でゲーム1本16ドル、2本で23ドルほど。これを基準にすると料金は1本1000円~2000円程度でしょうか。

 ゲームを売った場合の利益とか良く分かりませんけど、まぁ多分数千円。
 とすると、レンタルで販売の3倍~5倍ぐらい数がでれば同じ程度儲けられそうで、それぐらいなら「安価でレンタル」すれば達成できそう。ダウンロード式なら在庫管理も必要ないし。

 こういっちゃうとアレですけど、やっぱりゲームって「高い」部分あると思うんですよね。内容やボリュームからいえば、個人的には妥当というかコストパフォーマンス良いかなと思いますけど、漫画とかCDとかDVDと比べるとはるかに高いから「気軽に購入」ってのは難しい。
 その辺も、ゲームが今一つマニアックなエンターテンメントから抜け出せない理由の一つな気がします。

 レンタルによってゲーム人口が増えるだけでなく、また数千円のレンタルが思った以上数が出れば「もしかして2000~3000円ぐらいで売っちゃってもいいんじゃね?」なんてことになるかも。ダウンロードなら中古に回ることもないし。

 PSP内にレンタル用情報がすでにあるのなら、案外近いうちに実現するかもしれませんね。小売店は大変そうですが…
[ 2009/10/07 13:06 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(7)

モンハンに続け!? バンナムが巨大モンスターと戦う新作アクションを発売 

※:7/19/1:00 動画を追加

 PSP版が絶好調、まもなく発売の「トライ」にもWiiのキラータイトルとしての期待がかかるモンハン3。
 そんなモンハンの人気っぷりを見て

「よし! 俺たちもモンハンっぽいの作って儲けるぜ!」

と思ったのかどうかは定かではありませんが、バンナムが「最大4人で巨大モンスターと戦うアクションゲーム」を発売するようです。

 その名も「GOD EATER(ゴッドイーター)」

「チーム連携型ハイスピードハンティングゲーム」と位置づけ、最大4人でのチームプレイで「アラガミ」と呼ばれる巨大モンスターと戦うアクションゲーム。機種はPSPで秋発売予定。

ge07182.jpg

ge07181.jpg


 ゲーム的な特徴は
・武器は剣・銃・補食の3形態があり、いつでも変形可能。
・敵を補食して能力を奪い取れる。
・奪ったパワーを一人に集めて最終奥義を発動できる。
・100以上のミッション。
・アラガミの部位破壊でレア装備獲得可能。
・ザコ集団を強化することで「集団vs集団」の戦いを実現。
・キャラクターは見た目を含んだカスタマイズ可能。
・NPCとチームを組んでのソロプレイ可能。

 モンハンを意識しつつ、独自要素をいろいろ突っ込んでみたと。
 モンハンと比べるとストーリー性が強まっているんですかね。仲間になるNPCとかいるみたいだし。
 あとは「ハイスピード」って部分が気になります。ここがポイントであるなら、モンハンとはかなり違ったプレイフィールになるかも。


 個人的な感想を言えば、モンハンの方が「世界観」が好きかなぁ。あくまで印象ですが。
 初代モンハンをやったとき、はじめて未開の辺境に足を踏み入れたときの感動はかなり大きいんですよね。ちょっと原始的な雰囲気とか恐竜っぽいデザインとかがイイ感じにミックスされてたワケです。
 言葉で言うのは難しいんですが「狩りに出かけるリアリティが感じられた」とでも言うのかな。あの箱庭感は良かった。

 一方、こちらは明らかにモンハンをヒロイックなアニメ方向にシフトさせた感じ。
 モンハンのモンスターが「恐竜」を意識して「生き物」であることを強く残しているとすれば(古龍は知らん)、ゴッドイーターのは「悪魔」をコンセプトにした超常的存在っぽいで、よりファンタジックな印象です。
 アニメとかキャラが得意なバンナムらしいって言えるかもしれません。

 正直、僕はちょっと苦手な設定ですが、逆にコッチに惹かれる人も多そう。ベースが同じジャンルである以上、世界観で住み分けを図るのは悪くないと思います。




<関連リンク>
GOD EATER 公式サイト
最大4人で連係してモンスターと戦う「GOD EATER」2009年秋に発売
ハイスピードハンティングゲーム『GOD EATER』がPSPで登場


[ 2009/07/19 01:07 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(22)

