『ディアブロ』の最新作がスマホ版と判明したら、不評と反発がスゴいらしい 

 先日のBlizconで発表されたDiabloの新作が、ナンバリングの「4」じゃなくて、スマホ用の「Immortal」だったワケですが、海外ではPC用新作を期待していたファンどもが大激怒。
 ちょっとした炎上祭りになっているようです。

Blizzardがモバイル向け『ディアブロ イモータル』を発表、『荒野行動』のNetEaseと共同開発。すでにファンからの重い不評がのしかかる
「PlayDiablo4com」なるサイトが突如出現、アクセスすると『Path of Exile』公式サイトに転送される。

 Youtubeの公式トレーラー見てきたら、シネマトレーラーは高評価1.7万と低評価が44万。ゲームプレイトレーラーは高評価1.2万と低評価が16万。
 猛烈なブーイングをくらってます。



 僕も『Diablo4』くるのかなーと期待してたらスマホゲーだったので、ちょっと落胆しました。
 が、同時に近頃のアクティビジョン・ブリザードを見ていると、Diabloシリーズ最新作をスマホ展開するという流れも意外ではなかったんです。

 僕は、Diablo初代からWarcraft3あたりまでは、猛烈なブリ信者でした。
 その頃のブリザード作品からは、「ゲーマーを喜ばそうという心意気」というか「職人的なこだわり」を感じられたんです。

 ただ、基本無料のカードパック課金なハースストーンとか、ドロップ激絞りでオークションハウスで手数料取ろうとしたディアブロ3あたりで、「あぁ、ブリもビジネス面を重視しはじめたんだなぁ」と感じて、信者から一般顧客にステータスチェンジしました。

 さらば、わが青春のブリザード。

 そんなワケで、今回の発表も「ああ、そっちだったんだー」ぐらいの感想しか抱かなかった僕からすると、「Diablo4が出なかった」ということに、これだけ怒れる人がいる(残っている)ということが、むしろ驚きと感動だったり。
 Diabloって、やっぱゲーマーにとって特別なタイトルなんだなーと。

 ブリザードは、「新作が出ないことを真剣に怒る人がたくさんいるIP」を持っているということを、今後、どうやって活用していくのかなぁ。
[ 2018/11/06 22:50 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)

ハクスラ2大巨頭の『Path of Exile』と『Diablo3』、どんな人にオススメか考えてみた 

 『Path of Exile』(PoE)をはじめました&ストーリー部分をプレイし終えました。

 ハクスラ好きなら、いちどは名前を聞いたことがあるはずの、超メージャーハクスラ。キングオブハクスラ。
 ずいぶん前にいちど遊んだことがあったんですけど、序盤の世界観が好きじゃなかったので、5時間ぐらい遊んでヤメちゃったんですよね…。
 今回は序盤を一気に駆け抜けた結果、気が付けばエンディングまで4日ほどで到達しました。

 で、PoEについてのキチっとしたレビューは後日あらためて書くとして、今回はハクスラ界のもう一つの雄である「Diablo3」(D3)と、かるーく比較してみようかと思います。

 なお、両方とも英語版のみ。日本語化MODなどもありません。
 D3は完全売り切りで3500円ぐらい。
 PoEは基本無料でアバターや倉庫拡張課金型。Pay to Winにつながる課金はありません。

キャラ育成について。

 カスタマイズ性が高くマニアが泣いて喜ぶ「PoE」と、テンプレを大量に用意して初心者からゲーマーまで多くの人が楽しめる「D3」という構図。

 PoEのキャラ育成でもっとも特徴的なのは、キャラの装備をプレーヤーが自在にカスタマイズできる「ジェム」と呼ばれるシステム。
 剣技や魔法といった攻撃手段そのものを覚える「スキルジェム」と、技をさまざまな形でアレンジする「サポートジェム」を複数組み合わせることで、驚愕のスキルバリエーションを実現しています。

