「Halo」でバグ利用者15000人をBan。「バグとチート」について考えてみた 

Bungie、『Halo: Reach』でチート行為をしたプレイヤー1万5千人をBan

 Haloで「故意にネットワーク接続するとゲーム内クレジットが多くもらえる」というバグを利用したプレーヤーがBanされたそうです。
 記事内容見ると「Banじゃなくて、クレジット没収じゃねーの?」って気がするんだけど、どうなんだろ? 僕の認識だと「Ban」ってアカウント廃止もしくは接続停止のことであって、アイテム没収とかはBanって言わないと思ってたんだけど…。

 UOの監獄はBanって言うのかなぁ…。


 さて、今回はそんな「バグを使ったチートとBan」に関するたわ言です。ホントに思いつくママって感じなので、以下は折り込んでおきます。


[ 2010/10/04 21:02 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(9)