スクエニ、ファンによる同人プロジェクトを差し止め→批判の声も!?【ニュース】 

「逆転検事」に登場する,おなじみのキャラクター達の一部を紹介
 来週発売なんですね。裁判は全部買いましたが、こっちはどうしようかなぁ…。


大作MMORPG「The Tower of AION」の先行プレイレポート
「The Tower of Aion」先行体験プレイレポート:キャラエディット編
 エディットの様子がちょっと怖いw 最近の3Dキャラのエディット機能の表現力の高さは凄まじいの一言です。


ソニー、PSP用ソフトのダウンロードレンタルサービスを検討中
 メーカー主導ならまだイイですが、メーカーへのバックが無い状態でレンタルとかやると、RPGみたいな「終わったらもういらない」系のゲームは、みんな買わずに借りて済ませちゃうから廃れちゃう気もしますね。


Team ICOが手がける新作のトレイラーが流出!?
 チームICOのゲームってやったことないんですよねぇ…。しかし世間的には期待値は高いようなので、もう少しいろいろ情報が出てくれば注目を集めそうです。


『Diablo III』最新ショットとムービーが公開
 いつ出るのかなぁ…



『明日世界が崩壊します。あなたが最後にプレイしたいゲームは?』結果発表
 GameSparkさんのアンケート企画。「ゲームやらない」とか思った自分はゲーマーじゃないかもしれないと思ったのはさておき、やるとすればなんだろう…FF9のラストとかDiabloあたりかなぁ…。なかなかぱっと思いつかないですね。


薄型PS3の写真、法的な威嚇の口火に
 うちでは写真を載せたりはしなかったので何もなかったのですが、一部のサイト様では警告がきたり、ページ自体を削除したりしていた模様(GameSparkさんあたりはリンク切れしてたし)。噂系ニュースでここまで対応が厳しいのは珍しいケースな気がします。


不正行為には「ズルい人」の称号が-Xbox360で新たな試み
 外部ツールとか使うと「Cheater」って称号がついちゃうらしいです。誤認とかしちゃうと大変そう。とはいえ試み自体は悪くはないんじゃないでしょうか。ツール使用に文句はないのですが、ネット環境上では同一の条件でプレーすべきだと思います。チートしたいならオフでやれ。


スクエニが海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声
 海外のクロノトリガーファンが、「原作ROMをハックしてスプライトデータとかをパクって」自作続編を作成、リリースしようとしたところスクエニからストップがかかったとのこと。それに対した一部のメディアの反応がコチラ。
“その昔ファンがHalf-Lifeを改造してCounter-Strikeを制作した時、Valveが何をしたか知っていますか?彼らはファンの努力を横暴に停止するのではなく、ゲームのライセンスを取得するとそれによって商業的に成功を収めました。”(Kombo.comの記事より)

“クリエイターをDSやWiiウェアへの移植プロジェクトに参加させるなど、ファンの情熱をマーケティングベネフィットとして利用することを考えてみてください。一般的な戦略としては極端なやり方かもしれませんが、弁護士を使って追い出すのに比べたら、よっぽど前向きで有益ではないでしょうか。”(英The Guardian紙の記事より)

 スクエニには多めに見てやればいいじゃんと思わなくもないですが、かといってメディア側の批判が適当だとは思いません。スクエニにすれば批判されるいわれはないだろって感じ。
 そもそもハックしたデータを利用したことを「努力」とか「情熱」っていうのが間違いかと。もちろん彼らの論調のように同人的な作品をマーケティングとして利用するという方法もあると思いますが、それを選ぶかどうかはあくまでメーカーの考え方次第。自分たちが作った作品を勝手にいじくり回されて発表されることを認めないというのも当たり前の選択の一つでしょう。



ゲームは原作クロノ・トリガーと同じキャラクター達が登場し、ジール王国の秘宝から蘇った新たな敵に立ち向かうストーリーが展開。35時間のゲームプレイ、23のチャプター、10種類のエンディングが用意されていたとのこと。


 しかしよくできてるなーw クロノ好きなんで遊んでみたいと思うわww
[ 2009/05/23 23:28 ] ゲームニュース | TB(0) | CM(17)