 例えば「ファイアーボール」というスキルジェムに、「貫通」「MP吸収」「DOTダメージ追加」といったサポートを付けると、敵を貫きながら飛んでいき、当たった敵のMPを吸収しつつ持続ダメージを与えるという、凶悪な火の玉を使えるようになります。
 これらのカスタマイズは、装備にジェムを付けはずしするだけで実現できるので、ちょっとした調整もすぐできるすぐれもの。

 一人のキャラクターは複数のスキルを使用できるので、それはそれはすさまじい数の組み合わせ=スキルビルドを作り上げることができます。
 「自分好みのキャラクターを育てる」という面において、PoEは圧倒的なアドバンテージがあるといえるでしょう。

 一方のD3でもスキルのカスタマイズは可能ですが、PoEのような自由度が高いものではなく、「ひとつのスキルに、スキルごとに用意された5つの付加効果を選択する」というシステムです。
 これはこれで、十分なカスタマイズ性があると思いますが、PoEと比べるとアレンジできる範囲は狭いです。

 また、キャラクター全体を特徴づけるスキルビルドについては、「スキルを異常なレベルで強化するセットアイテムが存在することで、強力なビルドのバリエーションが非常に限定的」という、けっこう大きな弱点があります。

 詳細は省きますが、D3では「セットアイテム」と呼ばれる装備を着ると、特定のスキルの破壊力が数100~数万倍されます。

 冗談じゃなくて、本当にダメージが1万倍されちゃうんですww

 その結果、「セットアイテムを着て、そのセットで強化されるスキルを軸としたビルド」以外は、高レベルでは実用に耐えません(高レベルダンジョンが、セットアイテム使用を前提とした難度設定となっている)。

 D3はクラスが7つありますが、各クラスで最終ビルドとなりうるのは数パターン程度。
 全クラスを遊びながら周回すれば、20~30パターンは遊べます。
 実際は、テンプレ構成が気に入らないということもあるので全部満喫できる可能性は低いと思いますが、それでも5~10パターンぐらいは楽しめるんじゃないかなぁ…。

 10周以上周回できると考えれば、D3の「やりこめる度」は、悪く言っても平均以上だと思います。
 ただ、伝説的ハクスラタイトル「Diabloシリーズ」の最新作であったため、世のハクスラマニアども(僕含む)の期待のハードルが異常に高かった。
 結果、「セットゲーなディアブロ3はビルドの自由度が低すぎてクソ」という評判が広まってるワケです。
 残念。

それ以外:ビジュアルとかアクション性とかUIとか

 ぶっちゃけ、PoEは育成以外のゲーム部分は正直みるべきところがあまりないです。
 ビジュアルは平均くらい。AAAクラスと比べるとちょい落ちる。
 アクション性も、動きが全体にもっさりしてて詰めが甘い。

 一方のD3は天下のブリザードが気合を入れて開発しただけあって、全体的に高レベルでまとまっている印象。

 個人的には、アクションの爽快さ、見た目の美しさとハデさ、UIの洗練度などは、D3がPoEを上回ってると思います。

 もっとも、PoEに求められているのは「育成とハクスラ」部分なので、そこが圧倒的に秀でていれば、それ以外の部分はどうでもいいとも言えますが。
 「グラやアクションに開発リソースまわすぐらいなら、本分のハクスラ要素を充実させろ!」って意見も成り立ちますしね。

PoEをおすすめしたい人 Diablo3をおすすめしたい人

 さくっとまとめると「ディープなキャラ育成を楽しみたい人」に代表されるハクスラマニアにはぽEを、ハクスラ初心者もしくはアクションRPGの爽快感重視な人にはD3がオススメでしょうか。

 キャラ育成を重視する人にはPoEの方がハマれるかと。
 とにかくPoEのキャラビルドシステムが秀逸なので、低レベルでも「キャラのスキル構成を考える楽しみ」が満喫できます。なので100時間未満プレイでも十分楽しめるはず。

 D3も低レベルであれば「セット縛りの呪縛」から逃れられるので、ハクスラのだいご味である「装備を見つけて少しずつキャラ強化していく」という部分を十二分に満喫できるのですが、こと「キャラを育てる」という部分ではPoEに遠く及びません。

