可愛い獣っ娘でハクスラできる、基本無料MMORPG「アルピエル」を遊んでみた 

 最近、可愛い獣人系MMORPG「アルピエル」をプレイ中です。
 メイドイン韓国の2D(3Dモデル見下ろし型)の基本無料タイトル。

 大量に用意されているインスタンス・ダンジョンを周回していく、アクション性の高いハクスラ要素。
 フィールドを歩き回って素材を集め、レシピにそって合成してさまざまなアイテムを作成する生活系要素。
 この2つを大きな柱としています。

 まぁ僕は生活要素は完全無視で、ダンジョンに潜ってハクスラしかしてないんですが。





 アクション部分はなかなか良い出来で、ワラワラと出てくる敵を強力な技コンボで一掃するのはかなり爽快。
 操作キャラたちの可愛さと相まって、ガッツリとハマって数日でカンストまでやりこみました。
 プレイ時間10数時間ってところですかね。



 で、プレイ期間1週間ほどでのレビューです。

 基本となる部分はよくできていると思います。
 一気にカンストまで突っ走るぐらいにはハマれったので、面白いのは間違い無い。

 惜しむらくは、MMORPGとしてはコンテンツの充実度がやや低く、レベルカンストしてしまうと、やることが少なくなること。

 生活系を捨てている僕の場合、やることはインスタンスダンジョン巡り。
 つまりハクスラです。
 ただ、アルピエルはハクスラ系ではあるものの、基本的に「アクション性」に軸足を置いた作りになっていて、装備集めのシステムは、例えばPSOやDiabloやPoEといった純ハクスラ系と比べると、非常に淡泊。

 なぜかというと、キャラクターが装備できるアイテムの種類が相当に少ないので、「拾って集めるモノ」があまりないんです。

 具体的に言うと、アルピエルでは、適性レベルでの装備のバリエーションが、武器は種族ごとに1種類、防具は全種族で1種類(レイド装備のぞく)しかありません(細かく説明すると少し違うのですが詳細は省略)。
 例えば、弓キャラ種族の武器は「エウリュトスボウ」のみ。
 武器強化によるランクなどは存在しますが、スピードやパワー重視で他の武器に持ち替えるといった選択肢はありません。

 そのため、必要なモノが早々に揃ってしまい、「欲しい装備ドロップしないかな~」といった、ハクスラ的な楽しみ方を長く続けることが難しくなっています。


 一応、エンドコンテンツとして用意されている「レイド」などに通って、真の最終武器作りに挑むこともできます。
 レイドに手を出すと、デイリークエストやレイド周回など、一気に忙しくなるので「コンテンツが少なくて飽きる」という事態は回避できはずです。

 ただ、無料系MMORPGの悪しき伝統とでもいうのでしょうか、アルピエルには、やたらと時間消費&ログイン拘束の仕組みが実装されているのが困りもの。
 とくにエンドコンテンツレベルになると、同じことを何度も何度もくり返し、かつそれを1日の挑戦回数制限付きで毎日やらなきゃいけないという、悪い意味での時間泥棒っぷりを発揮します。

 周回プレイという仕組み自体は嫌いじゃないんですが、アルピエルはゴールが遠すぎる。
 もう少し楽な頻度で飴を用意しておいてもらわないと、モチベが続かないというか、ハードルの高さに萎えて、そもそも手を出そうって気にならないんですよね…。


 と、ちょっぴり苦言を呈しましたが、基本無料で数十時間は楽しめるクオリティなのは間違いないので、MMOやMORPG好きには、充分おすすめできます。

 アイテム課金ゲーですが、課金は衣装中心なので、非課金でも普通にプレイ可能。少なくとも、僕はカンストまで非課金で不満を感じたことは一切ありませんでした。
「無料で数十時間は確実に楽しめる&レイドまで突き進めるならもっといける」と考えれば、決して悪い選択肢ではないと思います。
[ 2018/09/30 21:45 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)

