薄型PS3を買った勢いで「KILLZONE2」の体験版を遊んでみた【感想】 

 ホントはPS3と同時に龍が如く3でも買おうかと思ったのですが、考えることはみな同じらしく新品・中古ともに売り切れ状態で購入できず。
 とりあえずBESTで気になったのをいくつか買ったのですが、それだけだと寂しかったので、なんだかんだでスルーしてた「KILLZONE2」の体験版を思い出したように遊んでみました。

 感想は「良くできたFPS」。
 「良くできた」ってのはイイ意味もワルイ意味も含んでいて、高いレベルでまとまっているけども、期待していたほどではないというか…。まぁ元の期待が高すぎたのかもしれません。

 一番注目していたのは、前評判&発売後のネット評価で絶賛されていたグラフィックなのですが、僕のファーストインプレッションは「あれ? こんなもん?」って感じ。個人的に画面全体の「絵」がちょっと軽い感じがするんですよね。

 しばらく遊んでみたところ、ディテールはものすごく詳細に描き込まれているし、エフェクトも素晴らしいと思うんですが、全体で見るとあまりインパクトを感じないというか…。
 この辺は完璧に個人の主観レベルだと思うので、客観的・技術的な評価とは言えないでしょうが、僕はこの作品よりは、MGS4とかギアーズ、アサシンクリードの「画面」の方により美しさを感じます。
 もちろん基本的なレベルが高いのは間違いなく、僕みたいに「過去のゲームを遙かに超える新世代グラなんだろうなぁ」みたいな先入観が無ければ、当たり前のように「おおスゲー」と感動できるかと。

 僕がこのゲームで評価したいのは、グラよりむしろキャラモーションとAI。
 人が撃たれて倒れていくモーションとか実に良くできていて、ぐっとゲームの中に引き込まれました。こういう細かいところを丁寧に作るのって凄く大事なんだなと再認識。

 敵の動きもなかなか賢くて、戦場での位置取り、物陰に隠れる動き、隠れてから攻撃してくるまでの動きなどが、今までのFPSと比べて「理にかなっている」印象を受けます。今までのゲームで良くあった「あーバカだな、あいつら」と思う瞬間があまり無かったです(皆無ではありませんが)。

 ネットでのレビューなどでは、味方の動きもかなり賢くて、プレーヤーをガッツリとサポートしてくれるらしいのですが、ヘタレFPSゲーマーな僕は味方とか気にしている余裕がありません&ボリボリ戦死させちゃってました。頼りにならない味方ですいませんorz

 キャンペーンの作りは「そつなく」って感じ。今までのFPSのシングルモードと比べて、特にどうこうって部分は無し。まぁ体験版で最初のパートでしか遊べないので、この辺は製品版じゃないと評価できないと思います。

 事前のプロモーションではグラフィックの凄さに焦点が集まって「エポックメイキング」的な作品ととらえていたのですが、体験版を遊んだ限りでは、AIの動きやキャラモーションなどを丁寧に作った「過去のFPSの正統進化系」と感じました。
 グラがキレイなだけで中身がガッカリなゲームよりは、ゲーム的な部分での作りこみがしっかりしている方が「遊んで楽しい」と言えるのではないでしょうか。


 あくまで体験版プレイなので、製品版では多くが改善されているかもしれませんが、この体験版を遊ばせて、今までのFPSにあまり興味がない人をFPSというジャンルに引き込めるだけの革新性があるかと言われれば難しいかなと…。
 逆にFPSが好きな人であれば十分に楽しめそうですし、FPSに興味はあるけど未体験な人のデビュータイトルとしても良さげな雰囲気です。


・実況無しの日本語製品版プレイ動画。オープニングが良い感じ。



KILLZONE 2(キルゾーン2)
KILLZONE 2(キルゾーン2)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2009-04-23
売り上げランキング : 346

おすすめ平均 star
star最高
star評価を下げます。
star買ってみました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2009/09/06 13:06 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(14)