 ただし、PoEはその自由度の高さと引き換えに、システムが複雑かつ肥大化していて初心者にはかなりとっつきにくいしめんどくさい。
 気軽に遊びたいのであれば、ビジュアルやアクション性にも優れるD3のほうがいいと思います。

 まぁ、どちらもいいゲームなので、個人的には「両方遊べ」って言いたいかなw


[ 2018/10/24 03:29 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)

【Diablo3】ネクロマンサー。「Bone Spear&Corps Lance」ビルドでGR50到達 

 ただいまSteamのサマーセール購入物件消化中&D3ネクロマンサー強化週間。

 ネクロマンサーは、T10&GR50まで進みました。
 先は長い。

 ビルドは出た装備なりで作成中で、以下となっております。
 セットを使ったオーソドックスなものなので、シーズンとかでも繋ぎとしていける…のでは。多分。

 スキルビルド(Battle.Net)

----------------------
Mouse Skills
----------------------

Bone Spikes
Bone Sperar

Blood Rush
Commnad Skeltons
Devour
Land of the Dead

----------------------
Passive Skills
----------------------

Swift Harvesting
Overwhelming Essence
Dark Reaping
Serration


----------------------
装備
----------------------

Maltorius' Petrified Spike(鎌)
Pestilence Master's Shroud 6Pセット
Corpsewhisper Pauldrons(肩)

鎌:Bone Spearの燃費悪化&ダメージ450%アップ。
肩: Corpse Lanceのダメージアップ。最大20スタック。

セット効果
 死体使用でCorpes Lance発射。
 Bone Spear 命中で被ダメ減少。
 死体使用するとBone Spear3000%ダメージアップ。
 ダメージアップ効果は100回分チャージ可能。


----------------------
カナイ
----------------------

REILENA'S SHADOWHOOK(鎌)
REQUIEM CEREPLATE(胴)
OBSIDIAN RING OF THE ZODIAC(指)

 鎌:最大エッセンス量の半分%ダメージアップ。
 胴:Devourの回復量100%アップ
 指:リソース使用スキルでスキルCooldown減少。


 まず「Bone Spear」をできるだけ強化。
 ボーンスピアは燃費が悪くて連射が難しいので、「Devour:Devouring Aura」で付近の死体からEssenceを自動回収。
 これで、けっこうな持続力で「Bone Spear」を撃ちまくれます。

 さらにDevourによるEssence回収で死体が自動的に消費されるのを利用して、2セット効果の「Corpes Lance」を発動。火力を底上げします。

 Essenceが尽きる、もしくは強力EliteやBossを相手にするときは、「Land of the Dead:Invigoration」を発動し、Essence消費なしで「Bone Spear」を発射しまくります。
 さらにLotDの効果でDevourも同時発動するので、Lanceが画面中をハデに飛びまくります。
 まるでマクロスとかGP02の小ミサイルが広がっていく感じ。かなり気持ちイイです。


 このビルドの欠点は、セットの「Bone Spear」ダメージアップをチャージできないとクソ弱いこと。
 でもって、死体がないとチャージできないので、スタート時&死んでリスタート時が手詰まりになりがちです。

 スタート時は初手「Land of the Dead」でいきなりチャージできるんですが、リスタート時にLotDがクールダウン中だといかんともし難い。

 また、何をするにも死体が必要なんで、死体を作りにくい「格上の敵」との戦いは苦手です。
 逆に同レベル~弱い敵に対してはサクサク進んでイイ感じです。


 リソースの利用効率がよくて、なかなか気に入ってるビルドなんですが、このあとはどうしますかねぇ…
 防御がゆるゆるなので、ある程度Damage Reductionを積むのを優先しつつ、BoWあたりで倍率アップをねらっていく感じでしょうか。

 ライフ消費系とかSimulacrumも楽しそうなので、対応装備拾ったら試してみたいです。



[ 2017/07/07 01:22 ] Diablo3 | TB(0) | CM(0)

「Diablo3」の新クラス「ネクロマンサー」。死体で連鎖爆破が気持ちイイ! 