新生FF14を遊んでみた。良作だけどオリジナリティに欠ける気も… 

 新生FF14をプレイしています。
 レガシープレーヤーなのでアーリーエントリーOKだったので、週末からちょびちょび遊んでいました。
 正式サービスが始まっても14日ほどは無料で遊べるようなので、まだ課金していません。

 まったりとソロプレイで、ただいまレベルが11になりました。
 で、ここまで遊んだ感想ですが…

 あの14のクソ出来から、よくここまで頑張ったな…

 と。プログラム面からゲームシステムに至るまで、ストレスの塊のようだった初代14と比べると、これでもかというほどにストレスフリーになっています。思いっきりユーザーフレンドリー。

 とても遊びやすい作りになっているので、MMO初心者でも安心して遊べると思います。
 これが14ローンチの時に実現できていればなぁ…と思わずにはいられない。

 さて、基本的には褒めたい出来なのですが、残念ながらネガティブな面もなくはありません。
 それは「FF14ならでは」という部分が感じられないこと。

 14のシステムは、戦闘システムからクエスト、FATEにいたるまですべて、WoWやGW2などの既存作品で見たものばかり。際だった個性や革新性はまったく感じられません。
 多くの要素を破綻無くまとめたことは評価できますが、やはり14でしか経験できない興奮やワクワク感がが欲しかったなぁ…というのが素直なところです。

 ちょっと毒を吐きましたが、ここまで丁寧に作り込まれている「国産の」MMOは、他に見当たらないのも事実。
 日本人が、じっくりと月額課金型のMMORPGを楽しみたい! というのであれば、まっさきにピックアップされるべき1本と言えそうです。






 以下、ネガティブなチラ裏話続く。

[ 2013/08/27 22:48 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)

スクエニ和田社長「FF14はお客様にとって満足できるものではない」と認める 

スクエニ和田社長、FF14がクソゲーであることを認める 「信頼回復に全力を挙げる」(痛いニュース)
和田氏「『FF XIV』は信頼回復に全力を注いでいる」(GameWatch)

 FF14のダメなところは、あきらかに「未完成」で、それがユーザー側に丸わかりなところだと思うんです。ユーザーインターフェースの適当さや、コンテンツのボリューム不足など、どう考えても「アップデート前提の見切り発車」。
 かりに作り手が「まだまだこれは未完成のゲームだ」と思っていたとしても、それをお金を出して遊んでいるプレーヤーに感じさせちゃダメでしょう…。

 つか、アレで金とったら信頼を失うって、開発側は本当に分からなかったのかな?


 さて、今回の発言は会社として「サービスが満足できるものではない状況」を認めたワケですが、ほんとにそう思っているなら、無料期間一ヶ月延長とかじゃなくて、いっそ半年ぐらい延ばしちゃった方がいいと思うんです。パッケージが63万本売れたんだから、とりあえずはお金になったワケだし。

 スクエニは「サービスが満足できる状態でない」ことに対し、次回11月下旬のバージョンアップでプレイアビリティやゲームバランスを大幅に修正し、その後も積極的にアップデートを行っていくとしています。
 ただ、11月下旬にバージョンアップするってことは、無料期間が終わった後、もしくは無料期間が少ししか残ってない時期になっちゃう。

 なんか意味なくね?w

 嫌気がさしてヤメちゃった人は、バージョンアップを心待ちにしてくれるほどには優しくはないでしょうから、「無料期間とほとんどかぶらない状態でのバージョンアップ」は、試すことなくスルーされてしまう可能性も低くありません。

 でも、しばらく無料であれば、そういった人たちも「そういえば少しはマシになったかなー」的な感じでふらっともう一回試してみてくれるかもしれない。それで遊びやすくなっていればそのまま居着いてくれることもあるでしょう。
 でも、復帰するには課金が必要ってことになると敷居が一気に上がるから、結果として課金ユーザー数は下がっるんじゃないかなぁ…。