「初音ミク-Project DIVA-」が思った以上に楽しかったのでプチレビュー 

「初音ミク -Project DIVA-」を買おうかどうか迷っていたところ、頼りがいのある友達が余裕でゲトしていたので、早速遊ばせて貰いました。
 数時間遊んだ感想ですが。

 良くできているのではないでしょうか。

 とりあえず

・初音ミクは普通に知っている。ニコ動で動画は数回みた
・ネギを振っていることぐらいは知っている
・音声技術はスゲーけど、ミクの声は音楽としてはどうかと思う
・ルカとかは名前しかしらない。

レベルの僕でも充分楽しめたので、ミク好きならもっと楽しめるはず。3Dローポリギャルが好き&音ゲーも好きなら、お腹一杯になれそうです。

miku0702.jpg
マークが上下左右から飛び回り。最初はワケがわからなかったけど、すぐ慣れた。
演奏中に流れるPVのデキがなかなかに素晴らしく、
これのおかげでキャラ魅力が200%ぐらいアップしているかと。
ミクの動きもいいし。良作3Dキャラムービーとして一見の価値はあると思います。


 最初に気になったのは、至極当たり前のことなんですが、これ歌が全部ミク声なんですよね。
 ミクゲーなんで当然なんですけど、アノ声の歌を連発で聴くのは最初ちょっと違和感がありました。すぐ慣れたけど。
 ただ、例えば「セガの音ゲーだからやってみるかな」的なノリで入ると、しばらく戸惑うかもしれません。

 曲はポップな感じのものが中心。
 ポップンミュージックが似た感じでしょうか? PerfumeとかSUPERCARとかもじぴったんあたりが好きな人なら気に入りそう。
 ただこれもミクゲーと考えれば当然なんですが、アイドルっぽい曲が多くて、しかもそれを連発で聴く必要があるので、嗜好が合わないと多分辛いw
 もう少しジャジーなヤツとかSkaとかPUNK混ぜてくれてもなぁとは思いました。
 まぁ曲は公式サイトで聴けるので、そちらで確認するのをオススメします。

 音ゲー部分はオーソドックスなタイプで、画面に出てくる○×□△マークに合わせてボタンを押していくスタイル。
 マークが画面中を所狭しと暴れ回るのが目新しかったですが、根本的な部分では従来の音ゲーと大きな違いはないかと。

 ちょっと気になったのは、このゲーム「初音ミクというキャラの魅力を堪能する」のが醍醐味だと思うんですが、ゲームプレイ中はマークを追うのに精一杯で、画面で踊っているミクを見る余裕がまるでない。
 PVモードがあるので、そちらを使えばじっくり見られるのですが、どうせならプレイ中も見られればいいのになと。

 ただ、音ゲーで画面も見せるのってなかなか難しいのかなとも。どうしてもマークの動きに目がいっちゃいますしね。
 そう考えると、画面の動きとリズムアクションをうまく組み合わせていたスペースチャンネル5のシステムって秀逸だったんだなぁと思います。



 僕はほとんど触れていないので詳細は不明ですが、音ゲー部分の他に、ミクが部屋でくつろぐようすを眺める「ミクルーム」とか、自分でステージを作成できるエディット機能もあって、やり込みプレイもかなりいけそう。
 特にエディット機能は強力な感じで、既存の曲をベースにアレンジするのに加えメモステ内のMP3を使うことも可能。
 PVエディットもできるので、自分でオリジナルステージを作ったり、ネット上で職人さんの作ったハイクオリティな作品を眺めたりと、いろんな楽しみ方がありそうです。

「初音ミク-Project DIVA-」はキャラゲーと音ゲーをうまく組み合わせて「初音ミク」ってキャラを思う存分楽しめるゲームに仕上がっていると思います。
 音ゲー部分だけでも悪くはないけど、ものすごくユニークなワケではなく、キャラゲー部分も良くはできているけど、正直かなりマニアック。
 両者をうまく組み合わせることで、けっこうディープなキャラゲーでありながらも、うまく間口を広げていて、ミクマニア以外でも充分楽しめるゲームになっているのではないでしょうか。

 とりあえず、僕は耳からワールドイズマインが離れません…。このままミクフェチになってもいいかなぁと思う反面、ミク声じゃなくて生声ボーカルバージョンでも遊んでみたいな、とは思いましたw
 ミク声版と声優版出したらどっち売れるんだろ? やっぱミクボーカル版なのかなぁ。


 ニコ動、DIVA動画多すぎワラタ。

powerd by Amazon360


[ 2009/07/02 23:13 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)