 Diablo3の新拡張パック「Rise of the Necromancer」がリリースされました。
 多分15$くらい。流れでポチったから正確な値段を覚えてないw
 細かい追加要素もいくつかありますが、基本的には新クラスの「ネクロマンサー」を追加するパックです。

 D2にもネクロがいたらしいんですが、記憶がほとんどないw
 つうか、よく考えるとD2の記憶ってAmazonがほとんど、BarbとSorcがちょっとづつ程度だなぁ…。
 印象ほどにはプレイしてなかったらしいorz

 で、さっそくネクロマンサーでプレイ&とりあえずLvキャップの70まで上げてみました。
 ざっくりとした印象は、AoEスキルが豊富でザコにクソ強い一方、ボスやエリートなどの強化単体モンスターは苦手そうな雰囲気。
 まだセット防具揃ってないしビルドもろくに考えていないので、うすらぼんやりとした印象にすぎませんが…。

 基本的には召喚した配下を縦にしつつ、自分は呪文で戦っていくレンジクラス。
 ネクロマンサーということで、骨兵とか骨魔法使いとか生肉ゴーレムを召喚したり、死んだモンスターを生き返らせて使役させて戦います。

 当初は「グロい召喚クラス」ということで、ウィッチドクターと丸かぶりなんじゃねーの? と思っていましたが、「スキルを使うために、倒した敵の死体を使う」という要素を加えることで、まったく別のモノに仕上がっていました。
 死体を片っ端から爆破させて画面中にダメージを撒き散らかしたり死体を槍にして敵にぶっ差したりと、それはそれは「死霊使い」という厳かなイメージとは遠くかけ離れた、豪快でパンキーなクラスとして暴れてくれます。

 死体を使ってダメージを出していくスタイルなので、リソース管理が他クラスよりシビアなのが特徴。
 ただしスキルで「10秒間死体無しで死体スキル使い放題」なんてのもあるので、ビルド次第で爆発的な破壊力を発揮することもできそう。

 ともあれ、少し遊んだ感じだと、なかなか楽しげなクラスでした。
 これで15$ならお買い得かなー。

 ちなみに、今なら拡張パック発売記念でオリジナルと前拡張パックが50%で発売中。これを気に今からD3デビューしてみるのもよいかと。ハクスラ好きなら値段分は楽しめると思います。
 また、従来のクラスとはひと味違うプレイ感覚なので、すでに飽きて遠ざかっている既存ユーザーの方も、これを機にリプレイしてみるのもいいかもしれません。
 

 しかし海外のゾンビとかグールって「爆破」が好きですよねぇ…。
 最近は慣れましたが、よくよく考えると死体が爆発するって、発想が狂っててサイコーですね!
[ 2017/06/30 20:19 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)

「Diablo3」、パッチ2.4.3で大強化されたDHマロビルドを細かく解説してみる 

 「Diablo3」にパッチ2.4.3が当たってから、DemonHunterで遊んでみました。

 今回のパッチでDHがらみの大きな変更は2つ。

・「Hellcat Waistguard」でグレネードが強化。最大5回跳弾+ダメージ最大800%に。
・「Embodiment of the Marauder」のSentryダメージボーナスが800%から1200%に。


 マロ使い以外にはあまり関係ない変更ですが、マロ使いの僕にとってはかなり大きな変更。
 Sentryは最大5個置けるので、800✕5の4000%ボーナスが1200✕5の6000%と、1.5倍の火力アップを果たしました。
 早速、GRに挑戦してみたところ…

 ギリでGR75(Paragon800)クリアだったのが、余裕で77クリアできるように。

 正直、もうちょっといけるかなと思ったのですが…まぁ悪くないです。
 以前は「80はムリかなぁ」でしたが、今はもう少し装備を強化すればGR80はなんとかなりそうかな。




 以下、マロの話。

 2.4.2までのマロは、氷クラスターのMaelStrom型が優勢でした。
 クラスターそのものの威力はLfBの方が強いんですけど、氷クラスターには450%ホーミング×3が付いていて、これをBalliticsで200%強化すると、クラスター本体に負けないダメージを叩き出します。