 ワダ社長は「満足してもらえれば、離れた利用者も戻ってくる。逆に(利用者から)『もう無理だ』と思われたらそれ以後はない。信頼回復に尽きる」と言っています。
 その通りだと思いますが、ホンキで信頼回復したいなら「もう無理だ」と思われないクオリティになるまでは、無料で利用者を引き留める、正確には「いつでも戻ってこれるようにしておく」しか無いんじゃないですかねぇ…。

 そもそもパッケージを買っているんだから、FF14に期待している人たちバッカリなわけで、ゲームが面白くなりさえすればちゃんと課金してくれるでしょうに…。

 いっそPS3版発売までは「無料期間」にしちゃえばイイのにって思いますが、さすがにそれはやらないだろうなw


 まぁこれはあくまで「今後のバージョンアップでFF14が面白くなって、プレーヤーが長い間課金しながら遊んでくれるだけのゲームになる」って前提ですけど。
 もしそんな自信がないなら、無料期間はソッコー終わらせて急いで集金するのがお金稼ぎの基本なのかもしれません。


・おまけ
 スクエニ和田社長、ゲームのクオリティ管理がうまくいってない&最近のゲームのクオリティに問題があることを認める。(Game Watchの記事から抜粋)
 会場からはかなり厳しい質問も上がり、「ゲームの完成に向けてチェックが行なわれているのか」といった質問に和田氏は「社内のチェックシステムは制度上はあるが……足りてないところや硬直的になっているところもある。(作品のクオリティについて)シリアスに捉えている。短期的には信頼回復に努める」とした上で、「(制作スタジオ)全体として構造的に手を打つこともやるが、その効果が明日すぐ現われると言うことではない」と和田氏は続けた。

 「FF XIV」だけでなくコンシューマータイトルも含め、「バグ以外に操作性や楽しいかどうかといった点について、スクエニグループとしてのクオリティとして出して欲しいと言うところに至っていない。制度上(チェック)のシステムはあるが……正直言えば去年から今年にかけて(機能していないように見えることが)散見されますね。と言うところで、非常に反省しています。これは、我々のブランドに対するお客さんの信頼をどう考えていくのかという点で、(課題として)1番大きい」と和田氏は語った。


[ 2010/11/05 14:46 ] ネットゲーム | TB(0) | CM(3)

FF14のユーザーレビューが日本でも海外でも50点以下の超低空飛行 

 FF14のレビュースコアがぽつぽつと出始めたので、かるく取り上げてみます。

 まずは海外大手スコアサイトの「Metacritic」から。

84 Cheat Code Central
84 GamingXP
40 GameSpot


 上の二つはあまり聞き慣れないサイトで、普段なら僕はスルーするのですが、今回は3サイトしかレビューをしていないのでとりあえず掲載しました。

 上2つはまずまずの高評価ですが、一方でゲームスポットは超低空飛行。ゲームスポットはもともと辛口レビューが多いのですが、それでも40点は相当に低い。
 GameSparkさんに和訳記事が載っていますが、それによると「ジャンルの衰退」「悲惨なインターフェース」「ゲームのすべてが間抜けな障害で満たされている」とさんざんなようです。

 なおCheat Codeの寸評は「パッケ$50と月額$13を多くの欠点があるこのタイトルに費やすことはオススメしないが、今後の進化に注目し続ける価値はある」と現状に苦言を呈しつつ、素材の良さを買って今後に期待をかけているものに。

 GameingXPはドイツ語サイトなんで良くわかりませんが、Metacriticの引用を見た感じだと「操作性は悪いけど、ついつい遊んでしまう」的な内容じゃないかと…。間違っていたらすいません。

 なお大手メディアはほとんどがFF14のレビューを掲載していません。最初は「PCゲームだからかなぁ」とか思ったんですが、たしかWarhammerとかStarCraft2あたりは発売に前後してレビューしてた気がするので「なんでだろ? 海外じゃFF14とかスルー対象なのかしら?」とか思っていました。

