体験版配信中のNINJA BLADEを遊んでみた 

 360で体験版配信中の「NINJA BLADE」を遊んでみたのでプチっとレビュー。
 NINJA BLADEは、フロム・ソフトウェアから1/29に発売されるXbox360用のアクションゲームで、東京を襲った寄生虫「アルファ・ワーム」の脅威から人々を救うべく、NINJAとなって寄生された化物を倒していくというストーリー。
 MSサイトによれば、そのウリは

・アクション映画をプレイする、シネマティック体験!
・ムービーとアクションの融合、かつてないドライブ感!
・東京の摩天楼を縦横無尽に疾走、これぞ新世代NINJAアクション!
・全てを見抜く特殊能力、”ニンジャビジョン”
・3つの武器を使い分ける戦略的かつエキサイティングなバトル!

 とのこと。なんとなく大作アクションっぽいイメージは伝わってきます。
 で、遊んだ感想はというと

 なかなかよくできたバトルアクション。

 といったところ。
 次々と襲いかかってくるザコ敵をばっさばっさと切り倒しながらステージを進んでいき、ところどころで登場する大型ボスキャラとのバトルでは、ニンジャビジョンを使って弱点をサーチしながら戦っていくという流れになっています。
 全体的な印象としては、DMCあたりと同系統な感じ(DMCは1時間ぐらいしか遊んでませんが)。多分NINJA GAIDENあたりとも似ていると思うのですが、まったく遊んだことがないので比較不可と…。

 キャラのモデルはちょっとアンバランスさを感じてしまい、僕はあまり好きではありませんが、充分なクオリティ。背中に何本もの武器を背負っている過剰なコスチュームデザインも、「SF風味なニンジャアクション」と考えれば、良い感じのケレン味を演出しているといっていいかと。

 アクション部分は、いくつもの武器を使うことで、スピード系、パワー系など様々な戦闘スタイルを手軽に切り替え可能。2つのボタンを押していくだけでコンボを出せるお手軽さも、爽快なプレイフィールにつながっています。

 ムービーシーンでは、アクションに応じて「指定されたボタンを押す」というシステムを採用。見参とかプリペル、ヘブンリーソードとかにも採用されていましたが、これって人気あるんですかね? 僕はタダの覚えゲーにしか思えないので正直嫌いっていうかウザいです。
 ムービーのクオリティはキレイだとは思いますが、特筆するほどでもないとは思います。「夜の摩天楼」といったシチュエーションが好きであれば評価はかなりアップするでしょうが。

 買うかどうかと言われれば、「買わない」です。
 僕がアクションゲームが大好きってワケではないのと、このゲームならではの「ウリ」が今ひとつ良く分からなかったので…。確かに充分なクオリティのゲームだとは思いますが、セールスポイントがハッキリしないというか、迫ってくるものが無いんですよね…。あとビジュアルが趣味に合わないってのも大きいかも。
 逆に言えば、アクションゲームが好きな人や、スクリーンショットで広がる世界観が好きな人であれば楽しめるのではないかと思います。

 ここでは触れませんでしたが、他に武器成長システムや忍術、ガンバトルといったシステムもある模様。詳しいゲーム内容が公式サイトにて紹介されているので、興味がある方はそちらを。

NINJA BLADE (ニンジャブレイド) 関連サイト
NINJA BLADE公式サイト
NINJA BLADE(Xbox.com)
NINJA BLADE:XNEWSレビュー

ninjablade0104_01.jpg

ninjablade0104_02.jpg

ninjablade0104_03.jpg

ninjablade0104_04.jpg
[ 2009/01/04 23:27 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(2)