 ところが、2.4.3では「Hellcat Waistgurad」でグレネードが超強化されました。
「グレネード800%とか、もしかしてLoaded for BearとかCluster Bombsの方が強いんじゃ?」ということで、氷型も交えて比較してみました。

 結論から言うと、MalestromとClusterbomsは拮抗してます。
 LfBも悪くないですが、他の2つと比べると、とくに秀でたポイントがありません。

 MSとCBを比べると、ミサイル攻撃による定点攻撃が得意なMSに対して、爆弾をバラ撒いて無差別範囲攻撃を行うCBとなります。
 立ち回りは、爆弾を撒いたら逃げてるだけでもOKなCBの方が簡単と思われ。
 実際、Leaderboardでも、CBマロは上位に食い込んできています。

 まぁ、この3つ、とくにCBとMSは似たり寄ったりの強さなので、装備の最適化で上限がころころ入れ替わると思います。
 究極的には守りが堅いCBでしょうが、ある程度までは、どっちでも好きなほうでいけるかと。

 クラスターをぶっ放して撃ち殺すMS/LfBと、爆弾バラ撒いて眺めているCBだと、プレイ感がかなり違うので、そこがしっくり来る方を選ぶのがよいのではないでしょうか。

 ちなみに僕の最新スコアは、MSクラスターのParagon800で、GR78クリアとなっております。 



 以下、MSビルドの解説。
[ 2017/01/19 14:52 ] Diablo3 | TB(0) | CM(0)

Diablo3:デーモンハンターのナタリービルドをいろいろ試してみた 

DHのnatalya's vengeance、通称ナタセットを使ったビルド解説です。

 ナタのセット効果は以下のとおり

2セット:攻撃が命中するごとに(多段は初撃)RoVのCooldown(以下CD)が2秒減る。
4セット:RoVのダメージが倍になる。
6セット:RoV使用後、5秒の間攻撃ダメージ4倍、被ダメージが3割減。

 ナタセットを使う場合、RoV自身CDを下げ、さらに可能な限り手数を増やしてCDを減らすことで、RoVを高速回転させていくのがカギとなります。


 で、ここ最近ナタベースのビルドをいろいろと試してみました。
 最初はナタ6+マロ4。
 しかし、すべての攻撃力を225%アップという反則指輪セット「Bations of Will」を使うことにしたため、マロ4の維持が不可能に。
 マロ4のセット効果はそれほど強くないこともあり、ナタ6+マロ2へ移行しました。
 ついでに、DHメタ装備であるナタ6のSTRAFEスタイルも試してみましたが、いまいち性に合わないので撤収。



 試した3つのスタイルをざっと解説してみます。

・STRAFE型
 ナタセットの定番ビルド。
 装備例は、ゲーム内で自分のポートレイト右クリ→LEADERBORD開いて、ランキング上位で二刀流してるDH見ましょう。
 二刀流の上位ランカーはみなナタSTRAFEです。

 STRAFEでグルグル回ってCDを減らしつつ、RoVを撃ちまくるスタイル。
 RoVを高速回転させないとダメージが出ないため、CDをがっつり減らせる装備が必要。
 RoVのダメージはメインハンドしか参照しないので、オフハンド装備の攻撃力が低くてもなんとかなる。
 操作が忙しい。




・ナタ6+マルダー2
 僕がメタに逆らって使用中のビルド。
 RoVを高速回転させつつ、普通のスキルも併用。
 STRAFE型は操作が忙しくて大変な人や、DHでアーチャーっぽく戦いたい人向けw

 装備例はエントリ終わりの方に掲載。

 新アイテム「HUNTERS'S WRATH」でプライマリの攻撃速度を上げ、STRAFEの代わりにプライマリでCDを解消&RoV連発。
 STRAFEの代わりにクラスターやマルチショットを入れられるので、RoV以外でダメージを稼げる。
 STRAFE型ほどCDを稼がなくてもなんとかなる。
 ペット全種いるので、壁役として心強い&狼とコウモリのパッシブが強い。
 クラスターやマルチのダメージは交互参照なので、オフハンドの武器もある程度強くないと厳しい。
 棒立ち攻撃できるので、操作はそこまで忙しくない。