 で、ホントかどうかはしりませんが、コチラの記事(英語)によるとスクエニがメディアに対し「レビュー掲載は発売から3-4週間は待ってね」と要請しているとか。もしそうだとしたら、すぐにレビューされたら困る理由でもあるのかなぁと思ってしまいました。

 で、ついでに日本と海外のユーザーによる本日付でのレビュースコアを掲載しておきます。
 海外は「Metacritic」を、国内ではある程度のレビュー数が集まっていた「4gamer」と「オンラインゲームライフ」から数字を拝借しました。レビュースコアの算出法や方針などは各サイトで確認してください。

 4.5/10 Metacritic(海外)(131レビュー)
 42/100 4gamer(日本)(117レビュー)
 1.63/5 オンラインゲームライフ(117レビュー)


 軒並み50点以下という評価に。
 この手のレビューは基本的に「気に入らない」という怒り的ネガティブパワーの方が目立つので、そのアタリは割り引いて考えた方がいいかとは思いますが、それでも満点の半分いかないってのはかなりの酷評です。


 以下、個人的感想文。
 それなりにネガティブなのでその辺をご了承の上お進みください。




[ 2010/10/08 21:13 ] ネットゲーム | TB(0) | CM(4)

FF14用にお手頃価格でパソコンを作ってみた。しめて6万5000円+α 

 FF14もはじまるということで、いい機会なので、我が家にある7年ぐらい前のDELLの代わりにPCを1台新調することにしました。

 メインPCではないので、コンセプトはコストパフォーマンス重視。

 いかにギリギリの価格で、FF14がまぁまぁちゃんと動く

レベルを目指すことにしました。
 結果できあがったのは以下のスペック。

CPU:インテル CORE i5/760 \17980(ソフマップ)
M/B:アサース P7P55D-E \14706(ソフマップ)
MEM:CFD DDR3 2G×2 \7980(ソフマップ)
OS:Windows7/64bit Home Premium \13000(ソフマップ)
HDD:WD EALS 1TB \5380(ソフマップ)
GPU:玄人志向 RADEON-HD5770 \13980(ソフマップ)
電源:玄人志向 600W/80PLUS BRONZE \7480(ソフマップ)
ケース:Enermaxアウトレット \1780(クレバリー)
モニタ:エイサー 24ワイドグレア G235Hbmd \13980+交換保証\1025(ツクモ)
光学ドライブ・マウス・キーボード:家の余りを流用

ソフマップキャンペーン
CPU+マザボ:2000円割引き
M/B+玄人グラボ:1000円引き
M/B+玄人電源:1000円引き
M/B+CFDメモリ:500円引き

 合計4500円引き。下3つはM/BじゃなくてCPUとのセットかも。どれか忘れた。まぁなんかと組み合わせると割引きキャンペーン。

 お値段は全部で\92791。
 OSとモニターを抜くと\65811。
 まぁまぁ安く買えたような気がします。


 以下パーツごとの寸評。



[ 2010/09/21 20:19 ] ネットゲーム | TB(0) | CM(3)

「ファイナルファンタジー14」が中国でサービス開始へ。日米欧とサーバーは別 

 FF14の中国展開をスクエニが発表しました。

スクエニ、FF最新作を中国投入 オンラインゲーム大手と提携 (日経)
スクエニとシャンダ、オンラインゲーム分野における戦略的提携に合意(公式)

株式会社スクウェア・エニックスと、シャンダゲームズは、オンラインゲームの提供において戦略的提携を行うことに合意し、第一弾として、全世界で累計9,700万本以上を出荷するスクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー」シリーズ最新作であるMMORPG「ファイナルファンタジーXIV」の中国本土における独占的販売をシャンダゲームズに許諾することに合意いたしました。

なお、中国において「ファイナルファンタジーXIV」は、日本・北米・欧州とは別のサーバー、独立したサービスとして運用される予定です。その他中国における「ファイナルファンタジーXIV」のサービス開始時期等の詳細については、今後の発表をお待ちください。

