「Diablo3」のSEASON6がスタート。バーバリアンでT3まで進めてみた。 

 Diablo3でSeason6が始まりました。
 メインキャラはDH、過去のシーズンではWD・クルセ・WIZとプレイしたきたので、今回はバーバリアンをチョイス。

 Diablo3はキャップのLv70になってからが本番なので、そこまではサクっと進める事に。
 ていうか、いい加減Lv70スタートでもいいんじゃないですかね?

 ともあれ「ボスを死なずに倒すことができる、もっとも高い難度」でプレイして、効率的に70をめざします。

 70までの基本戦略は「できるだけダメージが高い武器」で「高威力のスキルをぶん回す」こと。
 武器は2Hかつ、必要レベルができるだけ高いモノをチョイス。クラフトできるものがあれば、そちらも積極的に利用します。
 ぶっちゃけ、低レベル低難度では武器さえ強ければなんとかなるので、そこをしっかり管理できるかできないかが大きな違いに。

 スキルも、あまり深く考えずに適当に強いスキルつけて、あとはリソース補充用に「リソース増加ルーン」をつけたプライマリがあれば充分。
 バーバリアンなら、低レベルだとクソ強いRendを主軸にしつつ、あまったFuryはHotAなどの高威力スキルで消費。あとは強敵用にEarthquakeがあればなんとかなります。
 他クラスは、WizならBliz+チャネリングかOrb、DHならクラスター連射あたりがお手軽。
 
 こんな感じで、難度をMASTER~HARDあたりで調整しつつ、2日ほどで70に到達しました。





 70になると、徐々にLegendaryやSetがそろいはじめるため、少々まじめにビルドを構築することに。

 アイテムが揃っていないうちは「強いアイテムに合わせて、効率的なスキルを装備する」のが基本。
 今回は、70になった直後に「THE GAVEL OF JUDGEMENT」という「HotAが3匹以下にしか当たらなかったときは、Furyが20-25戻る」という2H武器と、HotAのダメージ200%アップ&速度50%アップ効果を持つ「Bracers of the First Men」を入手できたので、HotA中心のビルドを組むことに。

で、できあがったのがコチラです。

d3s6bb.jpg

 メインのダメージソースはHotA。
 HotAが3体以上に当たることは珍しく、仮に当たっても素振りすればFury補充ができるので、初動のFuryさえ確保すればプライマリ無しでHotAを無限に撃ち続けられます。よってプライマリは無し。

 初動Furyの確保手段としては、WarcryのCharge!か、パッシブのUnforgivenが定番。
 どっちでもいいのですが、今回はWarcryのルーンはライフのサポートに回し、UnforgivenでFuryを確保することに。

 GAVELのFuryバックとUnforgivenのFury自動回復によって、Furyはほぼ常時100%をキープ。
 その特性を活かすため、パッシブには「FuryがMAXに近ければダメージ25%アップ」のBerserker Rageを採用することに。

 HotAのルーンはダメージの底上げをねらって「Smash」を。
 またFuryが常時100%あれば、HotAのクリティカル率が20%ほど上昇します。
 素のCHCが40%ぐらいあれば、クリティカル率は驚きの60%に。
 この高確率を活かすために、Battle RageのBloodshedを使って集団爆破をねらっています。

 Avalanchは、HotA連打によってFuryを大量に消費するこのビルドとの相性が抜群。
 6600%/5secの強力スキルを、15秒に1発ぐらいノーコストで撃つことが可能。超便利。
 なお、回転率を重視するなら、ルーンをVolcano→Laharにすることで、10秒に1発ぐらいに短縮可能でした。

 あとは、逃げる敵の追撃と防御バフ用にLeapを。
 ボスとか緊急回避用にWotBを入れました。
 この二つは好みに合わせて好きなモノを入れればOK。

 これでT3までは余裕で進めました。Season Journeyも問題なくクリアできそう。
 このビルドだと、Fury常時Fullなので、AQUA QUIRASSがあれば防御力も飛躍的にアップするので、けっこう良いところまで進めるかもしれません。

 なお、「THE GAVEL OF JUDGEMENT」がないときは、強めの2H武器持って、Warcryの代わりにFury生成用のプライマリを、Battle Rageの代わりにFury補助系を入れればおけば、ある程度の代用が可能なはずです。



 おまけ。
 Season6でもらえるボーナスのセットアイテムは「70になる」「T2でIzualを倒す」「ソロでGR20クリア」で3つそろいました。
 でもRaekorいらないなぁ…。バーバリアンといえばIKでしょうにorz

 つうか、Diablo3ってメタに到達する前のが楽しい気がしないでもない。
 最近はリーダーボード見るのもヤメたんですけど、Diablo3みたいに、最終回答が簡単に入手できるのって楽しいばっかじゃねーなーと再確認できますわ。

 ともあれ、T10目指してボチボチ頑張っていきたいと思います。

[ 2016/05/12 16:28 ] Diablo3 | TB(0) | CM(0)

「Diablo3」のパッチ2.4から1週間。DHのビルドをチェックしてみた 

 Diablo3の大型パッチ「2.4」が1/13に当たってから、かれこれ2週間経過。
 DHでちょいちょい遊んでまして、とりあえずマロでGR64をソロでクリア。
 65は死なないけど火力が足りずに失敗中。