・ナタ6+マルダー4
 基本的な運用はマルダー2セットと同じ。KANAIでセントリー+2のBOMBARDIER'S矢筒を付ければ、セントリーを同時に4台出せるようになり、それなりの火力となります。
 ただし、このセットにするには、指にナタリングをはめなければならないので、「Bations of Will」が使えなくなります。
 「Bations of Will」のダメージ2倍は非常に強力なので、持っているなら6+2セット推薦。6+4は指輪セットが無いとき用でしょうか。


 効率を追求していくと、攻めつつ敵の攻撃を避けられるSTRAFE型が強いのでしょうが、操作大変だしグルグルしまくりで目が回りそうだしでイマイチ苦手…でもRoVはカッコイイ、という人はマロセットとの併用で頑張ってみてはいかがでしょうか。
 装備をきっちり揃えれば、GR50ぐらいまでは問題なくいけると思います(僕はまだAI品とか揃ってないので46止まりですが)



 で、以下はマイビルドの組み立て話。需要が無いような気がするけど自分用メモもかねてw
 
[ 2015/09/10 08:54 ] Diablo3 | TB(0) | CM(0)

「Diablo3」が楽しいので、各クラスの印象を軽く紹介してみる 



 先日、Diabloにパッチが当たり、2.1になって以降、イイ感じでハマってます。
 こまかい改善点はイロイロあるのですが、一番分かりやすくかつ重要な変更点は

 最高級レアアイテムが落ちやすくなった。

 ことかと。
 Diabloの最高級レアアイテムのドロップは、ゲーム開始当初は

 1週間に1つ落ちるかどうか

 というところだったのですが、それが以前の大型パッチで

 数時間に1つ落ちるかどうか

 に大幅改善されました。
 ただ、大幅改善とはいっても、やっぱり数時間に1つだと、なかなかモチベーションが続かないんですよね…。
 3時間やってもナニも落ちない…なんてのが何回かつづくと、さすがに飽きます。

 で、今回のパッチで

 1時間に0~2個落ちる。

 まで改善されました。
 ここまで来れば、かなり気軽にプレーできます。
 まぁしばらくやれば飽きるのかもしれませんが、そもそももう十分パッケージ代の元は取ってるので全然OK!

 なにせプレイ時間が1000時間ぐらいいってますからね!

 で、かなり楽しいんで、ついつい「Witch Docter」以外の全クラスを70まで上げちゃいましたw
 今のところ、メインのDHがT6、他はT2かT3といった程度まで育てられました。
 一通り遊んでみて、クラスごとの簡単なインプレッションをば。
 基本PC版での印象ですが、PS版も2.1にアップデートされれば似たようなものだと思います。

 ちなみに、体験版がPC/MAC/PS3/360版が配信されているので、興味がある方はぜひ。


----------------------------
Barbarian
----------------------------
 「瞬発力に欠ける」ってのが、一番の印象かなぁ…。
 固くて死ににくいし、スキルも範囲攻撃から高速移動、瞬間防御まで幅広く揃っているのですが、爆発的な火力に欠けます。

 ダメージが高いスキルはあるんですが、クールダウンが長くて連射が効かなかったり、リソースコストが高かったりで、一気にたたみ込むのが苦手。
 DPSが低いってところでしょうか。

 バーバリアンのスキルでもっとも瞬間ダメージを稼げるのは、バーバリアン3体を呼び出す「Call of the Ancient」あたりなんですが、クールダウンが2分とあまりにも長い。

 結果、Liftボスとの対決や、エリートが連続してくるケースのように、1回のスキル使用で倒し切れない場合、一気にだるくなります。

 とはいえ、モンクあたりと比べれば火力は充実してますし、囲まれてもすぐには死なない&RendとかWWとかで範囲攻撃は苦手じゃないので、ザコ戦ではけっこう輝きます。


----------------------------
Crusader
----------------------------
 リリース当初は火力に欠ける鈍重クラスって印象ですが、その後のパッチで強化が重なり、今ではかなり強い印象。
 イメージ的には近接クラスっぽいんですが、主力攻撃はレンジ技で、遠距離クラスのような使用感です。