 中国サービスとは別サーバーのようです。

 以下ネトゲとマルチリンガルについての戯れ言。


[ 2010/09/17 19:13 ] ネットゲーム | TB(0) | CM(0)

ミッキーが可愛すぎる。Wii用「Epic Mickey」最新ムービー公開【ニュース】 

「Epic Mickey」のオープニングと思われる計7分以上のムービー2本が公開
Nintendo Power誌の「Epic Mickey」特集から新情報が大量に登場
 うああああ、やべえええええええ、ミッキーかわええええええええええぇぇぇ。
 てか、これWiiなのかー。スゲーな。







古代種の存在が明らかに--「ロード オブ アルカナ」新情報を公開!
 ゴッドイーターは僕には合いませんでした。これはGEとMH、どっちよりなのかなぁ…。


『ラジアントヒストリア』公式サイトが更新、ストーリーなどが明らかに
 byアトラス。アトラス好きには嬉しいかも。僕はアトラス好きですがそれほどでもなかったり。なんでだろ。


『ヱヴァ』『ラインバレル』など6作が初参戦! 『スーパーロボット大戦L』紹介
 ガンダム系がまったくわからんw


Fable III 自作キャラクターがゲームに登場。市民メーカーが公開(XNEWS)
 フェイブルは発売前の仕掛けが楽しいね。


フランス生まれのブラウザMMORPG「DOFUS(ドフス)」,オープンβテストは9月20日スタート
 海外ではかなり人気のあるゲームと記憶してます。


海外メディアがバーチャルボーイを分解してみた
 スゴいハードらしいんだがスゴさが分からんw


「Mafia II」がUAEで発売禁止に(英語)
 UAEはいろいろ発売禁止になっているそうです。
 中東の国って統制がけっこうキツいんですよね、確か。


「エースコンバットX2 ジョイントアサルト」レビュー
 開発がロードオブアルカナのところなんですねぇ。


id Software、『Rage』のデモプレイをゲーマーにお披露目
 FPS系だとコレが一番の注目タイトルです。


Killzone3の北米での発売日は来年2月22日
 2のキャンペーン放置してたw 終わらそうかなーw


HD 6000シリーズがリブランド ~ HD 6870はHD 6970に、HD 6970はHD 6990に
 ATIの新シリーズが10月半ば頃から市場投入されるのでは? という噂です。FF14でグラボ購入検討しているかたは、このことも織り込んでおいたほうがいいかと。


PS3脱獄ツール PSGroove、スマートフォン他に続々移植中
 なんかいろいろ厳しいかもしれん。


中国で世界最大のマリオコスプレ集会 ― 419人が一堂に会する
コスプレ集合、「アニコム香港2010」
 コスプレの元ネタって日本以外だと何が多いんだろう…?


【フロントミッション エボルヴ】プロデューサー橋本氏インタビュー(GameSpot)
「フロントミッション エボルヴ」について,プロデューサー橋本氏にインタビュー(4g)
 これはこれでいいんだけど、どっちかといえばSLGの方がやりたいなぁ…。


P4FESは出ないん??P4Pは?なんて質問まで飛び出すペルソナ特集第3回! webラジオ。P好きなら聞いておきましょー。


NASA、iPad向け無料アプリ公開 ミッション情報や画像の閲覧可能
 無料。Pad万歳。ほかの端末向けも欲しい。


遺伝子組み換えサケが食卓に? 2倍の早さで成長 米国
 遺伝子組み換えってちょっと怖い。


早送りで見る地球:宇宙飛行士の視点から
「地球の早送り動画を85回以上撮影した」「ISSとその中の宇宙飛行士たちは90分で地球を一周するので、日の出と日没を、毎日16回目にすることになる。」そうです。見飽きるのかなー。






[ 2010/09/08 10:11 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(2)

FF14オープンβをやってみた。「遊びやすさ」が酷すぎるのがもったいない 

 FF14のオープンβをやってみました。

 ベンチマークはWindows7の64bitで遊ぶ場合、DX9をインストールしなければならないとかいう謎仕様だったのでが、今回のオープンβではそんなこともなく、64bitのWin7で普通に動いております。よかった。