 そこで、メインのDemon Hunterの所感なんぞを。
 

 DHのセットというと、2.3のときはナタとマルチの2強でしたが、そこに大幅に強化されたマロセットが割って入ってきました。
 リーダーボードの上位には3セットどれもが入っているので、他のクラスと比べると選択の幅はあるほうかと。

 2.4で一番のトピックは、1H CROSSBOWのDAWNの効果が「Vengenceのクールダウン65%カット」になったこと。
 これにより、CDRを33%ほど稼げば「常時Vengence」が可能となりました。
 DHだと、どのセットで攻めるにしても「常時Vengence」が基本になると思われます。

 ただ、強化はされていますが、基本的な使用感は大幅な変化はありません。
 2.4のDHは、セットの強化とセット間のバランス調整がメイン。新しい経験みたいのを期待すると肩すかしを食らうと思います。

 では、以下個別にチェック。

-------------------------------------------------------
Embodiment of the Marauder マロ
-------------------------------------------------------
 マルチやクラスターなどの攻撃力が、Sentryを一基だすごとに600%アップ(以前は100%アップ)。
 Sentry+2の矢筒とEngenneringを付けて、Sentryが5個出せるので3000%アップがお手軽に実現できます。。

 あとはクラスターをぶっ放してればOKです。

 クラスターのRuneはLfB、Malestrom、SSあたりでしょうか。
 破壊力ならLfBですがMalestromやSSによるクラウドコントロールもかなり効果的。
 僕はMalestormでやってます。

キー装備。
・MANTICORE クラスターのコスト減
・BOMBERDIER'S RUCKASCK SENTRY上限+2

スキル
・CRUSTER ARROW
・SENTRY
・VENGENCE
・COMPANION
・プライマリ
・防御系(SSとかVault)

・Custom Engineerging

 アクティブスキルはほぼ確定ですが、装備とパッシブの方は比較的自由度が高いので、GR50代ぐらいまでは手持ちに合わせて調整していけると思います。


-------------------------------------------------------
Natalya's Vengeance ナタ
-------------------------------------------------------
 基本的な方向性は2.3と同じ。
 Strafeでブン回りながら、ひたすらRoVをぶっぱします。

 2.4での変更点は、
・攻撃1ヒットあたりのRoVのクールダウンが2秒→4秒。
・RoV発射後のダメージ減少効果及び持続時間が強化。
 あたりで、軽い調整にとどまりました。


キー装備
・CRUSHING RAIN RoV発射ごとに4000%の単発攻撃追加。メイン攻撃。
・Nata弓とDawnの2本持ち。
・MANTLE OF CHANELING Strafe中のダメージ増/被ダメ減。

スキル
・Rain of Vengence
・Strafe
・Vengence
・プライマリ
・防御系

 装備はSet以外の必須&オーバーパワーな装備が多いのでガチガチになりやすいかも。
 KANAIでちょっと遊べるかもなーぐらい?
 スキルはある程度融通が利くので、ここで色を出してみるのも面白そうです。
 FoKが手堅そうですが、Bola弓で敵をまとめて4000%CRUSH決める人も多い模様。


-------------------------------------------------------
Unhallowed Essence 通称UE
-------------------------------------------------------
 やったことないから分からないww
 Yang弓のAIが落ちませんorz

 2.4からの変更はザックリ言うと
・リソース生成強化。
・ダメージ強化
 なので、使用感は2.3と変わらないと思われ。

キー装備
 YANG'S RECURVE ヤン弓。マルチショット速度50%アップ。
 DEADMAN'S LEGACY マルチショットが2回ヒットする。

スキル
・Multishot
・Vengence
・防御系
・プライマリ

 ヤン弓さえあれば、他の要求は高くないです。
 火力をマルチに頼る関係上、Hatredを大量に消費します。そのため装備やパッシブによるコスト管理が重要。


-------------------------------------------------------
The Shadow's Mantle
-------------------------------------------------------
 近接ビルド。
 やってないので分かりませんが、セット効果やスキル倍率を見る限り、他の3つよりは弱そう。でも楽しそう。


-------------------------------------------------------
 マロとUEは遠距離攻撃によるレンジクラスっぽいスタイル。
 Shadowは暗殺者っぽい近接スタイル。
 ナタはちょっと特殊なスタイルとなります。

 お手軽さでいうと、マロとマルチが圧倒的。しかも強い。
 マロかマルチのどっちを使うかは、クラスターとマルチショットのどっちが好きかで選んじゃえばいいんじゃないですかねぇ…。

 ナタはマニア向け。シャドウは趣味セットかとw
 
 まぁ、どのスタイルでも強さのカギとなるのは武器なので、
「強い武器を拾ったら、それに合わせたセットを使う」
 のが手っ取り早いと思います。
 ナタクロスならナタ、ヤン弓ならUE、マンティコアならマロ。
 KRIDERのAI超級とか拾うと泣けるよなぁ…。EA復権しねーかなー…。





【オマケのDiablo3批評】
[ 2016/01/28 22:15 ] ゲームいろいろ | TB(0) | CM(0)