 どちらかというと範囲攻撃が強くて、単体への集中攻撃はあまり得意でない感じ。
 道中は楽勝ですが、ボスだとけっこう時間がかかります。

 ただ、バーバリアンよりは単体火力もかなりマシ。
 僕は「Fist of the Heavens」をメインスキルにしているのですが、ダメージとリソースコストのバランスがバーバリアンより緩いので、これらのリソース消費スキルをけっこう連射できるのが大きい気がします。
 バーバリアンはリソーススキル連射しづらいんですよね…

 Crusaderは装備による補正が強そうなので、イイ装備がそろってくれば全体的な印象はガラっと変わるかも。
 常時変身可能になるAkkhanセットが揃ったら世界かわるだろうなぁ…。


----------------------------
Wizard
----------------------------
 こちらは、上記2つと違って火力は圧倒的。
 僕は、Black Holeで敵を集めてArcane TorrentのCascadeで殲滅するってビルドでプレイしているのですが、かなりの適当装備な現状でも、1発あたり3~5mぐらいの弾を低コストでバラまけるのは強力。
 他のスキルやパッシブで基礎ダメージを底上げすれば、Torrentだけでザコもボスも倒せていけます。

 あと、スキルのバリエーションが幅広く、主軸として使いうるスキルが複数あるので、ビルドを考えるのが楽しそう。(高レベルでどうなるのかは分かりませんが…)
 ついでに見た目がハデで楽しいっての大きいかと。
 ブリザードとかメテオとか目にまぶしい。

 弱点はやっぱり撃たれ弱さですかねぇ…。
 囲まれると即死するってことはないですが、他と比べると脆いです。
 スキルを使えば補強できるんですが、スキル枠1つ潰すし、クールダウンやリソースの問題も発生するし。

 まぁ「やられる前にやれ」の色が一番強い印象です。

 あと、比較的DHとプレイ感覚が似ている気がします。
 1st2ndでこの2つを選ぶと、あまり代わり映えしなくて飽きるかもw 


----------------------------
Monk
----------------------------
 ぶっちゃけ、ソロプレイって前提だと、2.1だと最弱な気が…。
 2.1でのExploding Palmの超絶Nerfが痛すぎです。

 さすがにザコで死ぬってことはないですが、他のクラスとくらべると大量の敵を処理するのに時間がかかって面倒。
 でもって、ボスはもっと時間がかかって面倒。

 根本的に火力が低いのも痛いんですが、そのうえ、このクラスはどういうコンセプトなのかよく分からなくて、遊んでて楽しさに欠けるんですよね…。

 元々は回避ファイターってことだと思うんですが、先日のパッチでDexで回避ではなく防御が上がるようになったため、ただの「固い近接クラス」に。

 馬場ほど「近くのヤツを武器でぶんなぐる爽快感」があるわけでもなく、かといってモンクらしいスタイリッシュなバトルができるわけでもなく…。

 パーティプレイでの支援クラス…ってことなんですかねぇ…。
 でも、PUBだとモンクが飛び抜けて支援力が高いって印象はないんですわ…。まぁほとんどPUBやらないせいかもしれませんが。

 移動系のスキルをもっと効果的にして機動力を活かした戦い方をするとか、タイマンがバカみたいに強いとか、なんか特色を持たせないと、行き当たりでばったりでスキルの強弱を調整した結果できあがった、ただの寄せ集めみたいなクラスになっちゃう気がします…。


 これは他のクラスにも言えるんですが、Diabloは「最終的に強い」とか「最後で大幅に化ける」って印象があるんですが、そこに至るまでの道もある程度はフォローして欲しい。
 いくら最後が楽しくても、途中がつまんなきゃ、そこで止めちゃいますからね…。