 で、クライアントインストールはあっさり終わったのですが、アップデートでトラブル発生。MS製のウイルス対策ソフトMSEがアップデートファイルをウイルスと検出し、「とりあえず放置」を選択したら、以後エラーはきまくってアップデートが不可能に。MSEを止めたら無事アップデートできました。

 知り合いはアップデートファイルのダウンロードがいつまでたっても終わらないと叫んでいましたし、正直インストールやアップデート周りはもう少し洗練させた方がいいんじゃないかと。


 そんなこんなでゲームスタート。
 どうせwipeされるだろうということで適当にキャラメイクをすませ、そそくさとゲームを始めてみました。

 以前遊んだクローズドβよりははるかにシャキシャキ動きようになってます。

 ウチはCore2DUOの2.8GHz+RADEON4850という組み合わせなのですが、画面描写は「遊べるレベル」までにはなっていました。歩くことさえままならなかった以前のバーションとは雲泥の違い。
 ムービーイベントシーンでの顔などの影処理が格子状になってしまうというビジュアル的にはかなりキツい処理ミスはありましたが、まぁこれは許容範囲。

 で、その後2時間ほど遊んだ感想はというと…

 ゲーム内容以前の部分が酷い。

 という印象です。
 まず、インターフェースまわりが猛烈に分かりにくいし不親切。
 例えば「死んだときはデジョンしてチェックポイントに戻る」という仕様なのですが、死んでも復活方法の説明は一切無し。フレに「どうすればいいの?」と聞いたら「デジョンで帰れ」と言われてやっと復帰できましたが、これ一人でやってたらどうすればいいか分からないような…。
 ちなみにクローズドβでは「デジョンしろ」的コメントが出ていたそうです。なんで無くしたんだか意味がわからん…。
 全体的に「アレをしたいのに!」っていうときに、それをどうやってやればいいのかが直感的に分かりにくいことが多かったです。

 また全体的に動きがモッサリしていて、入力してから反応があるまでにコンマ何秒かのラグがありました。メニュー項目選択とかでもそのラグが出まくるのでかなりイライラしました。
 これがPCスペックによるものなのか、通信遅延によるものなのかはわかりませんが、入力遅延が発生しまくりって、スペックとか通信遅延以前の問題だと思うなぁ…。

 とりあえず、そういった「遊びやすさ/プレイアビリティ」の部分があまりに設計途中すぎて、ゲーム内容そのものの評価を冷静にできない感じ。このインターフェースだったら、どんな神システムでも「クソゲー」って言われちゃうと思う。

 今はあくまでβなんで製品版ではそのアタリが向上している可能性は低くないですが、@20日ほどで販売という時期に、この完成度なのを見ると製品版の購入そのものをちょっと考えたくなるレベルではありますねぇ…。

 ネトゲって最初の印象がデカいから、最初でコケるとけっこう大変な予感。ムリして9月に出そうとしないで、もう少しブラッシュアップしたりβテストを重ね、完成度をあげてから出せばいいのに…。


 個人的には、プレイアビリティ部分がしっかりとされれば、ゲーム自体はけっこう楽しめるんじゃないかなぁと思います。ちょっと単調な感じはありますが、ネトゲ序盤なんてだいたいこんなもんだろうし。
[ 2010/09/05 15:20 ] ネットゲーム | TB(0) | CM(4)

