発売間近のPS3版Fallout3。360版との規制の違いは? 

 まもなく発売となるPS3版のFallout3。360版から一ヶ月遅れとなるワケですが、遅れた理由として「SCEによる規制が入って対応に時間がかかった」なんて説も流れていました。
 そんな噂を否定するインタビュー記事がPS3 FANに掲載されています。

【前編】「Fallout 3」日本語PS3版の変更点は?
【後編】「Fallout 3」パッチはいつ?DLCは?

 高橋氏によると、人体欠損などについてはXbox360版と差異は無く、PS3版の変更点は"Pip-Boy 3000"(メニュー画面)のグラフィックということです。

 下手に規制内容に差があるのはどうかと思うので、ほとんど同じというのはイイ感じ。
 僕はPC版で遊んでいるのですが、殺されると体がぐにゃぐにゃになったり、家に入るといきなり腐敗した死体が転がっていたりでなかなかヘビーなゲームです。遠くから甲殻人間が近づいてくるだけでかなりビビるし。
 つーか死体へのアクションって「食人」だったのね…。やろうとすると「スキルがたりねー」って出るからなんのことかと…。食わなくて良かったww

 また、海外版であったフリーズバグには対応済み、トロフィーへの対応は1月末~2月中頃になるとのこと。PCと360でのみリリースが発表されているDLCについては「ノーコメント」ということです。




[ 2009/01/14 12:05 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(7)

Fallout3の日本語化プロジェクトが進行中 

 今年のベストRPGという呼び声も高い「Fallout3」。発売された360版&発売予定のPS3版は完全日本語バージョンが出ますが、PC版では今のところ発売予定がありません。

 日本語で遊びたきゃコンソールでいいじゃん! と思いつつ、PC版ではすでに大量のMODが出回り始めており、今後も次々とリリースされていきそう。
 体型、肌の質感、髪型、下着といったキャラカスタマイズから、マイピストルをサイレンサー付きのベレッタにしたり、デザートイーグルやAK-47を追加したりといった武器MOD、さらには背景のテクスチャ変更にモンスター改造などなど、自分好みのFO3を作りあげるられるのは、PC版ならではの大きな魅力と言えるでしょう。

 で「日本語で遊びたい! でもMODも欲しい!」という贅沢さんが注目しているのがユーザー有志による「日本語化」です。
 ここに来て「中国で使われている「中国語化ツールを日本環境向けに改造・流用する」という日本語化手法がにわかに注目を集めています。

fo31231_01.jpg

fo31231_02.jpg

fo31231_03.jpg

 現状では完全な機械翻訳のため、これだけでゲームを進めるのは厳しいです。ただし、このツール、F11を押すだけでリアルタイムに英語⇔日本語の切り替えが可能なので、訳が分からない時に参考程度に使うことも可能。これだけでも導入の価値はあるかと。
 興味がある方は2chのPCゲース板で「Fallout 日本語化」あたりで探してみてください。

 ちなみにウチでは「fallout3_patch」フォルダも、Fallout3フォルダにコピらないと動きませんでした。

Fallout3関連サイト
Fallout3 NEXUS:MODサイト。いろいろあります。
Fallout 3 Wiki JP:日本語Wiki。マニュアル和訳やクエスト紹介など
Fallout 3 日本語化 Wiki:日本語化Wiki。
[ 2008/12/31 18:47 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)

全世界が期待する超大作RPG「Fallout3」プレビュー 

fallout-banner.jpg

 08年の12月4日に発売が予定されている、今年最後にして最大の注目RPGが

 Fallout3

 「核戦争後の世界」を舞台に繰り広げられる近未来RPGなのですが、なぜこの作品がここまで注目を集めているのかというと、それはこのゲームを作っているのが、あの

 Oblivionを作った開発チームによって制作されたから

 オブリビオンを更に進化させたグラフィックの美しさ、ネトゲ顔負けの広大な世界を自由に「冒険」できる壮大なシステム、そしてトレーラーやスクリーンショットから溢れるため息が出そうなフレーバーセンスの良さで、世界中のゲーマーのハートを鷲掴みなワケです。
 まぁあと欧米だと核戦争後みたいな近未来世紀末北斗の拳っぽい世界でゾンビとかミュータントと戦うって世界が妙に人気ってのも大きいかも。日本人な僕にはいまひとつピンときませんが。

fo3_filed_2.jpg


fo3_filed_1.jpg

 ちなみにFallout「3」となっていますが、前2作はInterplayという会社が作っていました。で、Interplayが潰れそうになったところでFalloutをOblivionのBethesda社が買い取ったと(*1)。なのでBethesdaが作るFalloutはこの「3」が初めてとなります。

 プレビュー記事などによるFallout3像はというと…

・不評だった三人称視点を改良。
 これは猛烈に評判が悪く「ゲーム酔い」被害者が続出したとか。視点方式自体はOblivionと同様、一人称と三人称を自由に切り替えられる方式です。

・敵レベルを自動調整する機能を廃止。
 Oblivionでは自分のレベルに合わせて、敵のレベルが自動で変化していましたが、それはヤメたようです。

・暴力的な表現を遠慮無く使いまくり。敵の頭がリアルにエグくスローモーションで吹っ飛ぶ。

・戦闘はリアルタイム。命中率などはキャラクターのステータス・スキルによって決定される。

・プレイスタイルはオブリ同様ご自由に。ガツガツ殺しても、後ろからスーニク暗殺しても、戦わずに口八丁で切り抜けてもOK。

・数百のクエストが存在。NPCは数百人程度(Oblivionは約1500人)だが、それぞれに独自の個性とセリフが与えられている。声優も40人ほどいるので、「NPCがみんな同じ声」という興ざめする仕様になっていない。
 また、Oblivionでがクエストの結果によってゲーム内容をある程度選択できたが(例えば暗殺しまくって暗殺者ギルドに入って影の世界の住人として生きる等)、Falloutではクエストでの選択はより意味を持つようになり、一つの選択がより遠い事象にまで影響を与える。

・マルチエンディング。さまざまな勢力が入り乱れている中で、誰と組んで誰と敵対するかでエンディングが変わる。

 など。
 基本的なスタイルはOblivionライクな感じで、メインストーリーが存在しつつも、それを無視して世界を自由に冒険してもOKといったところでしょうか。世界はOblivionよりやや狭くなるそうですが、その分、NPCの個性がアップしていたり、グラフィックがキレイになったりと、新たな魅力を提供してくれそうです。

fo3_main_921.jpg
 まぁ個人的には日本じゃOblivionよりは受けないと思うのですが、ベースとなるゲーム機の販売台数が増えているので売上げは似たりよったりと読んで、PS3と360を合わせて10万いかないぐらいじゃないかと…。たしか360のオブリは初週が4.5万ぐらいだったですからね。

 なお海外ゲームサイト「joystiq」によると360とPC用に独占DLCが用意されているとのこと。PS3用の独占DLCがあるかどうかは分かりません。これからこういうの増えるんですかね…。商業的にはやむを得ない部分もあるんでしょうが、ユーザーとしては遠慮したいですね。どっちでも全部遊ばせろと。

※1:Interplayは最盛期はかなりの規模のパブリッシャー。アローンインザダーク、バルダーズゲート、ダンジョンマスターII、サクリファイスなどを販売しています。一時期は倒産寸前まで追い込まれましたが、現在はFalloutのライセンス料などで倒産の危機を乗り越え、FalloutのMMOを制作中とのことです。頑張った!

では、以下Fallout関連サイトや動画をいくつか。
[ 2008/09/21 21:00 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)