 メインクラスのDHは次のエントリで。


ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション
スクウェア・エニックス (2014-08-21)
売り上げランキング: 182


 PC版はブリザードのStoreサイトでDL版が購入可能です。



[ 2014/10/16 11:31 ] Diablo3 | TB(0) | CM(0)

「Diablo3」が度重なるパッチで、だいぶマシになってきた件 

 最近Diablo3が楽しいです。

 一時期はあまりのクソ難度と度重なるNerfにブチ切れて、アンインストールしたんですが、パッチでだいぶ緩くなったらしいと聞き、再びやってみることに。

 こういうとき、パッケージ買い切りはイイですね。月額課金だったら2度とやらなかっただろうな…

 さて、Diablo3というと、世間の評判はあまり芳しくなかったのですが、その理由はハデにまとめると以下の3つにあると思われます。

1:難度が鬼畜。ワンパン即死ゲーでストレス長大。
2:トレハンゲーなのに、アイテム課金ゲー並のクソドロップ率。
3:上記2つを直すどころか、推し進めようとする開発方針。

 個人的には3番目が救いようがなかったんですよねぇ…
 例えば、序盤のバランスがおかしくても、開発コンセプトが「ユーザーを楽しませるためにやっていきたい」というのが見えていれば、ガマンも出来たんでしょうが、Diabloはそんな気配がカケラもなかったんだよなぁ。

 以下に延命するかに一生懸命!

 みたいな。
 ただ、復帰してみたところ、上記の欠点は大幅に改善されていました。

・敵の大幅な弱体。
・理不尽な敵の能力の削除。
・ドロップ率の上昇。
・アイテム性能の向上。

 これらの基本的な改善でかなりプレイアビリティは向上したのですが、さらに大きかったのは、敵の強さとドロップ率をユーザーが自由に調整できる「モンスターパワーシステム」の導入。

 これによって、ストレスなく遊べる難度を選択できるようになったのにくわえ、より上のレベルで遊ぶために、より強力な装備が欲しくなるという、トレハンに対するモチベートが大幅に向上したのです

 また、難度を選べるようになったため、装備を「テンプレ最強装備」に固定する必要がなくなったのも大きなポイント。

 以前はとにかく死にやすかったので、効率よい最強装備に走るしかなかったのですが、難度が下がった今は、そこまでカリカリチューンな装備にする必要がありません。

 つまり、装備の多様性がやっと認められた…と。
 やっぱ、この手のゲームだと、自分なりの装備やスキルのパターンを組み合わせて遊べるってのは大きいと思います。


 Diabloは、もともとレベルキャップである60までのゲームプレイについては、多くの人が評価していたゲームなので、ゲームとしての素性は決して悪くないと思うんです。
 ただエンドコンテツであるキャップ以降の展開がクソだっただわけで、しかもそれが致命傷。

 で、度重なるパッチによって、エンドコンテツの遊びやすさが上がってきているということは、かなり遊び甲斐のあるゲームになったと言えるのではないでしょうか。

 クソ難度で心が折れてヤメた人や、評判の悪さに尻込みして興味はあったけど未プレイというかたは、今が遊びどきと言えるかも。


 なお「ハック&スラッシュ」、いわゆるハクスラゲーというくくりでいうと、最近はDiablo3の他に「Torchlight2」とか「Path of Exile」なんてのも人気があるもよう。そうそう、国産だと「PSO2」なんてのもありますね。

 ちなみに、Diablo3は体験版アリ、PoEは無料のベータテスト中、製品版はフリーミアム。TL2はSteamで20ドル、たまにセールで半額、無料デモもアリ。PSO2はアイテム課金となっております。 どれもタダで始められるので、トレハンゲーが好きな人はいろいろ試してみるといいかもしれません。

 僕はトーチラは買ったけどやっておらず、PoEには手が回ってないです…。
 つかダンジョントラベラー2も出たし、最近はダンジョンゲーがアツくて嬉しいw

・Diablo3


・Torchlight2


・Path of Exile


・PSO2
[ 2013/03/31 23:14 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)