『FF7リメイク』が高評価。オリジナルを尊重しつつも「新しいFF7」をリメイク 

 FF7リメイクがなかなか評判がよいようです。

 ほぼアンチの意見を見かけないレベルでの良作っぽい。
 やったねスクエニ!

 で、そういった人たちの意見の中で、いくつか目に付いたのが

「これはオリジナルFF7とは別の、新しいFF7だ」

 というもの。
 ストーリーはオリジナルとまったく同じではなく、多くの要素を追加。
 さらに、今後は大幅な元ネタ改変となる展開を予感させるシーンが仕込まれている…と。
 で、レビューしている人たちは、そのことを好意的に受け取っているんです。

 オリジナルをそのまま残した、思い出派のためのリメイクも悪くないと思いますが、オリジナル発売から何十年とたち、遊び手も作り手も世代交代し、ゲーム制作の技術も大きく進化したことを考えるのなら、今風の解釈による「新しいFF7」を作る方が、自然なことなんだと思います。

 とはいえ、その作業は「評価が高く、思いで補正まで入っているオリジナルを越える」という、バカみたいに高いハードルがあったはず。
 そこに挑み、かつ見事に越えたFF7R開発チームは、素晴らしい仕事をしたと思います。

 正直、僕は今のスクエニをまったく評価していなかっただけに、これだけの評価を得たのは驚きました。
 できれば、このクオリティを維持し続けて欲しいですねぇ。





 ふと「リメイク」って言葉は、人によって意味が変わってくる、なかなか曖昧な言葉だよなぁ…と思ったり。

1:オリジナルの要素をほぼ完全に踏襲し、見た目やUIなどを今風にブラッシュアップ。
2:オリジナルをほぼ踏襲し、メインストーリーはそのままだが、サイドストーリーや後日談などを追加。
3:メインストーリーの変更を含め全面改定。オリジナルを尊重しつつも新作として制作。

 リメイクって言葉から思い浮かぶのって、こんな感じでしょうか。
 一般的な「リメイク」って多分「2」だと思うんです。
 でも、FF7Rは「3」みたい。

 「リメイク」とだけ書いてあるなら、1でも2でも3でも間違いではないんですけど、1と2はともかく、1&2と3の間にある違いはかなりデカい。
 ここを誤解したままだと大きな不幸が生まれそうなんで、できるだけ分かりやすい形でタイトルとか商品説明で作品のスタンスを伝えて欲しい。
 FF7Rでいうなら、タイトルを「FF7 code:セフィロス」とか「FF7リボーン」にするとか、商品説明のキャッチで「これは、もう一つのFF7」ってデカデカと書くとか。
 これなら、「7」をベースにした新作って伝わりやすくて、「リメイクで分作とか意味わかんねー」なんて反発が生まれにくいんじゃないかなー


 
 
[ 2020/04/21 22:31 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(2)

『FF7R』を買わない理由→分割は辛い…。リメイクより新作16作れば良かったのでは? 

 FF7のリメイクが発売されました。
 日本のRPG史に間違いなく革命を起こしたタイトルで、僕にとっても非常に思い出深いタイトルです。

 以下、リメイク発売にあたってのぼやきw

 ちなみに遊んだ人の評価は高いようなので、「7のリメイク」って部分に過度の期待というか「俺のFF7」ってものを押しつけない人にとっては、きっと良作なんだと思います。
 7リアルタイムプレイ世代の個人的グチってことでw



 さて、僕は7リメイクの購入予定がありません。
 買わない理由はいくつかあるんですが、一番大きいのは分割されたことですかねぇ…

 どう考えても、ミッドガル脱出までって、「FF7」というゲームとしては未完成だもんw

 あの広大な世界を、最新レベルのビジュアルクオリティでリメイクしたら、開発費がとんでもないことになって、分割せざるを得なかった…というメーカーの言い分は理解します。
 でも、それだったら、分割していつ完結するかも分からない形でリリースするよりは、FF10みたいにHD化ぐらいですませてフルボリュームで遊ばせてくれる方がいいです。

 それぐらい「ミッドガルだけで終わる」ってのは、7本来の魅力を大きくスポイルするやり方だと思います。

 メーカーとしては「リメイク」というよりは、7をベースにした新作を作っている気分だと思うんですけど、オリジナルプレイ世代である僕からすると、リメイクにそういうものを期待してないんですよねぇ…。

 ていうか、昔の看板の7のリメイクにがっつりと開発リソースを注力した結果、未完成のものをフルプライスで何作も発売するなら、いっそ7リメイク制作の労力で完成させられるFF16を作った方が良かったんじゃないですかねぇ…。

 スクエニの開発力全突っ込みで神ゲーと化したFF新作と、お手軽作成で回顧厨大満足の定番リメイク。
 こっちの方がみんな幸せになれる気がするんだけどw




 FF7Rを見送ったもう一つの理由は、「果たして本当に完結するのか?」という疑念に対する、わりと強めの警戒感。

 7リメイクシリーズって3部が最低ラインで、それ以上になる可能性も低くない。
 となると、どんなに早くてもあと3年ぐらいかかるし、5年以上かかっても不思議じゃない。

 単純に時間がかかりすぎだし、そもそも最近のスクエニはビジネス判断がシビアだから、途中でちょっとでもコケたら、あっさりフェードアウトして未完で放り投げかねないと思うんですよね。

 昔のスクエニはProjekt REDだったけど、今のスクエニはEAだからなー


 と、ここまで書いて、俺ってスクエニに超厳しい気がしてきたわw
 昔好きだっただけに、その反動が来てんのかもなーっていうか来てる。

 まぁ、完結したら、まとめて買って遊ぼうと思います。
 全作揃えた「コンプリートパック」とか出してきそうだしね。

[ 2020/04/12 05:15 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(2)

FFVIIリメイクが来年3月発売決定。エアリスのアレをもう一回見るかどうかかなり悩む… 

 FF7のリメイクの発売日が発表され、2020年の3月3日となりました。
 あと1年弱かぁ…意外と早かったですねw

 オリジナルが発売されたのが、1997年ですから、もう20年以上前ですか…
 30以上のおっさんじゃなきゃオリジナルをプレイしていないってことですよねぇ。

 FFシリーズはもちろん、RPG史としても「2Dから3Dへ」というターニングポイントとなった歴史的伝説的名作なので、思い入れが多い人は多いはず。
 リメイクにかかる期待はかなりのものなんだろうなぁと思います。

 とはいえ、個人的には、あまりオリジナルの印象を引きずっていると、「今の時代に合わせて作り直した」部分を楽しめそうな気がしないので、オリジナルとは別の新作気分で楽しもうかなぁと思います。

 まぁ、オリジナルのプレイフィールとか、ほとんど忘れちゃってますけどね!w





 以下、ストーリーのネタバレ含むので要注意!!!!

[ 2019/06/12 10:11 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)