カットインアニメで乳揺れまくり! PSPのクイーンズブレイドがスゴそうです 

 むっちりダイナマイトなセクシーボディな美女たちが、最強闘士の座を賭けてバトルを繰り広げる人気ファンタジー「クイーンズブレイド」を、PSP用のシミュレーションRPGとしてゲーム化するのが、バンナムから発売される「クイーンズブレイド スパイラルカオス」。

queen0522_02.jpg
バトル演出とかけっこうしっかりしててSRPGとして普通におもしろそうだったり。

 こちらのソフト、発売は12/17とまだ半年以上も先なのですが、予約特典が発表されたりTVCMやらトレーラーPVが流れたりと、ヘンに盛り上がっていたり。アニメの放送開始との絡みもあると思うんですが、今からこんなに露出しちゃって、いざ発売日には醒めちゃってるんじゃねーの? とヘンな心配をしてしまうほどです。

 さて、そんなプロモーション活動の核とも言えるのが、およそ3分にわたるトレーラーPV。そちらによると、このゲームのキャッチコピーはこんな感じになっております。

「鎧破壊」システムで美闘士たちがあられもない姿に!
美闘士たちよ、最後の一枚まで戦い続けろ!

 どう見ても脱衣エロゲーにしか見えません。PSPはじまったな。

queen0522_01.jpg
 ウリの脱衣システムですが、カットイン脱衣はもちろん、ステ画面やデフォルメドット絵も
しっかり脱衣するとのこと。こだわりますねー。


[ 2009/05/22 21:33 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(4)

アイマスで露出たっぷりの新コス販売。配信アイテムは全部で6000円!? 

aimasu0511.jpg
 アイマスのコラボ衣装が1000円で発売開始だそうです。まぁついでにカタログ4号での配信アイテム一覧なんぞを。

≪カタログ4号 配信コンテンツ≫
・ナイトメアブラッド(衣装):1,000円
・キモノスピリット(衣装):500円(※響・貴音・美希は着用不可)
・ブラッドホーン(アクセサリー): 200円
・ブラッドウイング(アクセサリー):200円
・ブラッドシールド(アクセサリー):200円
・ブラッドニーパッド (アクセサリー):200円
・キラメキラリ-美希(楽曲):150円
・キラメキラリ-響(楽曲):150円
・キラメキラリ-貴音(楽曲):150円
・フタリの記憶-美希(楽曲):150円
・フタリの記憶-響(楽曲):150円
・フタリの記憶-貴音(楽曲):150円
・目が逢う瞬間-美希(楽曲):150円
・目が逢う瞬間-響(楽曲):150円
・目が逢う瞬間-貴音(楽曲):150円
・迷走Mind-美希(楽曲):150円
・迷走Mind-響(楽曲):150円
・迷走Mind-貴音(楽曲):150円
・スタ→トスタ→-美希(楽曲):150円
・スタ→トスタ→-響(楽曲):150円
・スタ→トスタ→-貴音(楽曲):150円
・隣に…-美希(楽曲):150円
・隣に…-響(楽曲):150円
・隣に…-貴音(楽曲):150円
・I Want-美希(楽曲):150円
・I Want-響(楽曲):150円
・I Want-貴音(楽曲):150円
・Kosmos,Cosmos-美希(楽曲):150円
・Kosmos,Cosmos-響(楽曲):150円
・Kosmos,Cosmos-貴音(楽曲):150円
・いっぱいいっぱい-美希(楽曲):150円
・いっぱいいっぱい-響(楽曲):150円
・いっぱいいっぱい-貴音(楽曲):150円
・アイドラ:961プロ秘密VTR(自分の部屋を撮影するように言われた響は、美希と貴音に相談!?):無料

 なんという量w

 全部買うと6350円になります。

 服と楽曲データだけにコレはちょっと高すぎじゃねww
 とは言うものの、前も言いましたが、ココまでやると逆に清々しくていいかもしれません。ハマっている人にしてみれば、これを全部まとめて大人買いしちゃうとドーパミンでまくってイってしまいそう。昔マジックのカードを箱買いして妙な優越感を感じたことを思い出してしまいました。
 まぁ僕はアイマスは絶対買いませんがww

 つか内容はよく分からないんで的はずれなコト言ってたら申し訳ないのですが、この楽曲、すこしは「まとめて安く売ろう」みたいなシステムはないんですかね? こんだけバラ売りされるとさすがにちょっとめげそうな気もします。
(追記:コメントでの指摘によると、3人は別ソフトなのでバラ買いやむなしとのことです。そういやこれ3バージョンあるんですよね。「1人分で済むから良心的」なのか「全員分買わなきゃいけないから大変!」なのかは人それぞれなんだろうなぁ…)

