『マインクラフト ダンジョンズ』レビュー。カジュアルハクスラの良作だがシンプルすぎる面も… 

 マインクラフトの名を冠したハクスラ『マインクラフト ダンジョンズ』(Minecraft Dungeons)をプレイしてみました。

 最初に断っておくと、本作は「マインクラフト」と付いていますが、マイクラらしさは見た目だけで、ゲーム的には共通部分がまったくないです。
 ブロックを崩したり積んだりはできないし、クラフト要素も一切なし。
 マインクラフトのビジュアルが好きならかまいませんが、ゲーム性の部分でマイクラっぽさを期待して本作をプレイすると多分裏切られます。

 というわけで、このあとは「ハクスラとしてどうなの?」って視点のみで語っていきます。



 難度ノーマルのエンディングまで進めましたが、本作を一言であらわすと

 よくできたカジュアルハクスラ。

 です。
 この場合「よくできた」は誉め言葉ですが、「カジュアル」はポジネガ両方の意味です。

 ハクスラとしての作りはとにかくシンプル。
 攻撃方法は近接と弓にくわえ、チャージしたエネルギーを使う特殊技のみ。
 クラスはなく、スキルも武器に付与されているもののみで、キャラが独自にスキルを覚えたりはしない。
 同時に使えるスキルの数は3つで、ほかのハクスラにあるスキルビルド的な要素はありません。

 ここまでシンプルにすると、ゲームとして飽きやすそうではありますが、そうなっていないのが本作の「よくできた」ところ。
 スキル数は少ないもののできることのバリエーションが多く、それぞれの組み合わせによって、「殴って撃つだけ」ではないアクションバトルに仕上がっています。
 それにくわえ、シンプルではあるが決してヌルすぎないバランス取りによって、「敵を殴って倒すのが楽しい」というハクスラ本来の魅力を存分に引き出せています。

ハクスラ初心者が気軽に始められる…という点において、本作は間違いなくトップクラスの秀作です(断言)。


 ただ、「シンプルなハクスラ」としての完成度はとても高いのですが、そうはいっても「シンプルさ」ゆえの欠点から逃れられていないのも確か。
 クラスがない、スキルビルドもない、戦闘アクションも練られてはいるが本格ハクスラと比べるとできることは少ない…では、ハクスラ好きとしては物足りなさを感じずにはいられません。

 正直なところ、ハクスラを遊びたい人にコレを勧めるか? と言われるとウーンと唸らざるを得ません。
 僕が人に勧めるなら、ハクスラ初心者には『Diablo3』を、ある程度慣れている人には『Path of Exile』か『Grim Dawn』を推します。
 マイクラダンジョンはよくできているけど、既存の人気タイトルと比べると底が浅すぎる。

 僕が『マインクラフト ダンジョンズ』を勧めるとすれば、凝ったゲームが辛い小学生低学年とか、小難しいゲームが嫌いでサクっとハクスラしたいライトゲーマー。あとは、手軽にCOOPしたい人…あたりでしょうか。

 ちなみに僕は、ノーマルクリアまで数時間プレイしてだいぶ満足。
 もうちょっと遊ぼうかなぁとは思いますが、そう遠からず飽きそうな気がしますw
 プレイ時間でいうと10~20時間ぐらい遊べる…ってところかなぁ。

 ハクスラマニアな視点から見たので少々辛い点数になってしまいましたが、3000円で(ゲームパスなら月100円~500円)20時間遊べるって考えれば、かなりのコスパと言えるかもしれません。
 まぁ個人的にはその20時間を『Diablo3』か『Grim Dawn』に突っ込むことをお勧めしますがw

 「マインクラフト」をいう偉大な名前がついたことで過大な期待がかかっているのがよくないのかも…。
 3000円で遊べるインディ系のカジュアルハクスラ…と考えれば、間違いなく「非常に好評」という評価を得られると思います。





 しかし、僕はカジュアルゲーへの評価が低くなりがちですねぇ…w
 マイクラダンジョンも、よくできているのは間違いなくて、気にしてるのは「カジュアルすぎる」という一点のみ。

 そのあたりを踏まえて、当ブログを読んで頂けると幸いですw
[ 2020/05/31 21:10 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)