FF14開発者インタビュー:パーティを組むメリットを増やしたい。特典はオマケ 

 FF14開発チームのインタビューが4gamerに掲載されています。

プレイヤーと共に成長するオンラインRPGへ。「FINAL FANTASY XIV」のキーマン,田中弘道氏,河本信昭氏,Sage Sundi氏にインタビュー

・「パーティを組まない・組むメリットがない」という問題がある。経験値にボーナスを加えるなどして「パーティで遊ぶことの良さ」を強調していきたい。

・オープンβは2~3週間。何十万人きても大丈夫なようにしている。

・オープンβのデータは正式サービス開始時に消去(ワイプ)する。名前は引き継ぎ可能にするかもしれない。

・特典「エルメスのくつ」は「序盤にあるとちょっとうれしいといった感じ」で「気持ち早くなる」程度。将来的にはアビリティで強化した方が速くなる。

・この先、1年分の開発スケジュールはすでに細かいところまで決まっている。


 抜粋するとこんな感じでした。まぁだいたい想定通りってところでしょうか。エルメルのくつは無理して取らなくても良さそうなのはよかった。それでも欲しいけどw
 名前は姓+名方式だと、引き継ぎとかどうでもいい気もしますが、どうなんだろ? ていうか名字考えるのって案外めんどくさいよね…。


 以下、戯れ言。
[ 2010/08/23 15:50 ] FFXI | TB(0) | CM(0)

FF14とFF11を同時契約で「エルメスのくつ」プレゼント&11の料金が格安に 

 FF14とFF11を両方契約すると、いろいろな特典が受けられるサービスが、スクエニから発表されました。

スクウェア・エニックス,「ファイナルファンタジーXI」と「FINAL FANTASY XIV」の両方を契約した場合に入手できる特典を発表(4gamer)

・14と11を両方契約すると、11の料金が月額1344円から735円にディスカウント
・複数のアカウントがある場合は、14の一契約につき、11の一契約が割引対象。
・毎月26日の時点で14が無料期間だった場合、割引きは適用されない。
・11年1月請求分までの期間限定。

・11を有料契約した状態で14のキャラクターを新規作成すると、移動速度アップ効果をもつ「エルメスのくつ」が手に入る。

・11のキャラ名を14に引き継げる。キャラ名は「11のキャラ名+サーバー名」。
※リリース全文はリンク先の4gamerの記事にてご確認ください。


 これさ、通常パッケージ版の場合は、プレイ開始が9月30日だから、9月は割引き適用外。10月は14が無料期間適用中だろうから10月も割引き適用外。
 で、割引きは11年1月までってことは、どうがんばっても11月、12月、1月の3ヶ月分しか割引き期間にしかならないってこと?
 コレクターズ優遇がこんなところにもw(コレクターズは20日開始なので、10月は割引き対象になるかも?)

 僕の勘違いなら大変申し訳ないんだけど、もし本当に上記のような仕様なら、なかなか微妙な設定だなって思います。
 素直に「コレクターズエディションなら10月から1月まで、通常版なら11月から1月まで、11の料金が安くなります!」って書いてくれればいいのに。
 ちょっとわかりにくいよね…。ワザとかもしれないけどw


 で、エルメルのくつは「キャラクター作成時に11と有料契約していること」が条件なので、11の割引きは適用外。つまりサービス開始時にエルメスのくつが欲しければ、11の月額料金1344円をフルで払いやがれ…と

 スクエニ、商売ウマイなーw

 11を継続プレイしていない人にとっては、1400円のアイテム課金だよな、コレw
 ただし、僕は14情報をあまり仕入れていないのでネット情報の受け売りなんですが、14では11ほど「移動速度アップ装備」の重要性が高くない(アビリティなどであげられるらしい)とのことなので、「超有用アイテムをお金で配布!」ってワケではないもよう。

 そう考えれば、それほどアコギではないのかもしれませんが、そんなこと知らない人にとっては「移動速度アップ装備」は大きなエサとなるんで、なんとも微妙なところではあります。

 これでスクエニが「移動速度アップはゲーム内アビリティで容易に取得可能です」なんて一文を付け加えてくれれば、なんて良心的なんだろうって思うのにw


 まぁコレクターズの先行プレイ権といい、今回のエルメスのくつといい、14はいろいろな課金モデルを使ってくるのかもしれませんね。
[ 2010/08/18 12:19 ] FFXI | TB(0) | CM(3)