 しかし、ここまでくると3Dソフトとか3Dエロゲーあたりを駆使した方がお手軽かつやり放題なんじゃねとか思うんですが、まぁそうは言ってもキャラ萌えなのでオフィシャルであることは大事なのかもしれません。


「アイドルマスターSP」の“カタログ第4号”で『あきまん堂』とのコラボ衣装“ナイトメアブラッド”の配信が決定!
[ 2009/05/11 21:25 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(16)

噂:新型PSPがE3で発表へ。同時タイトル数はなんと100本!? 

 以前から出る出ると何度も噂され、発表の時期までリークされながらも、そのすべてが空振りに終わってきた「新型PSPの噂」。まぁ発表はなかったものの「出るのは秋以降」とも言われていたので、完全ハズレというワケでもなかったのかもしれません。
 そんな中、今度は海外の大手ゲームサイト「1UP」が新型PSPの噂を取りあげているようです。

新型PSP本体、9月に『グランツーリスモ モバイル』など100タイトルと同時発売…?
New PSP Named And Coming This Fall

 GameSparkさんの記事を引用すると…
* 6月のE3で正式発表
* 正式な名称はPSP Go!になる可能性が高い
* 8GBまたは16GBの内臓メモリを搭載した二種類の本体が発売予定
* 日本で9月、北米では10月下旬~11月上旬にローンチ
* (UMDが廃止されるため)対応ソフトは完全にダウンロード専用
* 旧作と新作を含む100タイトル以上のラインナップを本体と同時発売
* グランツーリスモ モバイルがローンチタイトルで発売
* アナログキーは一つだけ

 なんか猛烈に胡散臭いんですけど…。

 まずネーミングがソニーらしからぬダサさ。Go!はねーだろ、Go!は…。
 あと旧作と新作を含む100タイトル以上をラインナップって、100ってめちゃくちゃな数ですよ? PSPの年間タイトル数から考えたってローンチで100も揃えられるとは考えにくい。例えば「PSPと互換がなくてPSP用を書き換えた」ぐらいならできるかもしれませんが、そんなの売れるワケがないかと…。

 また、前から言われている「新型は完全ダウンロード専用」って仕様ですが、コレってどうなんだろうと。
 似たようなモデルにiPhoneがあると思うのですが、あれは本体に通信機能が完備されてますからね。そうじゃないPSPで完全ダウンロード専用とか、ゲーム大好きギア大好きな人ならともかく、普通の客層にとってはメンドクサイだけだと思うんですが…。通信インフラの問題だってあるし。
 とはいえ新しいこと大好きなソニーならやるかも…、って気もちょっぴりしますけどね。

 いっそ「PSPhone」とか作っちゃえばいいのに。日本でDoCoMoあたりから出せば、iPhoneよりは売れると思うんだけどな。

 というわけで個人的にはやや懐疑的なので「出ればラッキー」ぐらいに考えとくのがいいのかなーと。とりあえずE3を楽しみにしましょー。
[ 2009/04/30 12:42 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(19)

エロすぎるSRPG「クイーンズブレイド」。本家アメリカ版と比べてみた 

 セクシーというよりエロいと言った方がいいきわどい格好で女の子たちが戦う「クイーンズブレイド」がPSPでシミュレーションRPGとしてゲーム化されることに。

美闘士たちがPSPで共闘 『クイーンズブレイド スパイラルカオス』

 これ自体はよくある原作モノニュースですが、スゴいのはCG。

queen04093.jpg
queen04092.jpg
queen04091.jpg


 もはやどう見てもエロゲー。
 なんでも「クイーンズブレイド」はダメージを食らうと鎧が壊れていく「部位破壊システム」があるそうで、それをキッチリ再現しているっていうか、鎧破壊っていうレベルじゃねーぞw
 ちなみに上から「流浪の戦士」「昼間は清掃員、夜は暗殺者」「天使」だそうです。天使さんの顔にかかっているのは「いつも持ち歩いている聖乳」で、けっして際どいものがかかっているワケではないことになっています。誰もが際どい方を脳内採用しますよね。ですよね。

 なんというバカバカしさwww

 これがOKならPSPとか18禁ゲーム解禁してイイんじゃねと思うけどなー。
[ 2009/04/09 20:32 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(13)